忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/09. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パン関係全く興味がない僕ですが、美味しいパン屋さんに行ったので少し紹介いたします。

手づくりパンNOUKA 場所はこの辺→ここらへん。

子供の頃は菓子パン・食パン大好き少年だったのに、酒を覚えてからは全く食べなくなってしまい、まあ、甘い物も全然食べなくなったんですが、自分の味覚の変化に首をかしげております。

ゆえに、昔の菓子パン、例えばアーモンドカステラパンとかチョココッペパンとか、砂糖&マーガリン食パンとかには詳しいんですが、最近のハイカラなパンは全くわかりません。ラスクはかろうじて知ってます。

今回は妻が行きたいという事で村山市碁点まで行って参った次第です。

村山市といえば蕎麦の旨い店がひしめく魅惑のロードであるわけで、僕としてはパンより蕎麦の方が良いんじゃないの?ねえ? とか普通に思うんですが、女性の方はパンが好きなんですよね。
NOUKA ノーカ
(僕だけ)テンションが低いままAM11:00開店したての店内へ。「おおっ!!」 すごくいい匂いです。
テンションが一気に上がり、籠に入れられた焼きたてパンを物色。「ややっ!!」 安い・・・

というのも、やや小さめながら結構な枚数が入ったラスクやその他の各種パンが140円ぐらいなんですよ。ベーコンのエピ(多分)や具が沢山のパン(カンツオーネ?)も140円とか。

早速、テーブルで食べさせていただくことにしました。飲み物もオーダー出来るので、妻はカフェオーレ、僕は牛乳を。牛乳なんて半年ぶりです。
NOUKAのテーブルにて

あ~美味い! 間違いなく美味いです。で、安い。
パン音痴な僕でも、近所にこんなイイお店があったらたまにフラリと行ってしまいそうです。
カンツオーネだと思いますが間違ってたらゴメンナサイ

パンに詳しくない為、この美味しいパン達の詳しい紹介がただ単に「美味しい」だけで終わるのが心苦しいのですが、パンにはウルトラうるさい方でも納得できるお店だと思います!
PR
先日、忘年会&新年会&歓迎会を阿古耶寿司さんで行いました。と言っても2人だけですが。
年末からズルズルと延びていた行事をいっぺんに行う事が出来てすっきり。

マグロ煮。柔らかくホロッと。ビールよりも日本酒に合います。
つきだし
飲み物は生ビールと日本酒の冷・燗・ひやを。

シラスウナギ?  
ホロ苦く美味
ほろ苦く酒に合います。一寸つまんで酒を一口、口の中に広がる魚の風味。あらためて日本酒は魚に合うことを実感します。

焼き物。えーと、なんの魚か若大将に聞くの忘れました。脂がノッていて大変美味しい!
えーと・・・

ドしっとした刺身盛り合わせ。文句なしに旨し!! 中トロ、ほんのり締めた鯖最高!!
阿古耶の刺身盛り合わせ。

握り。
阿古耶寿司さんの握り。しっとりしてウマウマです。
どれもこれも旨し! 筋子巻がハッとする旨さ! ピッとつまんでグィっと日本酒の繰り返しであっという間に・・・ご飯物は酒に合わないのが普通ですが、寿司だけは全く別。寿司と日本酒を発明した人、ありがとうございます!

やっぱり阿古耶寿司さんは美味いなぁ~~
ウィークデイというのに満席の店内。流石です。

今回は珍しくグデングデンにならないうちにおとなしく引き上げました。
次回はみっちりと。
上山市で2時間程ぶらぶら歩く機会がありまして、通称クランクからスカイタワー41まで歩きました。

いやしかし、スカイタワー41は未来少年コナンに出てくる三角塔の一部のような佇まいでいい感じです。スカイタワーを意識した日は帰宅後youtubeで未来少年コナンを検索してしまうんですよね、これが。
でも正規版 未来少年コナンは即効で消されるらしくて、聴いた事の無い言語で吹替えされているものは見られる時もあるんですが、画質もあららで、言葉もあららなのであらららら・・・と何時の間にやら漫才などを見てしまってるんです。ようつべもなかなか厳しいですね。

