忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかり11月になってしまいました。スタッドレスの季節ですが東北の皆様方におかれましては準備は整いましたでしょうか? 
さて、毎年恒例となりました「上山市総合文化祭」が11月3・4日に開催されました。この文化祭は大変な文化祭で上山の商売をしている人は全員集まるんじゃないか? と言うぐらいの勢いのある文化祭です。まんじゅう屋からカローラまで展示即売をしてます。ここ数年、僕も仕事柄食べ物とは全く関係のないブースで展示をしております。展示といっても商売とはやや違った物でして、あっちフラフラこっちフラフラしてついでに生ビールを飲んで焼き鳥をかじろうが誰からも文句は言われないようなヌルイ立場なのですが・・・。そんな中、毎年必ず購入するものがあります。それは地元で栽培されているぶっとい「ネギ」(ひとまるき20本ぐらいで300円)と「北醇(ほくじゅん)」。「北醇???」南陽市の社員7人の会社のワインです。山形の方でもこのラベルを見たことがあるという人はかなり少ないのではないでしょうか?
なんとなく まほろばチックなラベル。

なにせ、製造元の「(有)佐藤ワイン酒」さんのホームページにも「北醇」は記載がありませんしお酒屋さんに並んでいるのも見たことがありません。金渓ワインはやや有名ですが(?)

「今年持ってきたのは樽に入れたんだよ。」と言う社員さん。
ラベル全景。2005年ビンテージ物だ!!
さっそく飲んでみると、なるほどかすかな樽臭が。そして、ギュとくるタンニンが何ともいえず。重厚とまではいかないまでも重みのある赤ワインです。地元(蔵王山麓で採れたブドウらしい)のブドウを使い自社で作ったワイン。いわば「シャトー元詰め」。それが1200円程度の値段で美味しくいただけるのです。機会があれば是非試していただきたい山形ワインです。
蔵王山麓ということは上山で採れたブドウであろう


そういえばブドウ原液も販売中(画像なし)で、そちらは600mlで1300円。ワインより100%ジュースの方が高いとはこれいかに・・・
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
▼ワイン恋しい季節⇒ボショレ・ヌーボーの解禁日近づく、こだわ...
 1.始めに 今年もボショレ・ヌーボーの解禁日(今年は15日)が近づき、続々とフランスから赤ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の初荷が届いている。成田空港や関西空港に到着したワインは、通関検査後、全国各地に運ばれる。  2.成田空港 仏産の赤ワイン「ボージ...
URL 2007/11/11(Sun)19:34:18 TOP▲
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]