忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一軒目から生ビール、酎ハイをネチネチ攻めてしまってはや酔作になってしまいました。
いや、誰に頼まれたでもなく自主的にですが、はい。

やや千鳥足な僕と、酔作のメンバー伊澤さん、笹木さん、ナリヒコさん(シラフ)は次の店へフラフラ移動。

二軒目は寒河江焼き鳥と言えば必ずこの店の名前が上がるであろう「さらや」です。

ちなみに中華そばで有名な 「皿谷」 とは別の店ですのでご注意を。

今回写真を撮り忘れていたので以前来た時の写真で…
さらやの焼き鳥
今回はカウンターではなく裏の部屋へ。完全に親戚の居間感覚。
お洒落な個室のある居酒屋とは正反対の状況ですが、これがまた渋くていいわー
焼き鳥も文句なしの旨さ。そしてシャー・アズナブル! 
ま、とても安いということです。

三軒目は難攻不落、カリフワトロの城、庄ちゃん。
このお店、私も初めて。何故かというと10人入れないお店なのです。なのでいつも満席!

この日は丁度前客が引けたところで入店できた感じ。まさにラッキー!!
庄ちゃんの焼き鳥 噂とおり見事に旨し!
このごついレバー。スタミナつきそう! というか、スタミナなくしては食べられない!

焼き鳥庄ちゃんは11時までの営業。閉店までどっしり腰を落とし、隣りに座ったシラフのナリヒコさんへ酔っぱらいモード全開な僕は容赦無いどうでもいいこと喋りまくり攻撃。僕がシラフなら絶対耐えられないよ!ごめん!

最後に寒河江が誇るカクテルパブOHARA

多分僕が力ずくで誘ったと思います。覚えてませんが。
伊澤さんのブログから失敬しました。カクテルパブOHARA 
写真がなかったので伊澤さんのブログから勝手に拝借しました。すいません。

天童市へ戻り、またもや僕が力ずくで誘ったであろう 「網走大将
天童市で飲んだ締めには欠かせないお店の一つです。

夜中のラーメン屋さんですが、とても丁寧に作っているのがわかってしまう旨さです。
網走大将 ねぎ当板ラーメン 多分大辛?
今回はお店に入ったことすら覚えていませんでしたが、伊澤さんのブログや残っていた写真から朧気に思い出しました(爆) 僕は何を食べたか覚えてません。

締めにビールや餃子、ラーメンを成敗!
よく食ったなー

いつもながら後半は記憶が無いという失態を演じたわけですが、そんな僕に関係なく酔作TV制作委員会のメンバーは粛々と事を進めていたようです。
そんなわけで約一年後になるであろう公開をお楽しみに!

酔作TV
PR
ちょっと前になりますが、山形を代表する酒の番組 「酔作TV」 で寒河江市の焼き鳥を食べ歩くロケがありました。
放送は約1年後ぐらい。YouTubeで放送されます!! 詳しくは酔作TVのホームページでご確認くださいませ。 

幸運なことに、そのロケに僕も同行させて頂きました! 

一軒目は「やきとり けやき」です。 寒河江市の繁華街からは遠く離れ、こんな所の飲み屋が流行るんだろうか? と思わずにはいられないロケーションです。
しかし、店の前の駐車場はかなりの車が停まっています。そう、みんな代行で帰るから無理して駅前の繁華街で呑まなくてもいいんですね~。

寒河江 けやき 満席 アウト
代行で帰るのはいいとして、高いべ?? って思いますよね。
しかしなんと! 寒河江市内は代行料金1,000円均一らしいのです!

