忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜ゴハンでお腹一杯になって、PM8:30に就寝。
その翌朝からの続きです。

翌朝、4:00に目を覚ましました。 寝ちまったのが早いからという事もありますが、ここは太平洋に面した南三陸。朝焼けから朝日の昇る海を拝まないわけにはいきません。寝ぼけ眼で洗面所へ。そして歯磨き。コンタクトはしたまま寝ていたので仕方ないからそのままで。しかし、何を思ったのか歯磨きが無意味に止まらず20分。朝ボラケしていたのでしょう。カメラを担ぎ外に出てみたら完全に太陽は昇っておりました・・・


昇りきった朝日

気温の変化もあり多彩な顔を見せる南三陸の海。霧が出てすぐになくなったり。
霧の漁港

本日、職場の釣り大会と言う事で早朝からビールと一緒な建設会社の人達。
総量の戦いだそうです。約15kgは釣ると張り切っていました。
船代ですが、一人5000円だそうです。

太公望

霧が晴れると黄金色に輝く水面。幻想的です。海は本当に綺麗です。
金色の海

岩場のウミネコ夫婦。そろそろ玉子の季節です。
ウミネコ

朝焼けるウミネコ
アサヒの中のウミネコ

朝焼けるウミネコ パート2
ウミネコつがい

陽もだいぶ揚がりました。
・・・・

漁の達人。この漁港で生まれ、今も漁に出る。生涯現役ですね。
南三陸のおじさん。

ご主人様は釣り船の主人。朝からお見送り。
ワンコ

民宿 日の出荘の朝ご飯です。やっぱり食欲の進むゴハンです。
うまい朝ご飯!!

ツブのみそ汁です。10個ぐらい入ってて、朝からビールが飲みたくなる危険な貝でした。
ツブ貝

ワカメを鋭く千切りにした物。激ウマです。ウマウマです!
ワカメの名産地、南三陸町

ミニ鮭かな? 小さいのに美味いんですよ! これが。
小さな鮭がうまい。

御飯はおひつに入って食べる気ならばボリューム満天。でも、お代わりはしませんでした。何故なら次に女川漁港にて美味い物を食べる予定なのです。
次は女川-石巻-塩竈の巻です~。


PR
先日、無計画な当日予約の行き当たりバッ旅に行ってきました。
場所は、リアス式海岸が素敵な南三陸です。

天童市から車で2時間ちょっと。山形北インターから山形道→東北道→仙台東部道路→三陸道であっという間に松島を越え、ウニとホヤの楽園「南三陸」でございます。高速って本当に便利ですネ。(松島付近の休日渋滞で以前、本気でおしっこ漏らしそうになった僕は国道45号線が嫌い。) 

ネットで色々見たのですが、南三陸町の民宿って数は多いのに情報が少ないのです。ホームページを持っている民宿は数える程。旅館やホテルはそれなりですが、宿泊料金が安い民宿は・・・。で、もちろん口コミも少ない。そんな中今回選んだ民宿は「民宿 日の出荘」です。ホームページはこちら→これ。
やはりホームページや口コミがあると参考になりますから便利です。今回の宿泊は7350円コース。

民宿 日の出荘全景。
日の出荘全景

部屋からの風景はこんなです。 目の前が港。防波堤の外は外洋。
(以下の写真はクリックで大きくなります。)
17cdd975.jpeg




















残念ながら砂浜は無い。しかし、防波堤釣りがすぐに楽しめます。
二階 205号室からの眺め。

小さい港を一回り散歩。小さな漁村が美しい。
南三陸から、北の方角を望む

犬と少年
元気です。

出航準備中の船。夜に出航していくそうです。
出航準備

ウミネコ夫婦。
黄昏のウミネコ

散歩の後はお風呂です。
この民宿はお風呂が大きい! 通常のお風呂の5倍ぐらいはある感じ。人工温泉のようで、いつでも入浴可能というのも良いです。業務用24時間風呂といったところかな?レジオネラ検査済みで安心感もあります。

風呂の後はビールです。夕食です! 魚です!!

