忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/04. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[563]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

河北町のとなり町、東根市にも肉そば屋さんが数店あります。一寸亭支店・東亭・神楽・はくよう。
今回はその中の一店、神町にある「そば処 神楽」に行きました。

神楽さんは漬物とキクラゲが食べ放題の店として私の中では有名なのですが、今回はキクラゲがありませんでした(泣) もしかして もしかしてだけど~ もう止めたのかな…

メニューにカツ丼セットがどーんと記載されていますので迷わずセットを注文!

カツ丼セット850円也

うん。間違いないビジュアルですね。

カツも揚げたてでサクサクしています。小さく切り分けられているのは好き嫌いが分かれそうですが、肉そばとカツを交互に食べる場合は小さく切り分けられている方が食べやすい気がします。カツ、そば、カツ、ごはん、汁、そば、カツ…ね、カツは小さいほうが往復運動を多く出来て良い感じでしょ? 店主は経験からこのカツの切り分けを考えたんだと思います。

肉そばはすっきり系ライト。重厚な肉そばはともすれば県外人から甘ったるいと不評を買う場合がありますが、神楽さんの肉そばはそういう方にピッタリではないでしょうか。

私の記憶ではカツ丼提供の前から牛丼があり、牛丼に力を入れているお店として印象深いです。牛丼は店主が好きなのかな? ちなみに牛丼も美味しいです。


神楽 メニュー
 
肉そばと丼物のセットが冷たい肉そばと強調されてます。でも、温かいのも出来ると思います。

個人的にいつも思うのは、温かい肉そばだと旨い・マズイが判りやすいと思うんですよね。
食べ比べると面白いし、お店の対応が判る気がします。

ひどい店になると、茹で置きした冷たい蕎麦を温めなおして温かい肉そばにするお店もあったりしますが、蕎麦がブヨンブヨンになってて、コレを客に出すんだ…と目が点になることもあったりします。食べ歩きは面白いですね。
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]