忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/11. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めっきり暖かくなり、と思えば霜が落ちるくらいに寒くなったり・・・三寒四温とはこの事だなぁ~としみじみする季節ですが、みなさまお元気でしょうか? 僕は元気です。

この時期になって困るのが晩酌ですね。ビールはまだちょっと寒いし、日本酒の熱燗も量は飲めないし、この歳になってくるとウイスキーストレート・・・いや、焼酎ロックもハードに感じてきているので無理。ま、季節はあまり関係ないような話になってきましたが・・・
そんな感じなので最近はもっぱら焼酎のサワー割り、いわゆる酎ハイがメインの飲み物になっているbabydriverです。

先日の休日、雨は降ってるし仕事も溜まってはいるもののやる気が起きず、ベッドの上で居酒屋に関するコラムの切り抜きを読んでいました。
居酒屋巡りの大御所といわれている方のコラムに、「下町ハイボール(酎ハイ)」は云々であるべし。みたいな事が書いてあったわけです。
ご存じ酎ハイは超庶民的な飲み物で「焼酎甲類」と「炭酸」と「各種コンク」で構成される至極簡単な飲み物だと思っていたのですが、大御所になると、というか、ネットで検索するとハイボールにも色々なこだわりがある人が多い、と言う事に今更ながら気が付きました。
下町ハイボール=酎ハイというのも若干違和感が・・・と言う方もいらっしゃることでしょう。

マティーニ・スノッブと言われるように、カクテルなんかでは自分なりのこだわりレシピを持っている人がいるので、酎ハイのレシピにこだわる人がいてもおかしくない、と言われればそれまでなのですね。そういえば僕も若かりし時はマティーニのレシピに凝っていた時がありました。「ジンはキンキンに氷らせたタンカレーのNO10。ベルモットはノイリープラットDRYでグラスの表面洗うだけにして、レモンピールは多めに飛ばしてね!」なんて、今思うと赤面しちゃいますが、こだわりを持つという事はエネルギーを使うんですよね。パワーがないと出来ないんです。このエネルギーが無くなって来たという事は老化現象・・・いやいや、まだまだ。今度は酎ハイにこだわってみたいと思ったわけです。

大御所先生が提唱していたハイボールは「キンミヤ焼酎」「ニホンシトロン(炭酸)」「天羽乃梅(梅シロップ)」で作る下町ハイボール。
焼酎甲類はほぼ100%がアルコールですが、キンミヤ焼酎はその100%のアルコールを割る水が伏流水ということで美味しくなるのだとか。ニホンシトロンは強炭酸で、コップに注ぐと泡がコップから溢れんばかりだとか。天羽乃梅は通称「テンバ」と云われウイスキー用と酎ハイ用とあるそうな。これらを2:3:1で作るんだそうな。
これは是非呑んでみたいということで、早速、酒のやまやに走りました。

しかし。
やまや
ない?
2
無い!!
3
何処にも無い・・・

結局、「キンミヤ焼酎」「ニホンシトロン(炭酸)」「天羽乃梅(梅シロップ)」の内、一つもやまやには無いことが判明しました。やまやで無いということは、山形県内での入手はかなり怪しいと思わざるを得ません・・・
今回は諦めて、トライアングル25%・男のちょい割る強ソーダ・サンガリア泡にこだわったレモン炭酸などを買いました。
5

そう言えば、トライアングルはまだ売っていたんですね。懐かしくないですか?
トライアングル1
・・・・杉山清貴とトライアングル。 あると思います。

無色透明なトライアングルを1/4程
トライアングル
サワーを注ぐと泡立ちがよいのですが、すぐ消えました・・・
泡を楽しむ?
氷は入れないのが王道だそうです。
これはこれで呑めば旨いのですが、下町ハイボールには程遠いものになってしまいました。ガッカリです。
東京の有名居酒屋に行けばいいらしいですので、今度行く機会があったら絶対呑んでやる! と心に誓いました。
しかし、ここで続報です。
ニホンシトロンは現在製造中止になっちゃったらしいです! あああ・・・なんてこったい。

こだわりの酎ハイシリーズ、続きます。see you next week!!

番外編。ホッピープレミアム。 
ほっぴー
ホッピーは相変わらず泡立ちが弱いですね。
このインチキ臭い人造ビールもなんだかんだと言ってもつい呑んでしまう一品です。
ホッピ・ステッピ・ジャンピン、グ~~ 
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by Dr.お気楽
昨日は休肝日にしたので、もうビールが飲みたい気分です。流石に診療があるので飲むわけにも行きませんが・・・。

トライアングル、懐かしいですね~。年齢的に問題は有りますが、松田優作が宣伝していた頃にかなりお世話になりました。
当時はサワーが流行の時ですから、結構甘いサワーをがぶ飲みしていましたけど、この年になると糖分が気になります。
たまにヤエス割も飲みますが、今は生レモンの炭酸割りにしてます。
URL 2009/04/28(Tue)11:04:40 EDIT TOP▲
Dr.お気楽さま by babydriver
流石、休肝日設定してるんですね。酒パワー切れですか(笑)
焼酎貴族トライアングルは、松田勇作がかっこよかったのを憶えてます。僕は小学生かな?
その後グレープフルーツと絞り器と焼酎がセットになったのがすんごく流行りましたよね。ドクターはかなり呑んだんじゃないですか?もちろん女性と!
2009/04/29(Wed)08:16:25 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]