忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えーーと・・・ 以前はなんていう飯処だったかすっかり忘れましたが、酒の九洲グループの大変リーズナブルで美味しい飯処でした。無くなって本当に残念だったのですが、取り壊しになり、なにやら新しいお店になったようなので行ってみました。

愛庵 (めごあん) 場所はここ。→ここ。 ちょっとずれてます。バイパス沿いです。

広い駐車場に車を駐めていざ。いざいざいざ。

入り口を開けるとそこは関所のようになっていて、左右に木の長椅子が数個あります。お客さんが入り切れなくなった時の待合所? と思ったら兼・喫煙所でした。

けっこう広い店内でかなりお客さんがはいれそうです。女性の店員さんも動きが素早く事務的でないのがちょっと嬉しい感じがしました。

メニューとしては蕎麦が基本で、中華そばはないみたい。 

十割蕎麦のみで、小盛・並盛・大盛・食べ放題からチョイスする方式で、それにゲソ天麩羅が食べたい人用とそうでない人用に選べるようになっています。
ゲソ天麩羅200円UPですが、サービス価格の時期もあるようなので一か八か行って確認してみてください。

十割下足天ぷら板そば・並盛900円也
愛庵の十割板そば並盛
かなり早い配膳です。メニューが一つだけに、お客さんが来ると茹でる体制かもしれません。

サラダ・漬物食べ放題は嬉しいですが、いつまで続くか不安ではあります。
愛庵のサラダ・漬物食べ放題。
蕎麦が来るまで食べられるものがあると、心落ち着きますよね。

十割そばだそうです。

香り高いとは言いませんが美味しい蕎麦です。やや固めですが、細めなので食べやすいです。汁は甘みが少ない辛めで、オマケにたっぷり付いてきますから蕎麦湯まで計算することなく安心して味わえます。

天麩羅はゲソだけでなくて、この時は人参・しそっ葉・ピーマンが付いてきました。
もちろん、下足も普通の量が付いてきます。
愛庵の下足天麩羅。

普通に美味しかったです!   

ただし・・・・

男の人である程度食べたい人は食べ放題を選んだほうがいいかと思われます。僕が食べた並盛、女性の方で普通ぐらいと思いました。
ちなみに 「冷たいとり肉そば大盛り750円」 はこちらです。
愛庵の冷たいとり肉そば、大盛り。
伝票を見て確認しましたが、きちんと大盛りでした。普通盛りだと女性でも物足りなく感じるかもしれませんね。

なので、オススメは 「十割そば・食べ放題。1050円」です。 心置きなく蕎麦を堪能できること間違いなし! 
ただし、鶏肉蕎麦の食べ放題はありません。

僕が次に行ったら迷わず食べ放題をメニューを見る前に注文しま~す。
PR
女子校に限りなく近い山形北高の近くにあります山川そばに行ってみました。

時刻は12:10。 実はつり味がほぼ満員の為入店せずこちらに来てみました。

山川そばさんは、外から見ても小さなお店ですが、入店してみたらやっぱり普通な感じの店内でした。いわゆる昭和の影を色濃く残している町の蕎麦屋さんというか、チョイとした定食屋さんです。

まずびっくりしたのが入店したら客が誰もいなかったって事。嫌な予感がします。「大体この時間混んでないって事はヤバイ店って事だよな、うんうん。 」 なんて同僚と話していた矢先の出来事にやや動揺します。

メニューはカツ丼から蕎麦、中華と一通り揃っていますが、やはりここは蕎麦屋という事をふまえて蕎麦でいく事に。

たぬき蕎麦(温)600円+大盛100円の700円也
山川そばのたぬき蕎麦
腹八分目な感じです。

麺は手打ちとかではなさそう。

揚げ玉の在庫がなかったようで、わざわざこのたぬき蕎麦の揚げ玉の為に油で揚げてくれたようです。激熱でした。蕎麦は柔らかく、総合的に減塩ぎみ。でも、そのまま食べていると不思議と食べられます。
気分を変えてコショウを投入してみたりしましたが、効果は感じられませんでした。

玉子そば 600円+大盛100円の700円。(同僚)
タヌキとタマゴは同じ値段。

こんな感じで玉子そば。 感想は僕と殆ど同じでした。

そういえば少し不思議な事が。

僕達が注文し終えてシーンとした店内に、3分遅れぐらいでお客さんが入ってきました。そのお客さんは盛りそばの大盛りを注文しました。
 ・・・10分ぐらい経過した後、女将さんがトレイを持って動き出しました。当然僕らのうちのどちらかの蕎麦だと思ったのですが、そのトレイは後から来たお客さんの盛りそばだったのです。

いえ いえ、俺達の方が早いのに! とか文句の話ではないのですよ。
 
僕らが入ってきた時は誰も客がいなくて暇そうにしていたのだから、後から来たお客さんと僕ら2人の蕎麦も含め3人分が一気に茹でているはず。

まず、茹で上がった蕎麦のうち、盛りそば大盛りのお客さん分取り、水冷。
水冷している間、温かい蕎麦の僕らの蕎麦を丼に盛ってつゆをかけて具を乗せる。

水冷していた蕎麦をザルに移して水切り。そして僕たちの蕎麦を配膳する。
水切りしていた蕎麦を盛りつけお客さんに出す。っていう事になると思うんですが、
僕たちに蕎麦が配膳されたのはなんとここから3分後ぐらい・・・
もしかして温かい蕎麦の方を後回しにしたのではあるまいか? という疑問が。