ということで、郊外店のけやきさん、満席で入れませんでしたー。うわー。

一軒目からまさかのトラブル! 嫌な雰囲気が漂います。

気を取り直して二軒目は駅前に程近い「おくら」 です。
以前一度来て気に入ったお店です。その時の事はブログに書かずオクラ入りしていました(爆) 

いわゆる寒河江の焼き鳥(ヤキトン)とはやや路線が違うような気もしますが、大きいお肉がドカンと刺されている様はまさに寒河江の焼き鳥様です。それに豚足が旨いの! なんといっても。

寒河江駅前の駐車場もほぼ満車で、アレ? まさかまた満席で入店出来ずとかヤメてね…とドキドキしながら暖簾をくぐりましたが、なんとか入れました。平日なのに満席です。寒河江市民は酔作(呑兵衛)が多いですね。

味のしっかりした牛スジ煮込み
煮込みは牛すじ。ホロホロで旨し

このレバ絶品。カリフワトロ! (表面カリッ、中フンワリ、真ん中トロトロ)
レバ 
こんなの毎日食べたい。

トン手。そのままのお姿にちょっと引きつるけど、なんのなんの、超とろとろのベトベト!
ちょいグロ 豚足
もちろん骨までしゃぶりつくしました! 激ウマ!

サガリ! (多分)
サガリの脇には豚足の残骸が。こんなにしゃぶりつくしました。
昼下がりのサガリ…。  いや、これも肉々しく大変美味しいです。ミニステーキ的な感じでお得感あります。

ここは日東ベストのお膝元。日東ベストソーセージがメニューに堂々と乗っておりますの。
日東ベストのお膝元だけあります。
ジューシーで大変美味しい! 流石日東ベスト!

飲み物ですが、オクラさんは他の店に比べて酎ハイが安いのでオススメです。半額で飲めます。

…ということで無事に1軒目終了しました。続きは後日UPしま~す。
先日、花小路ドリンクテーリングに参加して参りました。

Twitterで花小路ドリンクテーリングの話が出ていて、俺も参加したい。という一寸した一言から参加することに。
花小路ドリンクテーリング 初参加
暮れなずむ花小路。フリスクさん、イチゼンさん、ありがとう!
急遽、伊澤さん、ナリヒコさんも参加するとの事でウキウキです。

マンモス駐車場へ車を駐め、花小路へ向けて歩いていると、脇の路地から伊澤さんがヒョッコリ出てきて鉢合わせ。お互いびっくり!

花小路に着いてみるとやはり人混みが。
賑わう花小路
僕はルールが全くわからないままウロウロ。

最初のお店 なかや。焼き鳥2本、生ビールで乾杯。
焼き鳥のお店でした
一店15分ぐらいで次々と回ります。

2店舗目終わる頃、指定店1店とその他ブロック毎4店で計5店を回るのがルールらしい事を朧気に把握。

ただし、5人で回ると指定店が2店舗になるのでブロックによっては班を分けなければならい。それが嫌なら券を使えない人は一店舗500円払えば回れるのである。 よくわからない?  実は俺も。

今回回ったお店の詳しい店名は書きません。というか、書けません。覚えていないので(爆)
2軒目? 3軒目? 場所がなくて立ち飲み
大抵のお店で生ビールかチューハイのどちらか。それにつまみが2.3品。このつまみは前もってパンフレットに書いてあるので、メニューによって人気店とそうでないお店に分かれてしまう模様でした。

煮込みが売りの老夫婦が営むお店、駒鳥(多分)
 
このお店、かなり行列。そして客の回転が非常~に悪い。並んでいてイライラ。行列出来てるのみんな知っててゆっくり飲みやがって! 空気読め! と毒づく我々。
駒鳥かな?
やっと入店。チューハイをお願いして料理はこちらの牛煮込み。カンパーイ!  ぐびー

!!  原液か!! というぐらい濃いチューハイ。いや、これは焼酎ロックだぜ…
この店ドリンクテーリングなのにアホか… 気を取り直して牛煮込みを。なんだこの肉の量は…多すぎだろこれ。

この店がなかなか回転しない訳が分かりました。濃いチューハイと肉多すぎの煮込みのせいです。客が悪いわけではありませんでした。グチグチ言っててスイマセン。

台湾你好で爆発的に辛い何か
ザーサイうまし!!

