忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/05. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[64]  [63]  [62]  [61]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダットサン・ピックアップ。ベレット。ナンバー付きで発見しました。
どこかに移送される直前のようで並べられておりました。

どちらもカッコ良いので記念に撮影させていただきました。ありがとうございました。

ダットサン・ピックアップ
タイヤ満載です。車検のラベルを見ると最近まで現役?

ダットサンのエンブレムと、ウインカーなど。
ウインカーの尖り方が気になる・・・


ベレッタ。こちらはどこかで見たことのあるベレッタだ。上山にほこりをかぶって長年放置されていたベレッタだ。
そうか、ベレッタどこいくの?
末永くお幸せに。

その後、焼鳥屋で飲み会。
このメニューの少なさ!!   なかなか旨いけど、本当に焼鳥がメインでその焼き鳥も品数かなり絞って(?)ある。 酒飲みとして、いきなり焼きそばはたのめないじゃん。だから焼き鳥とビールぐいぐい食べて、ぐいぐい飲んだよ。
欠品もあったからもっと少ない。

卵焼きって・・・

こういうところは飲むしかないって事で・・・・・・二日酔い。

いいんだ!! ダットサンのピックアップ見たから!!





PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
ダットサンピックアップなど by 二宮係長
 水色のダットサンピックアップは正式にはダットサントラック123です。年式は昭和32年式でこのナンバープレートは山形では最も古いナンバーです。

 詳しい経歴は当方知って居ますがおいおいと。と云うのはこのトラックは現在私が仲人して関東地区に嫁がせまして現在車検を再取得して現役復帰を果たしました。今年の2012ニューイャーミーティング(日本クラシックカー協会)に参加しまして大変な話題となりました。

 べレットは東京都内に嫁がせました。こちらは大変珍しいSTDです。
2012/02/08(Wed)21:02:59 EDIT TOP▲
二宮係長さま by babydriver
コメントありがとうございました!
ニューイヤーミーティングで検索しましたらありました! あまりのレアさに失禁した人もいるそうですね(笑)
大変勉強になりました。
草ヒロ黒帯になれるようこれからも精進していきたいと思います。宜しくお願いいたしますm(__)m
2012/02/10(Fri)14:05:11 EDIT TOP▲
ダットサントラック経歴 by 二宮係長
 このトラックは昭和32年7月に登録され初めはこの色ではなく、別の色でした。失禁した人のブログ見られたので何処の車かお判りでしょう。初代オーナーは一昨年99歳でお亡くなりになられました。
 
 昭和43年5月末~6月に掛けて初代オーナーは手放し当時発売して直ぐのダットラ521を新車購入しましたがまさか未だ生き残っていたとは思わなかったみたいです。恐らくナンバーと車検が残った状態で2代目オーナーが購入したと思います。
 車の状態が悪くなって使用を止めたのではなく昭和54年3月で会社を整理した為30年以上車庫に入っていたのです。中古購入で11年近く使ったので凄いですね。又電機屋さんなので電装改造も行われアップデートされています。
 尚当時会社のサービスカーに指定色を塗るとその助成金が降りたそうです。

 まぁこの車は物凄いド田舎から当時山形一番の繁華街に嫁いだからさぞや驚いた事と思います。

 このトラックは車庫に入ってから何度か手放す話はありましたが中々簡単に出せる状態ではなく、業者の殆どが「出せない!」とサジを投げたそうです。唯平成12年夏に2代目オーナーがお亡くなりになられこの時或るマニアが譲って欲しいと申し出たら「主人の形見ですので、暫く離したくない」と断られたそうです。尚べレットはその奥様の車で新車で購入されました。

 丁度貴殿が撮影された時事情が好転して車を取り出せるとなりました。此れを逃すともう取り出せないとなり撮影地の業者さんが引き取り、野ざらしなので早期に現オーナーにと私は奔走しました。結果21年6月に嫁がせる事が出来ました。
2012/02/13(Mon)18:45:34 EDIT TOP▲
べレット1300STD by 二宮係長
 此れは物凄く珍しく2ドアのSTDと成ると多分この車位らしいです。
 実はこの車は会社を整理後古いお得意様を回る為に走らせ走行距離は恐ろしい距離です。私も山形市内を走る姿を何度か見ました。

 平成12年の車検の時エンジンがスカスカで走らなくなり今は無くなった山形で古くからやっている自動車修理工場に修理を出すが結局直らずオーナーが死亡となり直らないまま帰って来ました。

 此れも平成19年に運ばれましたが引き上げた社長はGTなら価値があるんだろうけど、STDじゃね~でしたので私は賺さず「STDだから私は頑張って欲しい人をさがしたんですよ。GTだったら大して珍しく無いので頑張らなかったっす。」と云いました。
2012/02/13(Mon)18:54:50 EDIT TOP▲
二宮係長さま by babydriver
そうでしたか…
この車たちにまつわるエピソードがまさかここで聞けるとは思いもよりませんでした。本当にありがとうございます。初代オーナーさんも長生きされたようですが、この車はもっともっと長生きしそうですね。又、お話お聞かせ下さいませ。m(__)m
2012/02/17(Fri)15:54:59 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 広告
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]