忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/04. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

茂吉記念館前に新しく手打ちそばの店がオープン致しました。

その名は「福蔵」 

この場所、数年前までも 嘉楽? 喜楽? いう蕎麦屋さんでした。
その場所を新たに借り受け、営業を始めたらしいのです。
火曜日定休日。昼のみ営業。

「あ、なんか開店したな?」 と思っていましたが、検索しても な~んにも情報はありません。
一丁、ヒトバシラーとして食事に行く事にしました。
ま、お店の周りに蕎麦、そば、ソバ、とノボリが立っていますので、蕎麦屋には間違いがありません。
「高級蕎麦屋」か「庶民派蕎麦屋」か? 田舎か? 更級か? ラーメンがあるか? ないか? 美味いか? まずいか?

僕はどちらかというと「田舎そば」が好きなのですが、そのルーツは小さい時から食べていた村山の「あらきそば」です。子供の頃は細打ちソバは食べた事がなかったので、今になっても「美味い!!」とは思うものの、田舎そばを求めている自分がいたりします。

AM11:30。駐車場には車が4台程。この時間にお客さんが7人程いました。もしかして、もう有名店なのかしら?と店内へ。店内は至って普通の蕎麦屋さん。座敷が2卓分、テーブル席4つ程。
メニューを見ても、そういえば店の外にも、何処にも店名が書いてないです。奥ゆかしいのか、書き忘れたのか?これほどまでにして店の名前を隠すには何か意味があるのではないか?と、つい何かを疑ってしまいます。

メニューを見ると・・もりそば700円。板そば1300円。ニシンの天麩羅・田舎煮・各350円。ジャンボかき揚げ天300円。 飲み物ビール・上山の冷酒、コーラ等。ラーメンはありませんでした。
板そばは2人前だけど1300円でしょ。ちょっと財布に厳しいな。じゃ、もりそばの大盛りで。と注文。大盛りはたぶん150円増しぐらいかな?と思っての注文でしたが、違う意味での大盛りという事が後で判明します。(大盛り料金についてメニューには何も書いてありませんでした。)

冷蔵庫を見ると「ラムネ」が! どうやら上山市で作っているラムネらしい。すかさず注文。
月岡ラムネというんだね。
透明感のある綺麗な瓶。昔はよく飲んだなぁ。瓶を返すと50円とか戻ってくるんだったなぁ。と感慨に浸りながら添加物が羅列されている封印紙を見ると、やはり上山市にあるお菓子屋さんで製造されているラムネでした。変にベトベトしないすっきりとした味わいで大変うまい。200円との表示があるが、この瓶を戻しても50円バック。なんて事はないな・・・ と考えているうちにササッとやって参りました、大もりそば。太い・・・福蔵のそば。割り箸ぐらいあるよ。


太い・・・固い・・・ド田舎そば。あらきそば系とでも表現したらいいだろうか。
ザ、田舎蕎麦。

一口食べてみると、天童の大久保ソバの固さがある。蕎麦、ラーメンは殆ど噛む事がない僕でも、この蕎麦は噛まないと食道に突っ込めない。噛みしめると蕎麦の香りが良い感じ。  盛りも良い。さすが大盛りだ。

普段噛まない物を噛みながら食べた為、いつもより食事の時間が長くなった。そのお陰か、結構な満腹感。
そば湯が後から運ばれてきた。とろりとろりと濃いそば湯。恐らくそば粉を入れている。濃いそば湯は好きなので無問題。ただし、そば湯自体の量がもう少し欲しいところ。

満足、満足。いや~、良い蕎麦屋が出来た物だ。嬉しいなぁ。ちょくちょく来る事にしよう!
どれどれ。大盛りはいくら高くなるのか見てやろう。と伏せられた伝票をひっくり返してみると・・・

「おおもりそば・・・・1050円!!」 (伝票に、!! は書いてありません、念のため)
「ラムネ・・・・・・・・・200円」
「合計・・・・・・・・・・・1250円。」

「はい? 1250円!!」 僕の真空管式脳味噌がボヤボヤ~、と計算を始めた。
もりそば700円だべ。という事はだ、もりそばの大盛りは350円増しってこったな。
板そば1300円だべ。板そばは2人前。もりそば×2で1400円。
もりそばの1.5倍がおおもりそばって事か。そうか。なるほどザワールド。
単なる大盛りが150円ぐらいかと思っていたのに、350円+だったので若干ショック。

