忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/09. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東根市荷口にあります「一寸亭支店」。
谷地の肉そばを食べる事が出来るお店です。
場所は→ここ。

昼時は相変わらず、凄まじいまでの混みようです。

数年ぶりに「一寸亭支店 谷地の肉そば」を食べました。 肉そば 普通盛り600円。
味の雰囲気は変わっていないです。むしろ甘みは減

典型的な谷地の肉そばです。喉越しの良い、やや太めのうどん蕎麦。肉そばにはこの蕎麦が似合っています。十割蕎麦のような高級蕎麦では歯触りもマッチしません。そして、汁は甘めの味付け。カツヲの風味がやや強いです。
・・・・

出汁が澄んでいて、醤油の色は控えめです。出汁の効いた肉そばの特徴ですね。
出汁。

鳥肉がそんなに固くありません。他店は(良い意味で)もっと硬いです。でも、この鶏肉も嫌な臭みはなく美味しいです。
鶏肉

すべて食べ終わりました。相変わらず美味かったです。

ただし、この肉そばを食べ慣れない人にとっては、「あまく」感じるかも知れません。
食べ慣れていても甘く感じるので、初めての人は、なおさら感じるかも知れません。
小学校の時から食べているのですが、その時から甘めです。しかし、それが良いのです。
ただ、残念な事に食べ終わった後、若干ベロがしびれる・・・。うーん。

・・・小学生の時から、「ラーメン(縮れ麺で美味い!)」と「肉そば」を一杯ずつ食べたものですが、中年にさしかかった今は出来なくなりました。時の流れを感じます(笑) 
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by にゃんこ
見る物聞く物全て食べたくなるんで困ったものです(笑)。今日の昼は一休庵に行ぐがな~
2008/02/17(Sun)08:43:42 EDIT TOP▲
にゃんこさま by babydriver
ぎゃはは~、はは、は・・・ハァ。
僕も同じです~。。
僕は密かに、こう路を狙っております(笑)
2008/02/17(Sun)09:15:57 EDIT TOP▲
肉そば… by ひろぽん
う~ん…、あまり肉そばって食べないんですよね~
食わず嫌いなのでしょうか?
でも、ここの一寸亭支店のは食べてみたい(笑)
babydriverさんの写真を見ると食べたくなります!
2008/02/17(Sun)18:59:29 EDIT TOP▲
ひろぽんさま by babydriver
肉そばはマイナーなので、ひろぽんさんのコメントが正しいと思います。
僕の場合「僕は好きです!!皆さま、どうでしょう?美味いでしょ?」っていう押しつけがましい所があり、いつも反省しているのですが、「まぁ、ブログだから、いいか」と(笑)
2008/02/17(Sun)20:24:29 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]