お膳が並んだ夕食部屋からの風景。
夕食の間。

最初に並んでいたお膳一覧。余計な物が無い! ここで捕れた物のみ直球勝負。素晴らしい!
夕食全景

たこの名産地だけあって、タコが美味いです。白身三品も濃厚で美味い!
お作り

ホタテも激ウマ。とにかく美味いです。
ホタテ朴歯焼き

ナメタガレイ唐揚げとドンコの塩焼き。ホクホクトロトロ。全く、揚げたて焼きたてって奴は・・・
ナメタガレイの唐揚げ

ナメタカレイ揚げは激ウマです。
ナメタガレイの唐揚げ

日本酒は地酒「日高見」の冷酒。地酒をさりげなく置いている民宿って素敵だと思います。
日高見 生貯

〆の御飯のみそ汁。ドンコ丸ごと一匹入り。
みそ汁。

〆の御飯がうまい! 
〆

最高に美味い肴と御飯で満腹になりました。 コレで一泊二食付き7350円。満足です。

夕闇が訪れる南三陸の海。海水温が高いのか、モヤが多い海です。
南三陸の海

超満腹なった僕は、マジで8時半に寝ちゃったですよ、これが。

翌日の南三陸日の出荘に続く。つづく。
あ~、春ですね。GWですね。  
いや、GWでしたね・・・。

新潟2泊3日を予定していたbd家でしたが、何故か宮城県亘理町に0泊1日です。

当日の朝、1時間程で決めたスケジュールですが充実していました。(スケジュールは。)

まずAM11:00にあら浜→ここ。   で三色丼→これ。を食べる。
開店同時に突撃予定。もちろんクーポン券も印刷しました。

万が一ここが休みなら、浜寿司。→ここ。ネット上の評価はあら浜よりも良い。でも三色丼なし。
超有名名物はらこめしはシーズンオフの為、その他の海の物が美味しい事を訪問条件に検索しました。
三色丼でおなかを満たした後は「潮干狩り(アサリ)」の予定。
潮干狩りといえば千葉辺りと思っていたのですが、なんだ宮城県でも出来るのですね。この歳まで知りませんでした・・・。(後から知ったのですが、潮干狩りの時間が厳密に決まっていて、行ってすぐ出来るという事ではないのだそうです。この日の時間はAM8:00~AM11:10まで。僕達はもちろん潮干狩りできませんでした。スケジュール表は→こちら。)
その後「いちご狩り」。鈴木イチゴ農園でいちご狩りの予定です。亘理町には2つ?のいちご園があって1200円~1300円程度で30分間のいちご狩りが出来るようです。
「名所・名跡は??」
僕達、食べ物以外あまり興味がないようです・・・

で、AM9:00山形発。AM10:30 「あら浜」到着。まだ開店していない。
しかし本日は営業する事を確認。
時間があるので付近を探索する事に。 車で1分で海岸。 
AM10:35、海岸。 海岸のあまりの人の多さにびっくりする。潮干狩りは凄い人気です。

そしてふと横を見ると、海の家? あおたや。場所は→ここ。
あおたや 全景
じ~~と見てみるとプレハブ風な店の前で網焼きが。
(オレンジ色したニクイ奴。じゃなくて、オレンジの服を着たおっさんが一所懸命焼いている。)

店の前で網焼き。これがなければ通り過ぎていた事間違いなし。(ここで歯車が狂った)
ホッキ貝網焼き。

潮干狩りを終え、一息つきたい人用のお店。ご飯も食べられるし、アイスも大人気。
お客さんひっきりなし。

シャコ丸焼き250円。イカ焼き500円。カレイ焼き500円?。カキ焼き3つで200円。ホッキ貝250円。
シャコ丸焼きの図。

もう食べるしかない!! シャコ、ホッキ貝、カキ焼き・・・どれもこれも美味い! 
ホッキ貝の丸焼き。

焼物はあおたやの店内で食べる事が出来ます。 シャコ丸焼きと、ホッキ貝。4つも食べた。
シャコ焼き。

冷凍だけどなかなか美味しい「カキ焼き」 ボリューム満天だ。
カキ焼き

あおたや店内の壁に貼られたメニュー。三色丼1200円の文字が燦然と輝く。
昼食を予定している「あら浜」の三色丼は確か1800円? うーん・・・・
どれもこれも、大変美味そうである。

「ここで食うべは~。」 「んだな~。」(笑) 「あら浜」の予定はあっさり吹き飛びました。

あおたやの三色丼はこの紙に書いてある具材から3つを選べるという物。良いシステムです。
7つの具から3つ選ぶと三色丼。

で、オーダーしてから数分。
「はい、お待ち~。」 「へっ。頼んでないですけど、カレイ。」「三色丼にはサービスです~。」
カレイの丸揚げ
「小カレイ唐揚げ400円相当がもれなくサービス。」なんですって。
おおっっ。お買い得だ。って言うか、そんな事、どこにも書いてなかったよ(笑)
でも、正直「カレイ?うーん、あまり好きでないなぁ。」とか、思っておりましたが、一口食べてあまりの旨さに驚愕! 素晴らしい! こんなに美味い物だったのか。一気に食べ尽くしてしまいました。

