忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[259]  [258]  [257]  [256]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日のブログは、僕の肴に対する独自の考えが全面に強く押し出されています。
それによってお店の批判になってしまっています。
見る人にとっては不快に感じる場合もあるかと思いますがご了承ください。


と、前置きは終わりまして・・・
仕事の流れで、高知出身・宮城在住の営業マンさんと会食となりました。

駅裏にホテルを取ったとの事で食事は駅前が良いでしょう。となりまして、口コミを検索。山形でしか食べられない物、というと大げさですが、出来れば山形にちなんだ物が良いかな?と言う思いも入れて検索です。
しかし、予算もあるし(今回は僕持ち)居酒屋でよさげな駅前の「花○」をチョイス。
僕も初めてなので期待していきました。店内にはいると店員さんは元気よく、教育が行き届いている良い感じです。期待が出来ます。
とりあえず生ビールから入って日本酒・焼酎へ、という流れを考えていました。
で、運ばれてきました お通し500円です。で、そのお通しはと言いますと、何の変哲もない煮物がほんの少し。ちょっと、ちょっと、ちょっと!! その辺の蕎麦屋でビール頼んだ時に出てくるお通しの方がずいぶん良いですよ?
で、僕の気持ちはココで萎え萎えになりました。

これが200円とかお通しなら許せます。おしぼり代とか、ナプキン代とかあるでしょうからね。でも、500円ですよ。例えば、芋煮の小さいのとか、青菜の炒めた奴。山形なんだからそんな感じで出してよ・・・

萎えながらも生ビールとすぐ出来る料理っぽい牛すじ煮込み750円。塩辛450円。地鶏焼き880円をオーダー。これが駄目なら出よう・・・ ついでに日本酒もオーダー。
生ビールは普通。 
牛すじ煮込み。なんと肉が3切れしか入っていない・・・。プレハブ焼き鳥、夢やの煮込みだって、この5倍は入ってるぜ! 何じゃこりゃ・・・写真撮る気も失せた。
塩辛。普通に美味しい。やはり日本酒に合う。 
地鶏。7㎝×3㎝×1.5cmほどの肉塊。それが5つ程に切られている。天然塩とワサビと何だったかのソースで食べろという事らしい。しかし880円ですよ。880円。牛フィレステーキ並に高い鳥肉だな? 1切れ200円近い。
隣の席に運ばれてきた刺身をチラ見。かなり小盛りだ。そんなのに1皿1000円近くも払いたくない。刺身は止めた。
その刺身を同じように見ていた営業マン。カツヲの本場から来ているだけあって、刺身を食べたいとは言わなかった。
こちらのお店はファンも多いという。店員さんが元気で明るい。店の雰囲気もいい。注文する物によってはよい物もあるのだろう。しかし、今回僕が食べた物はどれも・・・残念ながら・・・
本題の仕事の話をビールを呑みながらしばし。 お互い明日も仕事なので、1軒で止めるつもりだった。

が、これではどうも物足りなさ過ぎる。という事で「阿古耶寿し」さんに電話。空いているという事だったので花○を後にした。

~~ここからはいつもの食い意地の張った僕のブログなのであります~~

急に行く事になりました「阿古耶寿し」

阿古耶寿しさんは、山形市本町にあります。グランドホテルの道路の反対側の小路を入ってすぐ右。ブログでお世話になっているにゃんこ先生、長岡歯科医院院長先生御用達のお店である。
僕はまだ2回しか来た事がないのですが、しかし、阿古耶寿しの若大将さんを含め、お店の雰囲気がとても良く、何でも大変美味しい。とても満足出来るお店なのです。

