忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月某日土曜の夜、ふらりと阿古耶寿しへ。

お店に着くとまだ暖簾が出ていない。先月の悪夢の再来かと怯えつつ店内に入ると若大将が仕込み中だった。無事入店。

まだまだ寒いということで、焼酎お湯割りから入る。

しかし、風呂あがりということもあり喉の渇きを覚えビールを瓶で追加。

お通し。牡蠣酢。
ぷっくりした牡蠣酢。去年は岩ガキ食べずじまいだったことを思い出す。

無論、最高にうまい。濃厚な潮の風味が口中に広がる。
これにはやはり日本酒だろうということで高畠のお酒 「錦爛 」の純米 を。
この錦爛純米は自分に相性がぴったり。口当たりが庄内の酒に似ている気がしていくらでもいける気がしてくるから怖い。

カウンターに広げたお店
好きな酒を好きなだけ

ネタの入ったケースをじっくり見るとコハダや鯖、海老、赤貝、トロなどが呻るように収まっていて絶景。
コハダの青き光が素晴らしく思わず見とれてしまう。

これは寿司大好き禿生夫妻に是非ともお声をかけねば、とメール。しかしタイミングが悪く残念。

じゃあ刺身を適当に…となるわけだが本日はハナから握りで。
絶景かな、コハダ。嗚呼、コハダコハダ
いつもより小振りなサイズ、酒にぴったり。ちょっとはすかいになっていのも粋だ。
当然ながら日本酒が進む。

赤貝が妖艶なオレンジ色を放ってうまそう
しめ鯖、赤貝。 コリッとした赤貝も絶品。ほんのり〆られた鯖は相変わらず旨い。

この頃になると常連さんが次々とカウンターに座り始め賑やかになってくる。
アレといえばああ、これね。というような家族のような常連さん方が羨ましい。

他の方のお通しがナマコ。頼まずにいられず注文。
赤ナマコ。こりこりで最高
焼酎がぴったり。歯ごたえは勿論素晴らしいが味が濃い。ナマコは寒い時が旬らしい。

好きなものを淡々と食べて呑んで、若大将と世間話をして…と、長っ尻スイッチON!
今みるとかなり重複

節操のない注文で自分でも呆れる。
鯖とコハダが3回登場している模様。

大トロ。口の中に入れるとトロトロっと溶けていく。サシの綺麗な大トロ。
儚い人生のようだ。


本来であれば、サッサッとつまんでキュびっと呑んで、ハイ勘定! というのが粋なのだろうが、
酒が入ると時間の感覚がおかしくなる私に出来るはずもなく、日本酒と焼酎を取っ替え引っ替え呑んで、いい加減酔っ払ってやっとの事長っ尻を上げた。
まるで酒のほそ道の宗達のようで我ながら苦笑いせざるを得ない。

私ももう42。ひとりカウンターでひっそり寿司をつまんで酔いつぶれるというのも艶歌の主人公のようでなかなか乙なものだ。

と言いたいところだけど、やはり皆でワイワイと呑む方が楽しいネ(爆) 
PR
ちょっと前~最近まで、ランチタイムに山形市周辺で食べた物をつれづれに。

「さわばた」 山形市深町1-1-37 定休日…不明。

ムーミン谷近くにあります谷地の肉そばを提供するお店です。河北町に沢畑という地区があり、それからのネーミングだと思われます。店主の出身地区でしょうか。

セットメニューが数種類ありまして、肉そばとソースカツ丼のセット、ずばり谷地セットがお得度高いです。肉そばor肉中華に谷地のソースカツ丼(半)が880円也
さわばた の 谷地セット 880円

半ソースカツ丼。ほんのりカレー風味で、まさに谷地風ソースカツ丼です。
さわばたのソースカツ丼

肉そば 
さわばたの肉そば まともの一人分あります

鶏脂が少々固まっていますが特に気になりません。いろは系な感じで醤油が強く、コリコリ鶏肉も味が付いていました。もう少し鶏肉の旨味が強い方が自分的には好みです。鶏肉とネギだけのシンプルさがいい感じでした。