そして、三色丼。「ウニ・ホッキ貝・ぶり」のっけ。小皿には自家製塩から。ばっけミソ(ふきのとうミソ)。
おっきなアサリが山盛りのみそ汁大盛り。 塩辛も最高にうまい。
三色丼

ホッキも取れたてで甘い。海の家と侮ったら大間違い。
ウニもとろける旨さ。

山盛りのアサリ汁。これだけでも満足できる旨さ。
目の前の海で採れたアサリ。

妻は別の三色丼、ウニ・マグロ・ボタンエビ。
ボタンエビも立派でした。

もちろん完食。腹一杯です。 海の近くに住んでいる人は「こんなの当たり前だっちゃ。」
っていうかもしれませんけど、僕達内陸人にとっては驚異的に美味しく安い!!
亘理に行く機会がありましたら、是非、皆さんもあおたやに行ってみてくださいネ。

この後、腹一杯な僕達はいちご狩りもせず、おみやげを買いにブラブラ。
帰りに温泉二つ廻って、ラーメン食って終了。
計画を立てても「行き当たりばっ旅」な僕達は「いつもそうだよね。」と慰め合うのでした・・・
飯豊の「めざみの里」で「おっぱいプリンpart2」を購入しました。
秘密のデザートですか・・・

一言断っておきますが、購入したのは僕ではありません。妻です。

おっぱいプリンは米沢の電気屋さんが作っているという事は予備知識として知っていましたが、この「おっぱいプリンpart2」は製造者が不明です。販売者は表記してあります。

長登屋さんです。有名なお土産品やさんですね。おっぱいプリンも全国区で販売されているようです。
いかにもおみやげ屋に並んでいる商品ぽい。

さっさと次に行きます。パカッと外箱を開けると・・・・
凝ってますね

こういう事でしたか。どれどれ、ホックをはずすと・・・
乳首がシールだ・・・

やさしく食べてね!! 

はい、わかりました!! 

ぱくっ。

あま---い。 

1つ、350円ぐらいだったそうです。





 
B級グルメ大好きウマうま日記さまの記事ビパ☆はらこ飯 ~ 田園 を拝見して「嗚呼、食べたい・・・」と思っておりました。いえ、実は去年の同様な記事を見てから思っていたので1年越しなのですが、亘理までとなると夫婦間での調整がうまくいきません。。

そんな中、古川(宮城県)で結婚式に呼ばれた妻の宮城おみやげにリクエストォ~!!
「ハラコ飯買って来てぇ!」 
「道の駅とか全然わからないし、あったら買ってくっから。」とつれないオヤジ化した妻の返事に99%期待してなかった僕でした。が、
「デパ地下で売ってたから買ってきた。」と妻。(三越の柿安ダイニング)

ありがとう!! 妻!!   ガザゴソ。

ジャーン。待望のハラコ飯だ~!
え~、と、見た目はあれですが・・・

ありゃ、うぅ-~ん?   ファーストインプレッション・・・「コンビニ弁当?」 

憧れのハラコ飯なのに、イクラは片寄ってるし、いや、片寄っている以前の問題で鮭の身がフレークじゃん・・・鮭フレーク。 それもごく少量ときたもんだ。

しかし、ここで 「え~~、なにこれ。こんなのハラコ飯じゃないじゃん。がっかりだよ!!」とか、言い放ったらダメです。
 「いゃー、さすが1050円。箸休めにガリ付きじゃないの~。寿司屋みたいだよねぇ。」とか「このイクラ本物じゃない? さすが~」とか、とりあえず言っときましょう。

引きつり笑いを悟られないようにプラスチックのふたを開けます。
ぼよよーん

嗚呼、絶対美味そうじゃない。

気分を変えてもう一枚。斜めから。
いくらの数も少ないかな?

イクラはしょうがないとして、おいッ鮭!! おまえら少なすぎるぞ・・・(T_T)

結局、食べたら美味かったです。

 これだけブツブツ書いたのに信じられないかもしれないですが激(?)ウマでした。ご飯も炊き込みで美味かったです。なんか、鳩豆って感じです。この見たくれで美味いんじゃ、本場の本物は腰が抜けるほど美味いんじゃないか? って思いだしたら気になって秋の夜長、悶々。

なんだかんだで結局宮城に食べに行く事になるんだなぁ。
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]