同僚も全く同じことを考えていて、帰りの車の中で盛り上がりました。

まあ、そんなどうでもいいことが印象に残った山川そば屋さんではありましたが、今度は中華そばを食べてみたいと思います。
先日、まさに夏のぬけるような青空の広がった日。

これは芝生にゴロゴロしたい! と思い天童高原を目指しました。

で、天童高原に登りゆく途中、進行方向右側にあります 「そば処 まんさく」

ずいぶん前から気にはなっていましたが、この機会に訪問してみました。

そば処 まんさく

田麦野に近い場所です。

キジを飼育しているという事で、キジ蕎麦やらを頼んでみました。

その前に、ニシンの煮付けを。350円也
そば処まんさく ニシンの煮付け

クドクなくて大変旨いニシンです。個人的感想ですが、ビールには合いません。日本酒によく合います。

きじつけ (メニューにそう書いてあった) 1050円
きじつけ そば処まんさく

蕎麦は太切りで歯ごたえ十分で旨いです。昔からこういうは蕎麦が大好きです。
まんさくの蕎麦
大盛りは250円増し。この写真は普通盛りで、写真ではそうでもない感じですが結構なボリュームがありました。

キジつけ汁。 下の方に肉がゴロゴロ沈んでいます。
キジ汁

キジは食べ慣れてないということもありますが、あー、こういう味なんだーと。野生の味というか、肉の野性味が強い肉です。細切れになっていてビールに良く合う肉でした。

昼時になって、家族連れのお客さんが次から次へと入ってきます。通りすがりさんが入るということは全く考えられない場所ですが、人気店なのですね。

腹も一杯になったので、天童高原へ レツゴー3匹!!
町のラーメン屋さんの店頭に「冷やし中華始めました」のポスターが張り出されるようになりました。しかし寒いですね! 皆様風邪などひいてませんか?

ん? 「始めました」でいいんですよね? 「初めました」じゃないよな。どうも漢字に弱くて。。「初めました」だとなんか初々しい挨拶みたいで、それはそれでイイ感じたけども冷やし中華の場合は「始めました」でイイんですね。

・・・twitterで禿生さんが、「松茶庵で板そばはじめたよ!」と教えてくれて、これは行かねばならぬ。と決意から一週間。ついに松茶庵に行ってきました。場所はここ
松茶庵と言えば盛り蕎麦が550円なのに美味い!という知る人ぞ知る蕎麦の名店なのです。そのお店の板そばですから期待しながら行ったわけです。

12時チョイ過ぎに入店するも客ひとり。今日は暇みたいです。
テーブルに座ると「板そば800円(蕎麦2人前分)」の単独メニューが置いてあります。新そばをイメージした緑の紙です。早速板そばを注文し、メニューを見ると「板そばはサービス品なので2人で分けあわないでください」みたいな事が書かれています。そりゃそうだ、客単価がガクンと落ちちゃうもんね。・・・でもうちの妻なら2人で分けて食べたってお客の自由だとか言いそうだな・・・判断が難しいところではあります。  それとトッピング数点と鴨つけ汁+板そば1250円、鶏つけ汁+板そば1050円の表示が。

松茶庵の新メニュー板そば800円也
松茶庵の板そば
職人さんが作ったであろう真新しい板。それにボリューム満点な細切り蕎麦がどーん。

手打ちのこの蕎麦、東京で食べたら1500円はしそうです。
松茶庵の板そば 接写

いつもの盛り蕎麦のつけ汁より少し濃いめに感じたのは気のせいではないような。このつけ汁の方が僕は好みです。甘みが少し少ない感じです。
蕎麦は文句なし大変美味しい! で、この値段は本当にサービス品だと言っても誇大ではありません。今月だけのサービス価格とかじゃないよね・・?

2人前たっぷり板に入っていて、蕎麦湯も濃くて大満足。漬物となめこと大根おろし、ネギ、ツーンとくる旨いワサビが付いてこの価格。うーん、ぐっど!

夏に向けて嬉しい蕎麦情報でございましたm(_ _)m
カレーそばが人気な「村尾そば屋」場所はここ。→このあたり。

最近はめっきりカレー蕎麦ばかり食べておりましたが、ちょっと胃もたれを自覚したその日はカレー蕎麦じゃない「何か」だな。という事で地元上山市の名前を冠したズバリ「上山そば」をチョイスしてみました。

いや、じゃ違う店行けよ。という方もいらっしゃるかとは思うのですが、同行者がすっかりカレー蕎麦に魅了されていて、カレー蕎麦の食いたい日だということなんです。

上山そば 800円+大盛100円=900円也
村尾そば屋の上山そば

冷たくキュッと締まった更級蕎麦に冷たい蕎麦汁がぶっ掛けにしてあります。さらに海苔、卵、大根おろし、ネギがドサっと載せてあります。これは上山市の温泉を発見した人何とかという人にちなんで開発されたそばなんだそうですよ! 気になった人はおググリ下さいませ。

村尾そば屋の上山そば。更級蕎麦でいい感じ

秋田県は湯沢市で食べた西馬音内そばにどことなく似ていますが、出し汁が違います。西馬音内蕎麦は煮干が利いていましたが、こちらは昔ながらのカツヲ出汁が利いています。

最初はそのまま食べ始め、おろしを混ぜながら食べ進み、最後1/3ぐらいになったら卵をぶっ壊して混ぜて食べると濃厚なそばに早変わり!

う~ん。ナイス・・・

想像以上にこの和のコンビは素晴らしいです。上山そばを見た同行者は「次は絶対それ食いますわ。」とカレー蕎麦食いながら浮気の弁を・・・・

未食の方はおすすめですので是非食べてみてくださいね!


  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]