忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 山形市小白川町にある醐伯飯店さんが、今月3月21日で閉店してしまうという情報をキャッチしてしまいました。

以前から短期間休業的な事はありましたが、今回はまるきり閉店とのこと。

今まで10回行ったか行かないかぐらいですが、高校卒業して車で遊び始めた頃に行った思い出深いお店でした。
またまたですが、青春の一コマがなくなってしまう事に寂しさを感じざるを得ません。

そんな話を飲み仲間のイザワさんと話しているうちに、今日空いてますか? 行きませんか? と誘っていただいたので、渡りに船とばかりに醐伯飯店に向かいました。

半年ぶりぐらいですが、なんかキレイになったような気がします。春巻きの価格が強気な気がしますが、手作り&大きいのです。


食品サンプル棚。2品のみです。下のはわかりませんが上のは醐伯飯店冠料理の「トーフライス」この潔さ、かっこいい。

座敷の尖った所に陣取りました。レジからお金を盗んだりしませんよw

店内の様子
 
メニューの一部です。このページの他に飯のページと一品料理のページが有るんですよ。失礼ながら、あの厨房でこれだけのものが作れるとはすごい。魔法のようです。隣がヤマザワというのが一役買っているのでしょうか? と思ったりしましたがイヤイヤイヤ。
いや? それはそれでいいな(爆)

ここまで言ったらメニュー載せたほうがいいですね。

御飯・単品・スープ類です。ケチャップチャーハン…
L韮レバーってなんだ?? 誤植か? くっそ、謎が次から次へと。

見ていて楽しい一品料理のページ。
あ、予約が必要ですって書いてある! マジか!


一発目は(予約しないでスイマセン)肉だんご。
甘酢あんかけとふわっとした肉団子が絶品です。ビールに合うだろうなあ~。今日はご飯だけなのでビール無しです…

ヤキメシなり
 
これぞTHEヤキメシ。ヤキメシ表記効果で1.25倍旨い!

ラーメン

ちょっと個性的なラーメン。食べ納めか…

餃子

ちょっと皮破けてますが、気にしない。手作り感あふれる餡が旨い! 神町のこう路と味が似ている餃子です。

肉うまに飯

白米にどひゃーっと肉餡掛け。マズイわけない!


正しい日本の中華料理屋的写真。

調理している旦那さん、もう立っているのがやっとのような感じじゃん…21日まで足が持つのだろうか…もう痛々しいよ! しかし、最後までやり遂げるという執念がヒシヒシと伝わってきます。。
33年間、ニンニクの効いた美味しい料理、本当にありがとうございました!
PR
天童市にある中華料理屋 美香蘭さんに行ってきました。火曜日定休日。

開店してから28年ぐらいでしょうか。老舗です。
考えてみると、同時期にオープンした中華料理店さんも姿を消してますね。
市役所近くの月山園、長崎屋前のたら福飯店、長崎屋内の上海… 最年長の新華飯店あたりはまだ営業してるだろうかな?

本日は細麺が食べたくて訪問しました。そう、ここの美香麺は天童一細麺なのですよ。

美香麺750円+大盛り100円の850円也

麺や大翔がまだ営業していた時は、そこの細麺が一番細かったのですが、大翔さんはいきなりの閉店。残念でした。


他のお客さんはパイコー麺やその日のランチなどを注文してました。ランチは一品料理から選べてお得なんですよね。850円位です。

この細麺、中毒性あり。年に数回、無性に食べたくなるんですよね~ もちろん、スープも美味しいのです。それに特筆すべきは料理が出てくるスピードがめちゃ早い!! 
中華飯や美香麺なんかは場合によって3分位ですからね。揚げ物はそれなりにかかりますが、それでも早いのです。ランチタイムに制限のあるサラリーマンにとっては大変嬉しいではありませんか。

餃子・春巻きが600円もしたり、エビラーメンが1,050円もしたりとモノによっては昔の価格で出ています。的ではありますが、私は美香蘭が好きです。
ラーメン屋小福があれっ? と無くなり、暫く空いてましたが新しいお店が出来ました。

台湾料理、美香居。 びこうい? び… びっかい? び…ビッキー! 
ビッキーと思ってましたが、みかい。だそうですorz

7月ぐらいにオープンしてましたが行かずじまいでやっと初訪問。

ランチは2種類でラーメン付きと定食が選べる模様。通常メニューからももちろん選べます。

連れは無難にラーメンランチ700円。

僕は…定食のメニューに青椒肉絲定食880円を発見したのでそれを頼みました。

注文してからメニューをよく見ると、定食には台湾ラーメン、塩ラーメン、とんこつラーメン、醤油ラーメンの中から好きなラーメンが選べますと書いてあります。定員さんはどのラーメンがいいか聞いてきませんでした。