ま、でも、あの居酒屋のショボイお通し500円から比べればなんて事ないな。(←しつこい)
と感情コントロール。美味しく、満足出来る蕎麦だからこそ出来たコントロールです。

盛りが良い為、普通のもりそばで十分な人が多いはずです。女性は普通盛りでも多いかも。
そう考えると、お奨め出来るお蕎麦屋さんという事が出来るでしょう。
上山市で田舎蕎麦を食したくなったら、此処ですよ!!
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by 禿生
うおっ、先を越された!ボクも先週だかにあそこらを通った時、何か「おそば」って旗がたくさんあるなあ…と思ってたんですよ〜しかし、1.5倍で350円増しだとしたら、ちょっと高く感じちゃいますね…同じく上山の『たから亭』さんだと“もういっちょ”という、300円で同量追加できるメニューがあるですよ(もりそばは600円でした)。大盛り350円増しか…聞いたことないなあ〜
URL 2008/10/10(Fri)09:03:38 EDIT TOP▲
無題 by アイクラ
人柱オツです!
当方もこのお店気になってました。
でもラーメンのノボリは無いので入るのはちょっと勇気がいるなぁと思っていたところです。
道路拡張&おいわけの陰になってて目立たないんですよね。え、決して茂吉記念館にサボリに行った見つけた訳ではないですよっ。

大盛りも然る事ながらラムネ200円もビミョーに高いっすね。デフォ値なのかな?
URL 2008/10/10(Fri)17:32:04 EDIT TOP▲
無題 by Dr.お気楽
都内の有名蕎麦屋で食べると、一人で3千円分食べても腹の足しにもなりません。ま~、酒のつまみと考えればそれで普通なのかもしれませんけどね。
それでもチョッと値段設定が高いように思います。

「ショボイお通し」
お客さんを連れて行った処がショボイと焦りまくりですからね~。私も経験有ります(苦笑
URL 2008/10/10(Fri)21:38:15 EDIT TOP▲
無題 by babydriver
>禿生さま
すいません、先に行かせて頂きました。
もりの追加というニュアンスなんですね。それはそれで良いですが、「おおもり350円増しってメニューに書いてよ!」っていう・・・ 
不揃いな蕎麦も田舎ちっくで美味しいですので、是非!禿生さんのレポート読みたいです!

>アイクラさま
ラーメンを提供すると、おいわけのライバルになるから遠慮して出さないのかも・・・
茂吉記念館はさぼりの聖地ですからね~。でも、あんまりグーグー寝てると、車に「昼寝中」とかマジックで書かれますし。
ラムネ200円は高いですよね。普通は150円売り、ビン保証金50円。中身は100円がいいところだと思います!

>Dr.お気楽さま
都内で蕎麦を食べたことが無く、ダンチュウで見る程度の知識しかありませんが、3000円でもその程度なんですか?! Noタンキュウです。
でも、都会は収入レベルが違うようですからそれでいいんでしょうね・・・貧乏人の僕には想像が付きません・・・
>しょぼいお通し
お客さんはどうでもいいのですが(笑)、盛り付けがちょっとでも「ばくらい」とか「自家製イカ墨入り塩辛」とかやる気のある物なら期待が湧き、どんどん料理を注文すると思うのですよ! しょせん消費者のわがままなのでしょうか?
2008/10/11(Sat)08:22:56 EDIT TOP▲
ちわ~ by ひろぽん
お久し振りです~
最近は蕎麦食べに行ってないですね~
結構、禁断症状が出て来ました(笑)
自分としては寒河江・谷地方面に行ってみたいと
思っていますが、なかなか…

ヒトバシラありがとうございます!
bdさんのお陰で何人の人が助かったことか!
感謝、感謝であります、しかし、上山はそば屋さん
多いですねー
URL 2008/10/11(Sat)19:21:44 EDIT TOP▲
ひろぽんさま by babydriver
そうなんですか。忙しいのですね。
寒河江方面の蕎麦は僕もあまり食べてないですね。河北町に行けば肉そばしか食べないし(笑)

福蔵さんは皆さん注目しているみたいですね。ひろぽんさんも是非! あらきそば好きなら良いと思いますよ~。
2008/10/12(Sun)10:37:38 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]