フィリピンな雰囲気いっぱいのスナック絆。怪しい雰囲気を満喫。

昭和時代なスナックふじ で昭和を満喫。
良い感じのスナックでしたなあ

6軒回って無事ゴーール。 抽選会にて見事3等をゲット! ビールと日本酒~

色んな意味で母なる居酒屋 最上川へ。7軒目。ここからは通常の飲み会です。
ここからは普通の飲みタイム
味わい深いおばちゃんが店主の最上川。いいお店だったなあ。

8軒目、締めの阿古耶寿し。
相変わらず旨いっけ
「うちでドリンクテーリングの券は使えねよ」 と若大将。

9軒目、若者集まってるショットバー。

10軒目! 
渋~いBAR ぶる~めん! 見たこと無い珍しいビールで乾杯。
ぶる~めん 最高!
昔懐かしい貴重な「特級ラベル」のウヰスキーやスモーキーなものなどストレートで!  焼酎ロックで濃いだの何だのブーブー言っていたのは誰なんだっていう話です。閉店過ぎまで粘り終了。
一緒に呑んで下さった皆様どうもありがとうございました。楽しい一日でした!

…翌日二日酔いでやばいかと思ったらすっきりすっきりでビックリ。いい酒は違うね~
10月の連休といえば高畠ワイナリー秋の収穫祭です。

今年も豪華ゲストがステージを行うと聞き、居ても立ってもいられずにちょっとだけ行ってみました。
晴れたり曇ったり雨降ったり。風も強くて寒いっす

仕事のついでなのでワインは頂かず、搾りたて葡萄ジュースをグラスで。
高畠ワイナリーに来てアルコールを飲まなかったのは初めてで寂しかったですが仕方ありません。

残念ながら司会はドンキー佐藤さんではなく…うーん、復活は無理なのかなぁ

金曜日ということもあり、人出もそう多くなく、芝生はガラガラ。しかし、テントサイトのテーブル席は満席でした。土日は凄まじい事になるのは間違いないでしょう。
風が冷たくて

午後一時からブレッド&バターのライブに備え、ステージ目の前の芝生に腰を下ろし携帯をいじっているとすぐ近くから聞いたことのある声が…

ふと顔を上げてみると
ブレッド&バター岩澤幸矢さんが隣の知り合いさんとご歓談中。目の合った私にも笑いかけてくれました!
岩澤幸矢さんが目の前に…さすが高畠ワイナリー、くだけてます。

盗撮する私もアレですが。

ステージセッティング中。なお、ステージ本番中は写真・ビデオ撮影は禁止です。
ステージセッティング中。なお、ステージ本番中は撮影禁止です。

ブレッド&バターのステージ、始まる前は10人程しかいなかったものの、次々と人が来てあっという間に50人ぐらいが芝生にいました。
お二人とも一曲一曲の間にワイングラスを傾けながら 「今年も高畠ワイナリーに呼んでくれてありがとう! 毎年楽しみにしてるんだよね~ 飲みながら演れるなんてなんか悪いな~ 最高!!」
などとMCしながら楽しく演奏しておりました。

湘南ガール~ホテル・パシフィックと湘南サウンドの明るさと切なさを感じさせる歌に続き、大ヒット、あの頃のままさ。その歌詞の中に出てくる、二人が影響を受けたS&G(サイモン&ガーファンクル)の サウンド・オブ・サイレンス、早く家に帰りたい。ブレッド&バターの二人が歌うサイモン&ガーファンクル、初めて聞きました。あのディオと二人が重なり涙腺が崩壊しそうに。
次は新しいアルバムから、今にも泣き出しそうな高畠の空にピッタリの曲という事でSUNSHINE。バラード、一緒に暮らそうか。自分の死を少しイメージしたというLife…
ダンスタイム、ピンクシャドウ。スマッシュヒット、マリエ。高畠ワイナリー20周年おめでとうの乾杯! の後スティヴィー・ワンダーのI JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU(心の愛)
以上、贅沢なライブが終わり、新しく6月に発売したCD「Oh! LIFE」 と「LEGENDARY CAFE B&B」 の即売にすかさず走り寄り、CDと本を購入。サインと握手をして頂きワインなど購入して退散しました。
ブレッド&バター、即売サイン会。好きな人には堪りませんね