「まねき庵」
蔵王坊平の登り口、コンビニを過ぎてすぐです。場所はこちら→ここ。
定休日…第1・3木曜日

更科系で盛も良く、美味しい蕎麦が食べられるお店です。その割にいつも暇そうなんですが、なんでかなー? 
そのお蔭でですが、4人席で一人ゆっくり出来るお店です。

おろし 大盛り 850円也
まねき庵のおろしそば 大盛り

ボリュームもあって大満足。
まねき庵の蕎麦 おろし大盛り 
村尾そばの蕎麦に似ています。噛みしめると蕎麦の香りが口の中に広がって大変美味しいです。

BGMがないから厨房の換気扇?が止まると店内が無音になって寂しい…。なにか音楽があればいいなぁ。と行く度思います。


「めん僮楽」 場所はこちら→ここ。  定休日…無休

安定した美味しさで何を食べても安心感のあるめん僮楽さん。今回は定番中の定番、黒小麦つけ麺1.5玉を。

黒小麦つけ麺1.5玉790円也
めん僮楽の黒小麦つけ麺 まるで蕎麦ですね。(定番)

一応ここで定番な一言言っておかないと駄目ですよね。

「まるで蕎麦みたいな色ですね~。」
めん僮楽 そばみたいな色の黒小麦つけ麺

実は蕎麦です。 

というのは嘘ですが、小麦に詳しくないし今日は調べるのも面倒なので想像になりますけど、いつも目にしている小麦粉ってかなり精製してあるんでしょうね。胚芽を残すとこういう感じになるんでしょうかね。とすれば栄養素がそのまま残っていということになるから体にはいいんでしょうね! 「ね」3連発ですいませんね…

めん僮楽の黒小麦つけ麺、最後に辛味噌を入れて味を変えて食べたいんですが、辛味噌の置き場所に困りました。終盤までレンゲを使わなければいい話ですがちょっと釈然としません。でも相変わらず大変美味しいつけ麺でした!


「松の」 ヤマザワ長岡店となり 場所はこちら→ここ。
定休日…日曜日?

昭和の時代から営業しているのにywayにも登録されていないお店。近隣の工場などへの出前が多く、オカモチが10個以上店の脇に置いてあります。オカモチを作っている工場かと見間違えてしまうほどです。

 「かつ重」大盛り 850円?失念…
松の カツ重 

揚げたて熱々のカツはサクっとしていてそれだけでポイント高し。カツの厚さは約10mmで厚くもなく薄くもなく、絶妙な厚さがとじている玉子と絶妙なハーモニーを奏でます。

旨いんだ、これが。
松の 

出汁の濃い、醤油控えめな中華そばなどもかなりの人気です。隠れた名食堂ですよ。


「だるまやラーメン」 上山市のだるまやラーメンです。場所はこちら→ここ。

注文から配膳まで時間がかからない店・上山市ナンバーワンなお店です。ちなみに山形市ナンバーワンは花楯のたけだ食堂。本当に早い。

時間が無い時は本当に助かるお店で、たまに利用させてもらってます。
で、今回店に行ってみたら昔ながらの中華そば風ということで細麺ラーメンがメニューに加わった模様だったのでそれを注文しました。(詳細なメニュー名は失念…)

昔の中華 細麺ラーメン550円+大盛り100円で650円。サービス券マイナス50円で600円。
ラーメン大好きだるまやラーメン 上山市

やはり細麺です。配膳時間が更に早くなったような。
だるまやラーメン 細麺
しかし、麺が細くなったことで更にプラスチックの箸では掴み難い… 麺がツルツルと逃げてイラッとします。割り箸がいいんだず~ エコ~? 割り箸ぐらいいいべずよ~ って思いませんか?

だるまやラーメンと言えば辛子味噌ラーメンが定番のようですが、普通の醤油ラーメンもなかなか美味しいと思っています。舌も痺れないしスープに旨みがあって好きです。


「MENS CLUB 麺遊亭」 場所はこちら→ここ。
定休日…不定休

初めて訪問。恥ずかしながらこんなところにあったとは全く知らず。リサイクルショップに行こうとして偶然に発見しました。店の名前は知っていたんですが南陽あたりのお店かと勝手に思っていた自分が怖い…
麺遊亭 
店内へ入るとプーンと魚系のニオイがします。魚介系ラーメンが売りでしょうか。自転車が何台か飾られておりました。魚臭くならないか心配です。

予備知識がないのでオーソドックスにラーメンを注文。ちょっと考えて自慢の餃子も注文。

らぁめん600円也
麺遊亭のラーメン 600円

スープ表面の油脂が予想以上に厚く、立ち上る匂いは正に魚介系で、スープを飲んでみると匂いから想像していたとおりの強い魚介の味。さらに鶏・豚の味も結構強い。

オオっ 旨いですね~       でもね。

なんて表現を和らげたらいいか難しい… 体調が良い日はうまいラーメン! たまに無性に食べたくなる風味! 

