忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/04. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[467]  [466]  [465]  [464]  [462]  [461]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

引き続きレトロマッチの紹介を。

ただし、ちょっと自分自身で首を傾げることもあり、ここで一つお断りを。
このマッチは私のマッチですが、自分で店に行き集めたわけではありません。なので、そのお店の当時の様子や時代背景的な事はほぼわかりません。ネットで調べてある程度わかった事は書きますが、全体的にフワフワした文になることはご了承ください。
当時のメトロなデザインを楽しむ。 というスタンスなら問題はないのですが、私自身もその店の背景など知りたい時もあり、物足りなさがあるもので・・・
今後は聞き込みをするようにしてわかったことは追加で書きとどめておこうと思います。

なお、その店の思い出、現在の姿、当時の様子など、ご存じの方がいらっしゃいましたら是非コメントして頂けるとありがたいです! 宜しくお願い致します。

「小料理 おばこ」
天童温泉とどうにか読み取れる汚れたマッチです。ちなみに黒いところはカビですね。
天童温泉 おばこ
生き残りの厳しい小料理屋の世界で生き残っているだろうか? いや、相当難しいだろうな。とあきらめ気味に検索してみたところ、まだというか、ビルになっておりました。・・・言われてみれば見たことあるような?このビル。

裏には何も書いてありません。紫色の和紙っぽいものが貼ってあります。
おばこ 天童温泉の小料理。今は自社ビル。
今はおばこビルの一階で食堂になっているようです。


「コーヒー 凡」
コーヒー凡

裏は凡→BON
BCN ではないと思うんだ。たぶん。

電話番号が4桁。これは結構古いマッチということが分かります。
コーヒー凡 山形市七日町。
自分独りの時間を楽しむためには外出するしか無かった昔。こういった喫茶店でcoffee一杯で何時間も粘るのが当たり前だったのでしょうね。検索では全くヒットせず。


「洋酒・珈琲 ART」
洋酒・珈琲 art?

































ごく薄く黒文字でartと書いてあります。

洋酒・珈琲 両銀裏    とも考えられます。 いや、それはないか。
両銀前 

































今の山形銀行本店裏通りの事ですね。両羽銀行は1965年に山形銀行へ改名。あの辺りは銀行や証券会社が集まっていたようです。それに伴い、小さな喫茶店やバーが数多くあったことでしょう。

僕もかなり小さい頃あの辺りの喫茶店に連れていってもらった記憶がありますが、小さくてバラックみたいでした。周りにも小さな店がひしめいていました。子供ながらに怖い場所って言うイメージが植え付けられたんですが、そういう雰囲気だったのだと思います。
オーシャン

































OCEANとはオーシャンウヰスキーに力を入れていたということでしょう。三楽オーシャン、オーシャンといえばシップボトルでしたが、今はメルシャンと会社名は変わっていてウイスキーは軽井沢だけのようです。


「Bar 杏」
バー杏


































花小路にあったと思われるバー。県庁移転とマイカー通勤のアオリを受け亡くなっていったお店の一つだと勝手に想像。検索するもヒットせず。

花小路 バー杏

































縦長デザインは珍しいです。花小路といえば焼肉司にしか行ったことありませんので、今度は是非花小路バー巡りをしたいと思います。

追記2010.11.21 Bar杏は花小路、鶏つくね鍋が美味しい おまつ の裏にあった事がわかりました。別のお店になったもののそのお店も廃業しているようです。
花小路 杏 跡地

鶏つくね鍋が美味しいおまつの裏です。

杏



「グリル かもしか」 山形新聞ビル内
グリル かもしか

































予想とおり、山形新聞社ビル内の社員食堂。部外者は立ち入りが出来ません。新しくなったビルの中でもまだ健在だということです。

グリル かもしか 山形新聞社ビル内

































レストランというより、グリルと書いてある方が美味しそうな感じがしますが、気のせいでしょうか?

「小関館」 天童温泉
天童温泉 小関館

































現・天童ホテルです。今年で創業100年だそうです。
東根温泉に小関館という温泉宿もありますが、関係はわかりませんでした。

「旅館 菊の家」
寒河江温泉 菊の家

































菊乃家旅館・・・今もあるような・・・平左衛門蕎麦の裏あたり・・・情報ではあるようですが、地図的にはないような・・・


「踊る喫茶 ロングヴィ」
バーロングヴィ

































踊れる喫茶店 ロングヴィです。さぞかし騒々しい喫茶店だったことでしょう。
ゴーゴー喫茶の走りでしょうか?

かなり適当なコメントになってきてます、すいません。
踊る喫茶 ロングヴィ



































「寒河江たばこ販売協同組合」
寒河江たばこ販売協同組合

































タバコは是非地元から。 喫煙家には肩身の狭い世の中になりましたね。

舞楽が描いてあります。

































協力感謝 慈恩寺から広がった舞楽の様子が描いてあるところが素敵。

ここまで見ていただきありがとうございます。コメントお待ちいたしております!
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by アイパパ
グリルかもしか。昔叔父さんに連れられて行った様な記憶があります。

それにしてもマッチの「かもしか」、その昔YBCテレビの放送終了時にもの悲しいBGMで各地の周波数などと一緒に映っていた「かもいしか」を思い出しました。
2010/10/06(Wed)09:07:40 EDIT TOP▲
アイパパさま by babydriver
叔父様、部内者でしたか。どんな食堂なのか、入れないと思うと余計に覗きたくなります。

>その昔YBCテレビの放送終了時にもの悲しいBGM
昭和40年代~50年代ぐらいでしょうか? 私の記憶ではトランペット奏者が20人ぐらい上下に分かれている絵が画面に出ていて、BGMは「道」でした。えらく寂しい感じのするエンディングでしたが、音楽がすごく好きでした。絵は何種類かあったような気がしますがカモシカは記憶にありません…
2010/10/06(Wed)18:33:44 EDIT TOP▲
無題 by Dr.お気楽
放送事故があった時にも、かもしかマークが出てきたような・・・。

高校時代に、喫茶店のマッチ集めなんてやってましたね。大概近所の茶店のマッチなので珍しくも何とも無かったのですが・・・。
阿古耶寿しのマッチもありますよ!

URL 2010/10/07(Thu)15:32:02 EDIT TOP▲
Dr.お気楽さま by babydriver
しばらくお待ちください…でカモシカですか? うーん、記憶がナイっす。

タバコは二十歳になってから! ドクターもそろそろ禁煙を… 

阿古耶寿し、行きたいけどなかなか行けず…
今度ドクターのマッチコレクションを見せてください。
2010/10/07(Thu)19:10:41 EDIT TOP▲
無題 by ゆきと
遅くなりましたが第九回のラー会が決定しましたのでゴジラさんの臨掲みてください
URL 2010/10/12(Tue)21:17:29 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]