まほろばの里、高畠。その豊かな大地の恵みをありがたく頂く収穫祭。普段何気なく飲み食いしている食べ物に、感謝の気持ちを忘れていた自分に気が付きました。。今年も大地の恵みをありがとう! 

皆様も是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。
高畠ワイナリー公式サイト→http://www.takahata-wine.co.jp/

冬の蔵王は何年ぶりだろう…

ということで、ナンセンス殿ことイザワさんにお誘いいただき、行って参りました 「ロッジ イザワ」の新年会!
ロッジイザワ 蔵王上の台 ロッジイザワ、HPから転載!
ナンセンス殿は、夏場はまほろばの里 高畠町で 「つけものと手打ちそばの伊澤」を、冬は蔵王上の台でロッジイザワを経営しておりまして、ステレオカセットキングダム。 ステレオカセットキングダム管理人窟。 最近はニーヌ・マッケンジーことGJ.BEEさん&VJのnarihikoさんで 「酔作TV」 を運営しているバイタリティ溢れるDJ男です。ホント、よく体持つなあ…

夕方四時前に到着。
雪がキュッとしていて下界のそれとは全く違う! 歩くたびにキュッキュッと音がする。一歩一歩踏みしめながらロッジに入りイザワさんに挨拶し、早速に啓翁桜を眺めつつ生ビールを一杯いただく。一枚ガラスの外はマイナス8℃の極寒、それを暖かいロッジから眺めつつ呑むビールは最高! ごちそうさまでした!

「わかって下さい」の因幡晃さんはスキーに来た際、ロッジイザワでお嫁さんを見つけたらしいです。
因幡晃さんのサイン入りギターもあった。

ビール飲みながらtwitterを。本日新年会で一緒になるBEEさんが 「さて、蔵王に登ります。」 おっ、いよいよ来るなんだな~と思ってたら、その発言のちょっと後にBEEさんと一緒に来るTaKさんの「ガス欠なう!」 続いてBEEさんが「同乗なう!」  あ、これはネタかな? と思ったら本当にガス欠で到着一時間遅れ。凍えた車内(樹氷橋の外気温マイナス7℃だったとの事)で二人抱き合っていたという…この雪山にカツカツのガソリンで来るとは…こういうの好き。

宴までまだ時間があるのでボードを担いでロッジ目の前の上の台ゲレンデへ!
福岡大学の人々 in 蔵王上の台
福岡大学の人達。「寒いけどスキー楽しかねー」「ねー、楽しかバーイ」って福岡弁可愛い。

…10分滑ってふくらはぎどころか両足の太ももがツリ、起き上がろうとして腹筋やら背中の筋肉もツルという本気にまずい状態になってロッジへ帰還…本気で体力の低下を実感。
部屋で寝ていたら禿生さん夫妻到着。ソリ乗りに行くというので懲りずに付いて行って3本ほど滑った。禿生夫妻はバシバシ写真を撮っていた。