…夕方まで魚介の余韻が…

手包み餃子300円。
麺遊亭の餃子
ボリュームあります。皮が黄色いのは自家製でなにか違う粉が入っているから? 

最近はキャベツの密度が濃くて肉汁と野菜汁がジュワーって出てくる餃子に巡りあわなくなりました。うーん…

一部、上から目線な表現がありましたことをお詫びしつつ、終了ですm(__)m 
先週まで風邪引いて籠っていた妻が珍しくいきなり急に
 
 「焼肉食いたい。奢ってやるから行くぞ。」と言う。

「場所は任せる。」 「あい。」

急遽近場で安くて旨いところを脳内検索…

候補① マルタイ 
候補② 鶴亀堂 
候補③ 牛角
候補④ りんご苑
候補⑤ 君よし

で、振り落とし…

候補① マルタイ  かなー?  と妻に提案。(日曜定休とか色々な理由により) 
妻は一回行ったところよりも新規開拓したい雰囲気。

ピコン! 

前にクチコミで見たような…柏木町に運送会社と同じ名前の焼肉屋さんが… えーと、安食だったかなーいやー違うな…あ…あびこだ! 何やら安くて旨いという評判だったような…
グーグル先生で調べたら焼肉アビコでした。

焼肉アビコ 場所はこちら→ここ。 年中無休。大体18時から開店。
焼肉あびこ 天童市柏木町
よくよく通る道から少し入ったところでした。ここら辺て成生かと思ったけど柏木町なんだ…

炭火どーん!  ストーブ替わり? 豪勢なことです。
焼肉あびこ 炭火が熱い

メニュー。豚メニューとかかなり安い。君よしも真っ青。
焼肉あびこ メニュー
本日のオススメがテプラで貼ってありました。おしんこがやや不憫に感じるのは僕だけでしょうか?

カルビ 800円(税込)
カルビ 焼肉あびこ
いや、分厚い。1cm以上あってステーキみたいですよ。肉の旨味がジワンときます。

焼肉のタレは1種類。定食屋さんのトンカツソース入れに入れてあって (側面を握るとブギャーって出る奴) すりおろし玉ねぎ?が効いているものの、ニンニクはほぼ感じないマイルド系。

上タン 900円 味塩コショウで。
厚くはないけど大きいタン
大きくて一口では食べられないぐらい。ハサミが付いてきます。

焼いてもあまり縮まないタンでした。
焼肉あびこのタン

牛ホルモン、ムチムチトロトロ! 脂がジューシーで危険な舌触り。
いやー。太るよこれは。
牛ホルモンをトングでバシッと金網に叩きつけるとボワッと火柱が! カロリーを気にしたら食べられないので今日は遠慮無くさっと焼いただけで頂きます。トロトロの脂を生ビールで洗い流しながら食べます食べます!

ラムロース。これも分厚い! 
1cmは確実に超える厚さ ラムロース

遠赤外線により中までジットリと火が通ります。
冷凍だけど旨し
これだけ分厚いと旨みが肉の中から溢れ出す感じが味わえて満足満足!

今回は生ビールで通しました。爽やか金龍720mlが1500円とお安い設定でしたのでそちらにしようかとも思いましたが次回に。3人以上なら焼酎ボトルがお得ですね。

店員さんが明るく親切! 安い、旨いとくれば人気なのは当然のこと。7時で満席で待っているお客さんもいました。行く前に予約した方がいいようです。

地域に愛されている住宅街の焼肉屋さん。また是非行きたいと思います!
ちょっと前ですが、レトロな雰囲気ただよう 「たけだ食堂」 へ行ってみました。

山形Web界の先駆者と呼ばれFrom*Yamagataというサイトを運営しておりますNagaokaさんとお話させて頂く機会があり、そのお話の中で 「すっぽこ」 を熱く語るNagaokaさんに触発され、これは俺も是非一度すっぽこを食べてみなければ! と意気込んで出陣したわけでございます。すっぽこの歴史的背景、成り立ちなどはどうか是非FromYamagataさんでご覧くださいませ。

