忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一庵さんはいつも混み混みですが、天童で谷地系の鳥そばを食べたいときはここっきゃありません。そんなことで一庵さんへ12時前に突撃です。前回の一庵レポートはこちら。→2色盛り

 駐車場を見て「満車だよぉ~。別なとこ行こう。」と弱気な僕を横目に妻は、「空いてた!! あれ!」と指さし確認。Uターンして戻ってみると奥にかろうじて空きがあり。「一杯だよなぁ。」と店内へ。これまたかろうじて空席有り。      

今回は肉そばのあったかいのと冷たいの・天麩羅・ミニカツ丼・ビールを注文しました。出来れば生ビールがあれば良いのですが蕎麦屋さんなので文句は言えません。でも・・・生ビールディスペンサーの普及をお願いしたいと強く思います(^^;)

大瓶ビールが到着。嬉しいことに一庵さんは柿ピーが付属します。ちょっとでもあると嬉しいつまみです。ポリポリ。

肉そば・ミニカツ丼到着~。
シンプルイズベスト 

あれ? だし汁がすごく澄んでる。それもかなりうす色。???。
うす色でちょっとびっくり。前よりも薄味になったのか?

「ずず-」とすすってみる。「うん、うまい・・・」
色は薄くなっていたが出汁が絶妙で、味の深さは今までとそう変わりなく感じた。しかし、上品になった感じはする。そして美味いけど、パンチ力がヤヤ減ったような気も。たぶん、「しょっぱい」という部分が削られているのかも。

いや、又一庵に食べに来ることは間違いない。
でも、最近の肉そばはどこで食べても、みんな薄味になっていっているような気もして少し寂しい。山形市内は特にそう感じる。県外客に味を合わせているのだろうか。もし、そうだとしたらある意味仕方がないことだとは思うが(経営者から見たら)、地元民の僕は少し寂しい・・・。でも、カレー風味の効いたミニカツ丼は相変わらず美味しかった。

 色んな意味で、この味が山形の肉そばだ!! と信念を持って続けて欲しいなぁと思いましたマル
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]