忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/03. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し前に寒河江市の白岩という所にある「佐平治食堂」へ行ってきました。

場所はこちら→ここらへん

定休日…月曜日

昭和30年代、いや、もしかすると20年代に建てられたままのお姿のお店は、神々しいくらいにレトロです。暖簾の右側は配達車がバックで入るスペースですか? 迅速な配達ができそうです。
 
国道112号線も新しいバイパスが出来こちらが旧道になってしまった為、交通量は以前の10分の1以下ですね。随分寂しくなりました。

それでも私が伺った時は先客も3人ほど。そのあと2人来店してきて満席に近い状態になりました。これで満席っていうのもちょっとアレですけど、まあ仕方ありませんよね。
旨ければ裏道でも客が来るっていうお手本のようなお店です。

注文はオーソドックスに中華そば 550円!

もうどうしようもないほど中華そばです。ありがとうございました。

匂いといい、スープの味といい、中華麺といい、これ程中華そばを再現した中華そばはなかなか無いですよ! 魚介? なにそれ美味しいの? いや、美味しいですけど、魚介なんて昔はナッシングでしたからね、こういう普通の中華そばは動物系だけスープ、これがいいのですよ。

と、力強く書いてますが、魚介も入ってたらゴメンナサイm(__)m

何がいいたいかというと、店も味も見事に昭和時代のまま! ナイス昭和テイスト!ってことです。

昔は中華そばといえばごちそうで~と言う話しがたくなりますが、鬱陶しいでしょうからしませんけど、本当に懐かしい感じを味わえる中華そばでした。

そっとこのまま、このままずっと営業が続きますように。と祈る気持ちで佐平治食堂をあとにしたのでした…
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by Dr.お気楽
ちなみに、入って左側(車庫側)の壁は風が強いと動きます。
前もって知ってないと、なかなか入れるお店じゃないですよね(笑
URL 2015/10/19(Mon)23:31:12 EDIT TOP▲
Dr.お気楽さま by babydriver
最近、こういう風貌のお店でハズレを引く確率がぐっと減ったような… 多くの店が廃業してしまったからだと思います。山形市内でも老舗がドタバタなくなっていて寂しいです
2015/10/21(Wed)17:24:04 EDIT TOP▲
  • カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]