忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/05. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

谷地の肉そばが食べたくなると、頭に思い描くお店がある。

それは「太郎亭」「一庵」「鈴亭」


「谷地じゃねぇじゃんか!!」 

はい!! いまパソコンの前でツッコんだ皆様。良いツッコミありがとうございます!!

そうなんです。まず思いつくのがこの三店。
だってですね、谷地の一寸亭本店とか、といやとか、美味いのはわかるんです。でも、混みすぎですよ、昼間。 落ち着いてご飯食えないのは嫌。行列するなんて論外。休日に目当ての店でっていうなら良いんですけど、仕事中の一服も兼ねたランチでギューギューは嫌なの!!
そんなこともあり、混んでも比較的店内に余裕のある上記3店は僕の中でははずせません。色々異論もあるかと思われますが、ごめんしてけらっしゃい。

本日は太郎亭の肉そば。大盛り。おまけに暖かいやつ。750円。
肉そば

太郎亭の肉そばは濃い。そばの色も濃いけど、タレも濃い。汁まで全部飲むと塩分の一日分終了。って勢い。30代のくせに下の血圧が異常に高い僕としてはイタイ選択であるが、汁は半分残す。残念で仕方がないけど、残す。今まで調子に乗って酒・塩分取り放題だったから仕方がない。ツケが溜まった。分割で払っていくしかないだろう。リボ払いで良いかな(笑)

(笑)なんて言っている場合ではないのだが、ここの汁は濃くてうまい。しびれは若干あるけど許容範囲。鶏肉も柔らかめ。しかし、なかなか良い鶏肉のようで旨味がある。柔らかい鶏のもも肉を出す店もあるけど、臭くて食えないお店もある。肉の臭みを知らんぷりして出す店には殺意を覚える。
そばの色が濃いです。

野趣のある肉そば。僕はここの肉そばが好きです。愛しています。

「だから?」

それだけです。 んじゃ、どうも~。
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
いいよ~!! by todo0113
うちの夫も下の血圧が高い。
職場で高い、病院では正常。
ちなみに、私が測っても高い。
それってどういうことぉぉぉぉ~!!
私は全部正常。どうだ!!

でも・・・。
肉そば・・・美味そう・・・。
そうそう・・・。
GW中は山形にお邪魔します。
福島ナンバーの暴走ヴィッツは間違いなく私だと思います。
見かけたら追いかけて来てください。
山形県内くまなく周りますので、どこに出没するか解りません・・・。
よろしくねぇぇぇ~!!
2008/04/19(Sat)16:33:35 EDIT TOP▲
todoさま by babydriver
病院の聴診器が壊れているのでは? なんてね。
普通は家で測ると低く出るって言いますよね。
todoさんいいなぁ。正常で。運動してるからかな?
僕も来週テニスで運動です。続けられれば良いんですが、なかなか。

おお、東北爆走の旅ですね(笑)
僕たちも新潟に行こうかと思っておりますが、どこに行くかの計画もまだ全然。
銀色カルディナを見かけたら声をかけてください。競争しましょう!
2008/04/19(Sat)18:13:17 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 広告
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]