大体揃ったということで練習からスタート。窓の外にはナイターの水銀灯が綺麗。本当に綺麗! 雪が綺麗!
雪上トラクターの通過後。幻想的

呑ん兵衛に嬉しいつまみが目白押し。 スピンの天麩羅、新境地!
つまみつまみ

いもサラダ超旨い!
いもサラダ(ポテトサラダ) ご飯に乗せて醤油かけて食べるって言ったら非難された

熱々のもつ煮込み。モツ一切れでビールが一杯呑めるウマさ!
ロッジイザワ特製もつ煮込み

ジャーーン。蔵王上の台に登場した舟盛り。いや、戦艦。 刺身戦艦だ! BEEさんポーズ!
何この新鮮な刺身盛り合わせは。

この新鮮な刺身盛り合わせとくればもう日本酒しかないッ 
錦蘭と住吉 どちらもうまし。
地元高畠町で9割方消費されているという地酒の中の地酒ともいえる 「錦蘭 (きんらん)」  
酔酔と呑めるヤバイ日本酒。今度買ってこよう。
川西町の誇るご存知 「樽平の住吉」 一口目は取っ付き難くく感じるものの二口三口と進むうちに手放せなくなるウマさ。正に一生住吉。酒造好適米? 食米ですけどなにか?って住吉さんが言ってました。

アイクラさんも遅れて登場しまして、ガンガン飲みました。注ぎました!

この一角は山形発ハートフル酔いどれバラエティー番組 「酔作TV」 の収録スタジオ
こちらは部屋の一角に設けられましたスタジオ

宴もたけなわの中、酔作TVと晩酌TV合同録画が行われました。
酔作TVと晩酌TV、夢の饗宴

酔作TV HPはこちら。YOUTUBEはこちら。

晩酌TVはこちら

禿生さんとTaKさんが相撲取ってました。
相撲

何やらやってました。
イザワさんとBEEさん

二次会場に移動です。アイクラさん撮影。
二次会場に移動です。カメラの設定が狂っててすごい写真になりました

なにやらプロレスしてました。
あ

サッカーアジアカップ決勝戦を観戦。勝ったーー! と、後ろを見るとアイクラさんと禿生さんとが爆睡してました。
爆睡してます

オカアヤンは笑顔でピース!
オカアヤン ピース

…よく覚えてませんが、いつの間にやら朝。 アイクラさんのいびきで目が覚めました。

雪降ったんだ…
結構積もったな

二次会の部屋に様子を見に行くと カセ鳥が! いや、ガセ鳥だな、これは。
カセ鳥ならぬ、ガセ鳥

いやー。プーンとしてるし…
ウイスキーやらテキーラやら焼酎やらが散乱

二日酔いの人がいないのが奇跡。と言うことで朝食の時間です!
寝ぐせのある人が佇んでました。Takさんは俺より呑んでるのに元気。負けた…
寝ぐせの人が…

オリジナル納豆が素敵。
和・洋折衷のおかずが嬉しいよー

ご飯うまい! ソーセージ一本で一杯いける!
旨い朝食。

朝食の後、narihikoさんとnaoghさんに指導を受けるべくボードを担いで蔵王スカイケーブルへ。中央高原駅に着いたら猛吹雪! 上の台は晴れてたのに…
ボード超初心者の僕は嫌な予感がしていたんですが、結論から言えば予感通り無謀な挑戦でした。

昨日に引き続き両手両足腹筋背筋が漏れなくツリまくりでボードに立つことさえも困難な状態。おまけにジーパンだったため体温で溶けた雪でジーパンが凍りつきその上に雪が付着。全身雪だるま状態で皮膚の感覚が完全麻痺。
ボードに乗ればすぐ転倒。太ももツッてビンディングさえも付けられない。もう歩いて降りるしかない…

「歩いて降りるなんて情けないことになったりして~アッハッハー」って10分前にゴンドラの中で言ってた自分にパンチしたい…

吹雪の中体温は下がり、マツゲは霜の付着で前が見えず。毛糸の手袋は素手と同じで指の感覚無し…雪山の遭難てこういうことなんだ…と走馬灯の 「そ」 が見えたぐらいでなんとか麓に帰還。今回は助かったけど、雪山はナメていけませんね、本当に。というか、体力の無さが半端ないのにびっくり。

ヨボヨボとロッジに戻り、車の中で寝っ転がって体温を取り戻し、みんなに挨拶してそそくさと帰宅。

楽しかった新年会! 来年もよろしくお願いします!

  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]