忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/03. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

駅前からほど近い竹田家さんに行ってきました。場所はこちら→ココらへん 竹田家

定休日 隔週日曜日

近くを通る時確認するといつも車が満車(2台)でスルーする事多分5回以上。
本日やっと空の駐車場に滑り込み店内へ。

自家製麺で細麺で美味しい。というザックリとした情報しかありませんでしたが、なにせ老舗、今の御時世不味かったら存続しているはずがありません。外れはないだろうという確信はありました。

あとは美味しくても自分好みではないという場合がありますが、これは完全に食べてみないとわかりませんので…

店内は中華料理屋特有の油煙の香がします。メニューを確認すると中華飯など家庭中華料理屋さん的メニュー。エビチリ、酢豚などはありませんが、そういったおかず系を除いた飯系メニュー構成です。

オーソドックスにラーメン550円+大盛り100円の650円也を

スープを啜る前から出汁ガラスープのクリア&ヘビーな香でハッとしました。

最近こんなにインパクトのあるガラスープの匂いは嗅いだことがないな…と暫し。昔嗅いだことがあるようなワイルドなのに優しく強い匂い。これこそ昭和の中華そばだ! (いっつもこれこそ云々言っててすいません)

スープを一口二口。期待を裏切らないクリア醤油味。米沢のかわにし食堂のスープを更に芳香させた感じ。ご飯にかけて食いたい。

いや、本当に旨い。細くもなく太くもない縮れ麺と程よく浮いたラードが織りなす艶めかしい食い物。しかも少ししょっぱくて昔ながらの調味料。これが最高でした。少ししょっぱいというのがないと食後満足感が少ないような気がするんですよね。もちろん体にハワイだろうけど。いや、悪いだろうけど。

大盛りを頼んで良かったと思いながらもあっという間に完食してしまいました。
スープもほぼ完飲。多分一杯あたり15gぐらい塩入ってるよなあ…

ただひとつ個人的にちょっとだったのが、このお店は喫煙可であり、入ってきたお客全員がタバコを吸っていたこと。食前に一本食後に一本と吸っているので、まあ煙い煙い。今はタバコを吸える店も少なくなってきたので喫煙家からすればパラダイスなんだろうなあ。と思いつつササッと店をあとにしました。

常連らしき人はヤキソバ率が高かったような。自家製麺のヤキソバであろうか? だとすれば是非とも食べてみたいです。カンスイ濃度は低めのようなので真っ茶色のヤキソバではないと思われますが、次はヤキソバを食べようと思います。
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by Dr.お気楽
私もココ好きで行きます。
しいたけラーメンが物凄く気になっていますが、手を出す勇気がありません(笑
常連の私の知り合いにもヤキソバ進められましたよ。
URL 2015/10/24(Sat)00:14:32 EDIT TOP▲
Dr.お気楽さま by babydriver
しいたけラーメンですか、マニアックなラーメンですね~ ヤキソバ、中華飯、天津飯のあとに食べてみたいですw あと関係ありませんがムーが沢山あって嬉しかったです。
2015/10/24(Sat)08:41:59 EDIT TOP▲
  • カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]