忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/07. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カキフライが食べたくなるとココに弁当を買いに来ます。地図→こちら。

この弁当屋さんは人気があり、昼には人だかりが出来ている時が多いです。その他の時間はあんがいひまのようですが・・(笑)
克安天童店もあります。う~ん、でも、何故か牡蠣フライに関しては物がまるで違う。三陸産の牡蠣を使用しているというのが下条店のウリだそうです。天童店にその表示は無し。
カキフライ弁当の価格は500円。なお単品牡蠣フライもメニューにあり、天童店は1つ60円。下条店は1つ70円。しかし、残念ながら天童店の牡蠣は小さい。10円の価値を遙かに超えて下条店の牡蠣はりっぱなのです。

カキフライ弁当500円の図 (消費税含む)
大きい弁当箱です。
写真のように内容は カキフライ4個・ごはん・野菜煮付け(ポテト・にんじん・タケノコ・枝豆)・ポテトサラダ・トマト・糸コンとゼンマイの煮付け・たくあん漬け・カキフライの下にはスパゲッチーとボリューム満点。

近撮 
熱々!!

衣は薄く、中身目一杯カキ。
・・・醤油とレモンを少々かけたカキフライを一口「カリッ」。あぁ、実に程良い揚げ具合で表面はカリカリ。そして真ん中はジューシーな熱々。冷凍物とは思いますがスーパーのカキなんか相手になんない!! 勝負してんだよ。命を賭けてんだよっ。て、弁当屋の親父の心意気が伝わる。なにせ、付け合わせのニンジンとかもきちんと面取りしてある。

 残念なのは・・私の好みで恐縮ですが、付属しているカキフライにかける調味料。付属はキューピーのタルタルソースと中濃ソースのみ。  押忍!! 僕~カキフライは醤油派!! レモン100%の小瓶と醤油のビンを会社に用意してあります。
MY定番はカキフライ弁当+カキフライ2個。しめて640円。

 どこにでもある、某ほっ○ほっ○亭でカキフライを注文しても「今の時期はありません。」って一年の内9ヶ月ぐらい欠品していますね。カキフライ好きな私としては許せません。

地域の弁当屋さんも丁寧な仕事とラインナップで頑張っています。

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]