たけだ食堂の存在は昔から知ってはいたものの、入店するのは初めてです。
たけだ食堂 外観 

食品サンプルが昭和チック。
たけだ食堂の商品サンプル。レトロな雰囲気ただよう

お店の入り口にはデカデカと 「すっぽこ」 の張り紙が! 冬限定のメニューらしいです。
すっぽこ始めました えび天鍋焼始めました

店内はペンキで塗られた木材がレトロな雰囲気を醸し出していました。
たけだ食堂店内。千歳館方面を望む

たけだ食堂 店内

たけだ食堂店内2

たけだ食堂て。
昭和20-30年代の雰囲気がおっさんの心を和ませます。小さい頃に連れていってもらったお店はこんな感じだったなー…と。ペンキがところどころ剥がれ落ち木肌をのぞかせています。クリヤー塗装などない時代のペンキ塗装は無骨で進駐軍チックな雰囲気があります。

メニュー。予想以上に品数があります。流石街の定食屋さんです。
たけだ食堂 メニュー

すっぽこ 730円也
たけだ食堂のすっぽこ
トロリとしたあんかけで大変美味しそう。一瞬、中華丼にも見えなくもないです。

でも、具が日本的です。モヤシ・ネギ・玉子・せり・しいたけetc
たけだ食堂 すっぽこ
トロミがトロメリンのような…いやいや、この絶妙なトロミが歴史ある京料理を受け継いでいる感じがします。

あんかけの中から熱々のうどん。
熱々ウドン。たけだ食堂のすっぽこ
山形はどちらかと言えば蕎麦文化だと思いますが、すっぽこ はうどんです。このあたりが異文化的な所なんだなあ…と感じ入ります。

熱々野菜あんかけに熱々ウドンで体がすっかりあったまりました。しかし、予想以上に すっぽこ 美味い! 衝撃的に美味しいということではなく、しみじみと美味い感じです。野菜、しいたけなどの出汁が、なんというか日本人の心の故郷的なシットリとした味わいというか… 上手く表現できませんが、心の何処かがホッとする味なんです。

何言ってるかわかんないよ~ というそこのアナタ!  たけだ食堂にて、その目で、その舌で 「すっぽこ」 を味わうがいいと思います!

たけだ食堂
  山形県山形市七日町3丁目3−31  
いつの間にやら回転寿司の栄助寿しが閉店してトンカツ専門店になってました。

天童市民ですが、栄助寿しの前がなんだったか思い出すことが出来ません… まったくもって回転が早い世の中ですね。いや、別に回転寿司に掛けてるわけでは…

というわけで、愛伝亭へ。場所はこちら。
愛伝亭 むかし、秘密処というトンカツ屋さんがあったけど、そこがこれなったっぽいです。
店に入ると広いカウンターには回転寿司独特なお茶用蛇口がそのまま残されています。山形県外のお客さんが何気に入店しても前世は回転寿司屋だったんだなー、と一目でわかるようになっています。どうでもいいことですが。

カウンターの他にもテーブル席が何席もあり、くつろげるようになっています。

メニューを見るとトンカツ屋さんとしてはかなり安い。

トンカツ定食1200円は当たり前の世の中、こちら愛伝亭さんは200gで900円!! 
フラッグシップなとんかつ定食大は350gのロースなので別格ですが、それでも1300円。最近のトンカツ屋にしたらかなりお得なお値段です。

それもご飯、キャベツが食べ放題。むげん豚のロース200g、ご飯・キャベツも無限とは、上手くまとまりました! 

ということで、カツカレー大盛り (大盛代金無料) 辛口 900円也
愛伝亭 カツカレー 大盛り900円 普通盛りも900円!
コップにスプーンが突っ込んであるところも好感が持てます。

横から見てもらうとボリュームがあることがわかると思います。
愛伝亭のカツカレー。カツは150gだって
カツは150gで、かなりお得な感じです。

で、お肉の断面ですが、脂が輝いてるんですよ…本当にうまい脂です。
愛伝亭 カツの断面。脂がうまい

カツを一口。
豚の肉食ってるよオレ…って実感がそこに…
肉々しくも柔らかくジューシー。そして甘い脂が口の中に広がり、カレーが後からドーンと口の中を洗い流してくれて、すぐさま次の肉を受け入れたくなるという… 
何を言っているのかよくわかりませんが、とにかく美味い!

妻はモモチーズカツ定食850円を。
愛伝亭の新メニュー、モモチーズカツ定食850円
チーズが挟んであるカツかと思いきや、カツの上に直接チーズが乗っているというありえない外見にびっくりしつつも、150gを超えると思われる肉はやはり美味い。ジューシーでした。

今度は350gのトンカツ大定食の分厚いロースカツを是非食べてみたいと思っています。
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]