僕が進んで言わなきゃならなかったのか? んー? とメニューの青椒肉絲定食の写真を見るとなるほどラーメンは写っていません。でも酢豚定食980円にはラーメンが写っています。
どうにか読解しようと小さい写真をメニューが燃えるほど見つめ、これがメインの青椒肉絲だろ、ご飯だろ、なんかデザートにこれは唐揚げかな? いや、わからん…連れも巻き込んで色々考えて解読しようとしましたが諦めました。根本的にナンカが間違っているようです。

青椒肉絲定食880円也
美香居の青椒肉絲定食 880円 なかなかお買い得

 
ラーメンが付きますと書いてるけど付かない。という事でOKみたいです。
しかし、酢豚と青椒肉絲を同レベルとしたらラーメンの価値は100円ということなんですが、いいんでしょうか? いいんでしょうね。
でも正直、これにラーメン付いたら育ち盛りの高校生なら嬉しいでしょうけど、油の乗り切った中年には辛いです。実際、唐揚げ1個とデザートは連れに食べもらいましたから(爆)


唐揚げ2個で鶏胸肉半分ぐらいあります。カリッと揚がっててジューシーで旨いよ。
美香居の唐揚げ。デカイわ

青椒肉絲もシャキシャキで旨し! 多分作っている人は台湾人か中国人かどっちかだと思うので、えらく脂っぽいのが出てくるかと思って身構えていたけど杞憂でした。旨いなあ。
青椒肉絲。これの定食はなかなか見ないので本当にうれしい。

ご飯の盛りも良くてもちろんお腹いっぱいになりました。うーん、いい店だ。

まあ、メニュー表記にところどころ間違いや首をひねるところはあるものの、
ちょっとした事なんですが、お子供定食、ねぇ
比較的安いメニュー構成は魅力です。
それに夜の晩酌セット的なものも安く設定しているので、食事のみならず飲み会などでも利用してみたいです!
寒河江市内で昼食時間になったので、久しぶりに らーめんはうす88 へ行こうか! 懐かしいな! と一人で盛り上がり、到着してみると定休日ですた\(^o^)/

考えてみれば浪人時代に友人3人と訪れラーメンセットなど食べたのが最後だったので、今回定休日でなければ実に20数年ぶりだったのに残念。

では、更に久しぶりにあの中華屋さんへ行こう! …いや、待てよ。そういえばまだやっているのかな?  名前もろくに思い出せないが…最後に来たのはハイスクール時代、確か2年から3年にかけての春休みだったような。もう23、4年前だ。
あの頃、近くにペンギンとかいうお好み焼き屋があってそこにはよく行ってたけど、跡形もなく無くなったし、あの中華屋も同じ運命をたどったか?…

と思ったらありました。営業中の看板も出ています。よし!

正華飯店。場所は→こちら

メニューを見ると定食や一品料理が安い! 昭和価格といっても過言ではありません。中華料理屋での価格の目安となる (自分基準で) 干焼蝦仁が1,200円。
食べたくなるメニューが沢山。
クリックで大きくなります。

うーん。漢字のみで書かれたメニューはいかにも中華飯店的で旨そうな雰囲気が漂ってます。定食にするとお手頃価格だし迷う…

しかし、すぐ次に会議が控えているのでオーソドックスにラーメン500円を。最近は500円という価格のラーメンもなかなか見なくなりましたよね。
中華屋に来てこれだけというのも寂しいので春巻き400円も注文。

中華料理店らしく素早い出来上がり。どん!
正華飯店 ラーメン500円。春巻き400円。

今流行の魚介系を入れてみようか。などという事とは全く無く、創業40年変わらぬラーメン。塩分やや濃い目ですが、まさに古き良き昭和時代に食べたあのラーメンです。
体を気遣いしなければ、このぐらいの濃さが一番好き! といった塩梅がいいです。

皆さん一番突っ込みたい所がこのへんではないでしょうか?
チャーシューの代わりに豚三枚肉炒め。ご飯を頼んでオンザライスもいいかも
チャーシューの代わりに豚三枚肉炒めが乗ってますが、これはライスも頼んで乗っけて食べたら美味しいよ。という店主からの挑発でしょうか? 

そんなことありませんね。

麺もストレート中太麺で特筆すべきことはないのですが、手打ち縮れ麺が多くなっている中、このスタンダード麺が逆に新鮮に感じます。

春巻き400円也
正統派春巻きとでもいいましょうか。バリバリに揚がっています。
揚げたての表面はパリパリッ。中の餡はトロトロな五目あんかけ餡。そしてギッシリ。
まさに正統派春巻きと言えます。ビールやハイボールなんかを合わせたら最高でしょう!

