忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/04. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は天童市にある肉そば屋さん、扇屋です。

ここ10年で天童市にも「谷地の肉そば」をメインに出店する店が増えました。
一庵・多喜・扇屋・YEBISU亭・いちみ亭・万松(やや違うけど)・・・
夜限定で千屋(本当はラーメンメイン)。
肉そばをメインにしていない普通の蕎麦屋でも、肉そばというメニューが無い蕎麦屋を見つけることが難しいぐらい一般的になってきました。 
余談ですが、鶏中華で有名な水車そば、あれに日本蕎麦を入れ、胡椒と天カスを抜けば美味しい肉そばだと思うんですよねえ。食べてみたい。

前回、ボクが最初にソースカツ丼を食べた店として紹介した 廣政 は天童市における肉そば専門店第一号だったんですが、理由はわかりませんけど廃業しました。大変残念です。いろは系のこってり系で大好きだったんですが・・・

さて、駄菓子居酒屋として有名だった扇屋さん、心機一転「肉そば屋専門店」としてガラリとリニューアル。扇屋さんのルーツは河北町らしく、肉そばの元祖と言われる今は亡き中山食堂の近所だったらしいです。慣れ親しんだ幼少時に味わった肉そばを継いでいきたいという感じでしょうか?

メニューもかなり絞ってあるのですが、ある程度のボリュームを求める男性に嬉しい肉カツセットというセットがあります。850円です。
 
蛇足ですが、ソースカツ丼の元祖は「といや」だと言われています。以前は一寸亭とといやと中山食堂は近所だったらしいです(河北町出身の妻談)

新しい店らしく、安い価格設定でセットが有るのが嬉しい限りです。肉そばのスープは一寸亭系といろは系が折衷した感じ。しかし鶏の出汁が穏やかです。トッピングの鶏チャーシューは縮れ系で荷口の一寸亭支店を連想させますが、スープはそんなに甘くありません。県外の人でも抵抗なく美味しくいただけるのではないでしょうか。
ソースカツ丼も旨いです。肉そばが600円とするとミニソースカツ丼は250円。お得です。

駐車場も広く停めやすいです。座敷はありませんがテーブル席が多いです。漬物が食べ放題。なにげに嬉しいサービスです。
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]