忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [424]  [423]  [422
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山形市南栄町に数ヶ月前にオープンした『つる福』
谷地の肉そばを出すお店のようなのでいっちょトライしてみましたッ(一寸前の話ですが)

場所はここ→ここ。

メニューを見ると価格は普通です。
つる福 メニュー

肉そばのお店という事と今回が初めてという事を踏まえれば、注文はもちろん「肉そば」というのがセオリー。しかし、口から出た言葉は何故か「肉中華お願いします!」

うーん・・・自分からしても珍しい。何故に肉中華なのか?滅多に頼まないのに。

同行者は鳥そばを注文。これまた一捻り。

肉中華600円+大盛100円=700円也
つる福の肉中華
肉中華拙者
肉そばのそばがラーメンになったものです。親鶏と若鶏から出汁をとっているのかな? スープはザ・普通。麺の匂いが一寸気になりました。
半分ほど食べてから無料のあげ玉を頂き、投入。これで鳥中華に近くなりました。僕の好みから言うとあげ玉を入れた方が好みで、さらにコショウも入れた方がそれらしい感じになります。しかし、あげ玉、漬物が食べ放題というのは嬉しいですね! 

鳥そば700円+大盛100円=800円也
鳥そば大盛800円 つる福
つる福の鳥そば
スープを一口貰いました。ザ・ごぼう味。
肉そばと違って鳥そばは具が豪華になりますが、具によってはあらぬ方向へと・・・この辺は気になる人もいれば気にならない人もいるので賛否両論かと思います。が、鳥の味より完全にゴボウ味が勝っている場合、ネーミングはゴボウ蕎麦の方がいいような・・・

店内は綺麗で店員さんも愛想よくニコニコー。混んでいてもさっとさっと客さばきが出来ているようですごいなと思います。読むものもあるしとても気分のよいお店でした。

定番の肉そばを食べていないのでなんとも言えないのですが、肉中華はスープの味が万人向けに上手くまとめました的な優等生チックで、これはもちろんこれで美味しいのですが、もう一癖あった方がお客さん付くのかなってすごく上から目線でいっちゃいましたがそんな感じがしました。
とにかく肉そばを近いうちに食べに行きたいと思っているところです。
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]