どうしても食べたかったサンマの刺身、シメサバを注文して、日本酒はとび六。冷酒を含め4本。
秋刀魚。最高です。
僕。「写真撮って良いですか?」

若大将さん。「ああ、いいッスよ。ピース!」 

僕。「あ、いえ・・。刺身の写真なんですけど・・・」

若大将さん。「(ピースをゆっくり引っ込めつつ)あ、んだがッス。俺はいいんだがした・・・」

僕達「・・・・・」


お寿司をお願いして早めに切り上げました。
寿し うまうまうまでした。

しかし、どれもこれも大変美味い! 大満足です。話も弾みなかなか良い感じで終了。
 
山形市は七日町にお出かけの皆さん。
口コミでも評判の良い「阿古耶寿し」さんで美味しいお寿司を是非食べてみてくださいね~


後日談。おかげで新規のお仕事も。これも阿古耶効果だな、と思っています。
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by にゃんこ

若大将のピース!に大爆笑!!!
実は昨日行きまして「昨日、bdさん来ましたよ!」
と・・・・あらら1日遅れかと。
でも仕事がらみだったのですね、また飲みましょう!
2008/10/08(Wed)17:19:06 EDIT TOP▲
にゃんこさま by babydriver
そうなんです。仕事がらみで行ってしまいました。

若大将さん流石~って感じでした(笑)
でも、せっかくピースしたのに写真撮っていかなかった。って怒ってなかったですよね?

又是非誘ってください。夕方の今日の今日は辛いですが(笑)
2008/10/08(Wed)18:56:08 EDIT TOP▲
寿司~!! by todo0113
あ~・・・お寿司・・・美味しそう・・・。
私も、最近似たような事が、青森でありました・・・。
地元の個人経営の居酒屋に行ったら・・・。
お通し500円・・・。
もやしと、さつまあげみたいなのが入ってる・・・。
焼きうどんにも、もやしと玉ねぎ・・・。肉は一切れも入っておらず・・・。
お酒は、冷酒じゃなくて、いわゆる「ひや」。
これは、土地柄?冷酒というのはメジャーじゃ無い事を何となく理解するようになる・・・。
刺し身も・・・「大間のマグロ常時」と書いてあったので、注文すると、どうみてもスーパーの刺し身、いやそれより劣るかも・・・。

モンモンとしたまま、チェーン店なら間違いないだろう・・・と「庄○」に行きましたら、そこでも「ひや酒」が・・・。
料理の味もそこそこなのですが、チェーン店って、レシピ一緒じゃないの?と思うくらい、福島のとは違ってました・・・。

切ないっす・・・。
2008/10/08(Wed)20:29:45 EDIT TOP▲
todoさま by babydriver
おお~。さすがtodoさん!
冷酒=ひや酒と誤解している人が結構いるのですよね。
酒造会社が神経を尖らせて造る冷酒と(生貯蔵酒、火入れナシ、又は火入れ1回)火入れ2回の普通醸造のひや酒。
好みはあってもそのお酒に敬意を表せば、それなりの頂方があってしかるべきだと思います。

お通し500円・・・記事的に悩みましたが500円でラーメン一杯で勝負している所も多いですよね。同じ500円をないがしろにするのは許せないという気持ちです。
2008/10/08(Wed)21:55:47 EDIT TOP▲
無題 by Dr.お気楽
この頃のはチェーン店の居酒屋も、わりかし美味しくはなりましたけどね~。何を頼んで何を食べても、唸る位美味しい物は無いですからね。

秋刀魚に間に合ってよかったですね。夏のとび六と秋の秋刀魚。もう少しだけ冬が来るのが遅ければ良いのにな~と思う今日この頃です。

この店は、3回目からは立派な常連です!
URL 2008/10/10(Fri)21:26:30 EDIT TOP▲
Dr.お気楽さま by babydriver
チェーン店でも仕入れは店舗ごとだと「おすすめの刺身」とか素晴らしく美味しいですよね。
でも、「どうだ!美味いだろう!」って店の姿勢が感じられるお互いの距離感は、大人数の入るお店では無理でしょうね・・・ 阿古耶さんは絶妙な感じで、初心者にも優しく、安心出来るお店ですね。

4回目も間もなくだとは思うのですが・・・
2008/10/11(Sat)08:37:24 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]