…昔来た時もこんな薄晴れた春の走りだったなあ。あれからもう20年以上の月日が流れたのか…この店を出てからその後どこに行ったんだっけ…一緒に来たあの人は元気にしているだろうか…

甘ずっぱい思い出のシチュエーション的には、海辺のカフェの白いテーブルの上に置かれたソーダ水。その泡の向こうを過ぎ去っていく貨物船をぼんやり眺めながら…というのが理想なのですが、薄暗い店内で酢とカラシをちょっと付けた春巻きを口に頬張りながら…といういかにも夢のない現実の中、追憶に浸っておりました。

正華飯店さんの店構えにビビって(失礼ですが)入店に至らないケースもあるかと思いますが、そこをひとつ勇気を出して入店すれば、お手頃価格の本格昭和中華を食べることが出来ます。オススメでございますよ!

いよいよ二月末。…年度末・月末がダブルで近づいてきまして、見積もりなど金にならない余計な仕事で数日に渡り珍しく集中して仕事をしていたせいか、会社の仕事机にヨダレを垂らして寝てしまっていました。

その眠りを打ち破る電話

ハッとして電話に出ると、まだ会社にいるなら阿古耶さこねが~とにゃんこ先生からの電話でした。待ってました!  仕事は明日の自分(次の日も平日)に丸投げし、そそくさと阿古耶寿しへ。

久しぶりの阿古耶寿しです。
来るたび満席で入れなかったんですよねえ、これが。久しぶりに見る若大将は少し痩せてました。羨ましい。曰く、「ラーメン食ってねぇがったからんねがッス」との事。ラーメンは太る。という話でひとしきり盛り上がりましたが、僕は前の日だったかに龍上海でラーメン食べてたんですよね…

この日は昼飯も食べてなかったので、最初一杯だけ呑んだ生ビールが回る回る。空きっ腹にアルコールが滲みる感覚が最高! 昼飯食べられなかったけど結果オーライ。夜の飲酒がこんなに旨いなら喜んで昼抜きます。
 
お通しはシラウオ。すぐ日本酒を頂くことに。魚には日本酒以外ないと思うんですよ、やはり。
一杯目の日本酒は東北泉。庄内の酒は優しくふんわりとした甘さがあって大好きです。

牛すじ煮込みも黙々と頂き (寿し屋さんで頼むものではないが旨い!) 刺身をお願いしました。
刺し盛り一人様分 
グーッと寄って、バシバシ撮ればいいんですッ
アップ
イカが甘ーくて美味しいし、レアな締め鯖も…締め鯖一口、日本酒二口。あっという間になくなりました。

追加の締め鯖。この熟成具合が何とも言えずいい感じです。
追加の締め鯖。

この辺りで錦蘭の純米酒になってました。キ・ン・ラ・ン~旨すぎです! 水みたいだーって言ったら、んじゃ水呑飲めばいいんじゃないの~ってにゃんこ先生と若大将がガッチリ突っ込んできましたが、やっぱり錦蘭はすごく美味しい。山形市内でも決まったお店にしか無いとのこと。今度見つけたら必ず購入します。

 最近食べに行ったラーメンや蕎麦、めちゃぼう君の自作ラーメンの話など楽しく話してるうちににゃんこ先生撃沈。しかし、僕は経験者。ここで気を緩ませると僕が一気に撃沈してしまう。座敷で寝ているにゃんこ先生を横目にゆっくり日本酒とつまみを味わう。長期間手付かずのままキープしてあった焼酎ともご対面し、これが思いの外おいしい焼酎で少し呑み過ぎ。肝心の寿司はまた後日頂くことにしまして…

起きたにゃんこ先生が若大将を拉致して〆は中華料理 日月。

あー、定番のね。と思った方もおられることでしょう。にゃんこ先生は長年の経験からここのラーメンを食べないと〆にならないようです。

にゃんこ先生注文、日月メン 
日月メン あんかけが旨し! 
見るからに旨そうです。

若大将 味噌ラーメン。 日月 みそラーメン? タンタンメン?
でしたよね… 最高に美味そうです。

で、私のカツ丼…
日月のカツ丼 スープはチンタンに入ってくる

あー、呑んだ後のカツ丼旨しー! 〆ごはんサイコー! 熱々のカツ、腹にドーンとキター! 
…ウェップ…

と言うことで、呑んだ後の〆はラーメンがお腹に優しいという事を報告させて頂きまして、〆の挨拶とさせていただきます。

(にゃんこ先生、若大将、又よろしくお願い致しますm(__)m)

  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]