忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[339]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [341]  [345
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高速代が1000円になって、気軽に遠出が出来るようになりました。
先月、塩竃に行った時に闇市場で買ってきた、今が旬の海産物のレポートです。

闇市場とは、本塩釜駅の近くにある小さい魚屋さんが数軒集まった市民市場です。もちろん正式名称ではなく、というか、正式名称がわからないのですが、地元の人はそう呼んでいるようです。僕達は今まで「キャッチ市場」と呼んでいました。
何故に「キャッチ市場」か?というと、数年前、塩竃仲卸市場の近くでお土産を買おうとウロウロしていた僕達の山形ナンバーな車の脇に、チャキチャキした、一見して市場関係とわかる女性が軽バンで横付けしました。
「そこは(塩竃仲卸市場)個人には売らないよ! こっち来な。魚探してンだろ!」 
「えっ、ホントですか?助かります。」
って事で後ろを付いていく事になりました。しかし、結構走ります。塩竃市場の脇かその辺だと思っていたのに、本塩釜駅を通り越してしまいました。ちょっと不安になって「大丈夫かな?」なんて言っていて、やっと到着です。連れて行かれたのがその小さい市場だったのです。ちょうど「すし哲」のすぐ裏で、地元の人しかわかんない場所です。入り口と出口にはブルーシートが幕として下げられており、外からは何がなんだかわからないのです。客層は寿司屋のオヤジから夕ご飯のおかずを買いに来たおばちゃんまでごちゃ混ぜ。観光客は僕達だけです。
「おらおら、安くすっから!! ウニか?ホタテか?いか?岩ガキ? んー、このウニは1つ300円! 原価だよ原価! こっちのマグロは3つで1000円!」と機関銃のように次から次へまくし立てる数人の人に囲まれ、まるで繁華街の路上からぼったくりバーに連れ込まれたおじさんのような状態に、僕達はその店を「キャッチ市場」と呼ぶようになっていたのです。
でも、確かに安くしてくれて鮮度は良かったので、最終的には来て良かった。となったのですが、余計な物まで断り切れず買ってしまったというのも事実ではありました。

今回は、そのキャッチ市場に自らの意志で訪問して美味い物を買い、家で腹一杯食おうという魂胆だったのですが、残念ながら僕達をキャッチしたお姉さんがいた店は近くのマリンゲート塩竃の中に移転してしまい、少し寂しくなっていました。その代わりに隣の店のオヤジがよくしゃべるオヤジで、アレはどうだこれはどうだと次から次へ処分したい物から順々に売ろうとしてきて、さらにそこに店の主人が出てきて、おまえ、もっとまけてやれ、良いの売ってやれ。と、芝居かよ。と思うようなやりとりも活気があって良い感じでした。
そこで僕達はうまい事買い叩いたのか、カモにされたのか、どっちか良くわからないような感じではあったものの大半の商品を買い込み、次にマリンゲート塩竃に行きました。
以前キャッチ市場で開業していたお店は、マリンゲートに新たな鮮魚店を構え、相変わらずの毒舌口調で販売にいそしんでおり、食べ物屋さんもマリンゲート内に同時経営していて行列の出来るような繁盛ぶりだとの事です。確かに海鮮丼が安く食べられるようでした。そこでは@1400円のアワビを2個、購入しました。

7月が旬のウニ。中身がパンパンに入ったウニは1つ350円でした。実は女川漁港だとこの半分の値段で買えます。
塩竃のウニ 1つ350円

さざえの壺焼き。サザエは1個100円で購入。大きく、これはお買い得だったと思います。
サザエの壺焼き

貝殻の奥のキモが、クルリンッって綺麗に取れると凄くうれしいです。このほろ苦いキモ、何でこんなに美味いのでしょうか? 日本酒にピッタンコです。
サザエさん。

1個1400円の天然アワビ。僕達にとっては超高級品です。しかし、天然物はこの値段でも格安らしいですね。へ~・・・
天然物のアワビ。

小さめのしゃもじで脇からほじくると、簡単に取れます。
肝をつぶさないように取ります。

アワビのキモを食べやすい大きさに切ります。 妻はキモが好きではないので僕独り占め。見た目が見た目なのでイヤなのでしょうが、こっちは助かるばかりです。
国内のアワビは大丈夫ですが、外国の物は食べられないそうです。

アワビの身は僕にとっては2軍。 一番食いたいのはキモの方です。口の中に入れると遙かに広がる潮の香り・・・そこに日本酒をきゅっとすると、さらに濃厚なうま味がドーンと力強く。
アワビのキモ

プリン体がスゴイらしいので、余り量は食べない方が良いみたいですね!
塩釜の地酒とアワビのキモ。本当に美味です。
しかし、世界最強のコンビだと僕は思います! これだけで満足。

ゴマ鯖の一夜干し。脂が乗っていてこれ又美味い! 500円。 冷凍になってあちらこちらで見かけますが、通常は680円ぐらいです。
ゴマサバ一夜干し。

闇市場は、塩釜で海産物のお土産を買いたい時に是非利用してみてください。すし哲から30mぐらいの所です。
さあ、今から8月にかけてウニなどは最盛期です。ガンガン値切りましょう!
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by アイパパ
いやはや、全て堪らないですねぇ~。
以前あわびのキモの塩辛を食べて、そのあまりの美味さに卒倒しそうになりました(笑)。あれこそ酒盗だと思います。
2009/07/05(Sun)06:17:02 EDIT TOP▲
アイパパさま by babydriver
ですよね~ アワビのキモの美味さは何とも・・・
アワビのキモひとつまみでカップ酒が1本呑めます。アワビのキモの塩辛ですか?食べた事無いです!今日探しに行ってきます。
2009/07/05(Sun)09:31:01 EDIT TOP▲
「やみ市」 by yosi
はじめまして。

仙台のものです。
ここは、
安くて値切ってくれて本当に重宝してますね。

肝好きには堪らない!!!!!
2009/07/17(Fri)06:47:03 EDIT TOP▲
yosiさま by babydriver
はじめまして。仙台からコメントありがとうございます。
やはり仙台の人もやみ市なんですね? 山形の内陸にも、そのぐらい安いところがあればいいのですが・・・海の近くは本当にイイですね。憧れます。

これからも肝好き同好会会員として、食べた肝をアップしていきます!
2009/07/18(Sat)14:02:27 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
塩竃市「通称・闇市場」…祝・キャッチ。
あの日ほど「東北・山形見聞録」の愛読者でよかったと心から思った事はない(笑)。あれは七月の下旬の事。ウチの相棒クン、長年の夢だった船舶免許を取る事に。講習や試験は8月に入ってからだが、極度の方向オンチの相棒クンが心配なんで、暇な休日に、一度現地の「塩釜」....
URL 2009/08/02(Sun)11:34:08 TOP▲
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]