忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元祖おろし中華で有名(?)な「いばらぎ」に行ってみました。

場所はこの辺→ここらへん。

僕の勝手な思い込みで、もう廃業していたと思っていたのですが、そんな事ない今もやってるよ何考えてんの? って言われたので早速いってきました。

冬限定、あったかおろし中華 650円也
おろし中華 

チャーシューが鶏です。いわゆる鶏出汁で肉中華と思って頂いてもいいかと思います。あっさり鶏出汁に醤油が利いていて、これに甘みを足すと谷地名物肉そばのスープになると思います。あっさりなのでおろしが無くても胃に優しい中華そばで中年オヤジには大変嬉しいですよ。
おろし中華 いばらぎ
スープはついすべて飲み干したくなる滋養感があります。鶏の威力でしょうね。

長年の油煙でうっすらとコーティングられた店内はなんとも言いにくい感じがキュート。漫画沢山、壁の貼り物沢山。メニューも盛りだくさん! パッと見で50種類以上あるメニューは凄い!  ・・・というか異常?

麺はいたって普通ですが、あっさりスープにぴったりに感じます。大根おろしの酵素の働きにより胃の消化活動がスムーズに行われ、2時間もするとお腹がグーグー・・・
いばらぎ おろし中華の麺

店の外の看板の横に袋が付いていて、その中に封筒が入っています。その封筒には出前割引券が入っていて、出前を頼むと割引になるというお得なシステム。
しかし、ちょっと府に落ちませんが(わざわざ)食べに来た客には割引制度がないんですよね、これが。なんとも地元に優しいお店です。
いばらぎの外看板

僕個人的には夜飲んだくれた後の締めラーメンの店という印象が強かったのですが、なんのなんのお昼に行くのもいいものでした。
イケメン店主さんも元気に配達しているようで、これからも頑張ってもらいたいお店でございます。
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by ゴジラ
お~ここは…
去年、お祭りで神社の境内から出たところにあったお店ですね。
あの日、一応チェックして入店したのですが、
店内はお祭り事も手伝って、まさに飲み屋さん状態でした(汗)
小さな子供もおりましたので、ご辞退させて頂いたところでした(笑)

最近胃の調子が悪いので連食の時の一軒に良いですね♪
URL 2010/04/10(Sat)18:49:23 EDIT TOP▲
ゴジラさま by babydriver
どんが祭りですね? 屋台が沢山出ますから楽しいですよね!
普段車で通ることはない奥まった所にあるので、なんかある時とかワザワザ行くとかしないとなかなか行けませんが、なかなか美味しいお店ですので今度是非食べてみてください!
2010/04/11(Sun)09:08:52 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]