ちょいと脱線しました。この時お昼時の12時30分過ぎ。昼飯もまだだったので村尾そばでカレーそばでも食おうかなと思っていた所、禿生さんがブログで紹介していたワンコインのお店があった事を思い出し、場所も「その辺」としか認識していなかったけどとりあえずカミン脇に行ってみました。

向かったのはダイニング&カフェ ゆず 

大通り前に看板があり、すぐ横に本日のランチが書いてあります。この日は「シーフードカレー」でした。おうおうシーフードカレーが500円はいいネー、と店に入りましたが先客は誰もいず…禿生さんは居ませんでした、残念。

「ランチください。」と人の良さそうなマスターに告げ、店内をキョロキョロすると、BOXに並べてある袋ラーメンが目に止まりました。色々見たことが無い袋ラーメンが並んでいます。
「ランチタイムでもインスタントラーメンも食べられるんですか?」と聞くと、マスターは「はい、好きなの選んでください。」との事で、今まで見たことの無いパッケージ、豚骨醤油拉麺をお願いしました。

シーフードカレー500円也
ゆず のランチ
500円にしては味噌汁付き、もやしのおしたし付き、福神漬付きでいい感じです。

シーフードカレーなのでイカ・ホタテなどが散見されます。
携帯画像で申し訳ありません

カレーは濃い味。和風醤油がしっかりしたカレーで僕は好きですこの味。まさにご飯が進む日本のカレーで、寒河江のカレー館を彷彿させます。カレー館、新しくなってから1回しか行ってませんが…

カレーが終わりそうになったぐらいで豚骨醤油拉麺が。

インスタントラーメン150円也 空き袋が添えてあって心憎い演出。いいなぁ~これ。
ゆずさんのインスタントラーメン

関東方面のメーカーさんでした。気になった方は是非ゆずさんに行ってみてください。
世の中には沢山の知らないものがあるものですね。

ハッとするような優しい雰囲気のインスタントラーメン。 
とんこつのぼや~とした優しい雰囲気が。

食べなから思いましたが、自分用や家族用にインスタントラーメンを作るときは多々あるけど、他人からお金をもらって作ることはまず無いですよね。
インスタントラーメンといえども、お金を貰って提供するにはそれなりの覚悟と気遣いが必要で、いくら150円といえどもマスターは真剣に袋ラーメンを茹でてくれているんだろうな・・・袋ラーメンには到底入っていないであろう「メンマ」と「ネギ」にマスターの心意気を感じる一杯でした。

食べたことが無い袋ラーメンを食べに又行きたいと思います。
先日、休日のランチを軽井沢の「じんや」で食べたのでレポします。
場所はここ→このあたり。

軽井沢と言ってもリゾートで有名な長野の軽井沢ではなく山形県上山市の軽井沢です。

軽井沢という地名は全国にあり、名前の由来も色々あるそうですが、綺麗な湧き水のある沢に多く付けられているそうです。上山市の軽井沢にも蛍が飛び交う小さな小川があり、散策道が作られていて道に立ててある看板には趣深い絵が書かれており、なかなか楽しめますので時間のあるかたは是非散策してみてください。

ランチタイムは車が満車になっているじんやさんですが、早い時間は流石に空いております。
外観からは想像が出来ない程中は広々しく、つろげます。

ビギナーなのでおすすめメニューからピックアップすることに。

ジャンボ海老天丼 1100円也
じんやのジャンボ海老天丼 

おー間違いなく大きい海老でござる。
じんや 上山市
野菜もたっぷりのボリュームで旨そう。

・・・メニューの写真は立派な海老なのに、実際運ばれてきた海老は写真の海老の半分ぐらいだったとか、写真では3匹乗ってるのに実際は2匹になってるとか、よく聞く話ですよね。

しかし、この「じんや」さんの海老はメニューの写真通りです。立派でございます。
じんやさんのメニュー
ん? 改めて見ると写真の海老より実物のほうが旨そうだ・・・

実際、この大海老は丁寧な仕事がされ尻尾もきちんと処理されてます。海老天の尻尾は絶対食べたい僕としてはかなり嬉しいです。味噌がたっぷり入った頭もパリッと揚がっていて丸ごと美味しく食べられました。猛烈にビールに合いそうです。

つけ麺セット980円也
じんやのつけ麺

ご覧の通り、つけ麺に天ぷら(かき揚げというには勿体無い程の豪勢な天麩羅)がセットになっています。つけ麺に天麩羅? って思わせない堂々たる出で立ちは「これが正当なつけ麺セット。異論は認めない。」というオーラが。

つけ麺セット 天麩羅
この立派な天麩羅がつけ麺の存在を押しのけてるんだな、きっと。

しかし、つけ麺のつけ汁を味見させて貰ったら濃厚な胡麻だれで美味いんです! 香ばしい胡麻の香り、濃厚な味わいはまるで美味い棒棒鶏を食べているかのような・・・ 
かき揚げは天つゆが付いて来ているのでそれで食べれはいいんですが、つけ汁の関係で麺を啜りつつ天麩羅も一緒に食べて口内マリッジ・・・って訳にはいきますせんね。あ、予想通り、かき揚げも海老が一杯で大変うまかったそうです。

なんだかんだ書きましたが、一品一品丁寧に作られている印象で他のメニューも食べてみたいと思います。夜は宴会も出来るようで、美味しそうなお酒もありました。機会があれば宴会もしてみたいお店です。

色々なブログでも取り上げられている有名店「大王食堂」に初めて行きました。
大王食堂

場所はこちら→このへん。
大王食堂 のれんがボロボロで味わい深し
もろ昼飯時なので少々の混雑を覚悟して行きましたが客ゼロ・・・というか、店の人の姿も見えないんですけど?

いささか不安になりながら「すいません~~大丈夫ですか?」と声を掛けるとおじちゃんが出てきました。
無難にハンバーグ定食650円を注文し、もう一度よくよくメニューを見ると「ジャンボハンバーグ定食850円」の文字が目に入りました。「すいません。ジャンボハンバーグ定食のハンバーグと普通のハンバーグ定食のハンバーグは大きさが違うんですか?」と質問してみると「違うよ~結構大きいよ。」と返事が。申し訳ないと思ったのですが「やっぱりジャンボハンバーグ定食にしてください。」と変更お願いすると、「はいよ~」と店主さん。愛想が悪いと店の前に書いてありますがそんな事なくてちょっと一安心です。

注文した直後から、ガガガガ・・・と玉ねぎを刻むような音の後、モウモウと油が熱されていきます。
天井ごと換気扇か! と思わず突っ込みたくなる大型換気扇でも排気しきれないぐらいで、カウンター越しでも油煙の匂いが服に付く程強烈。

期待に胸を膨らましつつゴルゴ13を読みながら暫し待っているとご飯がドン! とカウンターに乗せられました。「これ?」と思わず発してしまうどんぶり飯が登場。続きましてすり切り一杯の味噌汁が。

大王食堂、ジャンボハンバーグ定食850円也。 
大王食堂のジャンボハンバーグ定食。
・・・あの~、ハンバーグ、2個っぽいんですが・・・

ご飯の盛りもいいっすね。
盛りのイイ大王のどんぶり飯
うーん。小さいハンバーグと言えどもホットモットのハンバーグ弁当のハンバーグぐらいあるんですけど・・・
本体はワラジみたいなんですけど・・・
 
400g+80gはあろうかというジャンボハンバーグ、素晴らしい価格設定です。

予想通りタマネギが多めに入っていてホロホロとするハンバーグですが、これは旨し! 
食べかけでアレですが、このハンバーグ旨い
最初っからどっちゃり掛けられたケチャップ+ウスターソース+肉汁のソースがB級らしさを倍増させます。
こういうの。こういうお店があるって素晴らしいですよ!  しかし、このハンバーク、僕のこれまでの人生の中で一番大きいハンバーグのような気がします。

山盛りどんぶり飯にこのワラジハンバーグなので文句なしに腹一杯。うーん。満足!

今度は評判のラーメン400円を食べてみたいと思います。

  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]