忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こちらの日記に書くのはどうかな? とは思いましたが、ご報告です。

先月8月1日に無くしたバックが拾われて警察に届きました!イェ~イ

発見場所は馬見ヶ崎川。なんと千歳橋の近く! 俺いつも散歩してるんだが・・・

川の中から見つかったとの事で、水没状態での発見だったそうです。
恐らく、芋煮会をしていて川に入って遊んでいて発見したと思われます。
発見者は発見報酬を放棄したとも言っていました。ありがとうございます。

もちろん中身はと言いますと、一円残らず抜いてありiPhoneも盗まれていました。
1000円当たっていたロト6も無くなっていて、かなり貪欲な拾い主だったと思われます。
封筒の中のお金や、バッグの4つのポケットに分散してあったかなりの数の小銭もキチンと抜いてありました。本当に一円もなく抜き取ってありましたな。本当に抜け目のないヤツですね。

これは今後、遺失物横領罪ということで捜査が進むでしょう。iPhoneにはシリアルナンバーがありますし、使われようによっては発見されるでしょう。そうすればお縄です。

現金・iPhone以外はすべてそのままでしたが、なにせ水没していましたので酷い有様です。しかし、その中でも免許証は全く無傷のままで、どんな無敵印刷よこれ?みたいな感じです。そのまま警察の窓口に返却してきました。日本では免許証を二枚同時に持つ事は法律で禁止されています。

通帳やカードは全て無効にしたので「今更出て来てもね・・・」という言葉しかかけてあげられません。ハンコが4つ程入っていましたが、これはそのまま使えます。印鑑証明などの発行手続きで使う市民カード、ご丁寧に暗証番号が書いた紙が添えてあったんですが、これもそのままで一安心しました。ヤマダ電機やコンタクトのポイントカードなど一部使えるモノもあり、ちょっと嬉しいです。

でも、実はまだ希望を捨てていたわけではありませんでした。「もしかしたら・・・」というはかない思いがあったのも事実だったので、まさに「遺体の発見」に相当する今回の発見で、僕の中の何かがガラガラと音を立てて崩れていったのでした・・・・

しかしですよ。拾ったモノを交番に届ける。という道徳が無くなったんですね。(一発目の紛失時)僕は哀しいです。ま、落とした方が悪い。というのはガッテン承知の助ですが、これだけのものがなくなったら落とし主はさぞかし困るだろう。とか想像が付くモノだと思うのですよ。そしたらお金は欲しいけど交番へ届けよう。っていうのが人間社会に住む者としてのルールだと思うんですが。 

「うひゃ~ラッキ~!!」って言って、呑みまくったかパチンコで使ったよ、多分。という妻の言葉に、「人を呪わば穴二つって言葉があるけどさ、そいつ死んじゃえばいいって思っちゃったよ・・・」と力なくつぶやく僕でした・・・
PR
7月下旬、初めて「湖」湖畔で寝泊まりしました。「古竜湖キャンプ場」→ここ。
ポチさんの誕生キャンプ。という事で、遅ればせながらおめでとうございます! 

山形市成沢から花夢花夢に向かう山道を車で10分程登ると謎の天文台が見えてきます。そこを左にピュッと入って又10分程細い山道を登りますと古竜湖キャンプ場があります。
昔は子供会のキャンプなどで盛大に使われたと思われるキャンプ場で、夏休みの思い出をこちらで作られた方も多い事でしょう。・・・時代は移ろい、今ではすっかり寂れている感じがとても素敵なキャンプ場です。

夜飯BBQ食材調達係に任命された僕は、8人分で8000円予算で食材を調達致しました。焼き鳥なども出来合は高く付くのでレバー・砂肝・正肉から切って貰い、禿生さんの奥さんやなおなおさんら串職人から刺して貰って安く済ませる事が出来ました。
焼き鳥製造中

砂肝と正肉焼き鳥。1本がかなり長いです。
やきとり

バンガローの縁に日よけテントを設営し終わる頃には汗だくです。
湖畔のバンガロー
映画に良く出てくるバンガローみたいです。
大抵、独り者の主人公が夜寝ていると、特殊部隊みたいなのから一斉に銃弾を浴びせかけられるのが定番です。映画の主人公はその大ピンチをササッとくぐり抜けますが、うちら飲んだくれは全員OUT!!間違いなしですね。
赤いTシャツがヤケに目立つ禿生さん

汗をかいた後のビールに勝る快感はなかなかありません。凄いカンカン照りで滝のような汗をかきました。
片手ビールの似合う男

焼き鳥・ホルモン・カルビ・豚バラ・・・どんどん焼いてどんどんビールを呑みました。
古竜湖キャンプ場にて焼き鳥

キャンプの主人公は早速沼で遊んでいました。で、すぐ沈没しました・・・
ポチさんIN沼

びっくりする程冷たい湧き水で冷やす野菜の旨い事!! 日本の夏、ここにあり。
夏野菜。
何故シシトウが冷やされいるのか? 謎です。

あっ。
たちしょんたろう

焼トマト、んまい。
炭火焼トマト。濃厚な味わい

3~4時間呑んだ後、ポチさんに続き禿生さんも沈没。
撃沈する禿生さん。

で、6時を廻った辺りから雨が降って参りました! でも、起きない禿生さん。沼の雨しぶきに注目です。
何か嫉妬するぐらい良い感じに寝ています。
みんな知らんぷりで放置されていました。

ここから第二弾の宴会です。(雨が降ったお陰で)
何か微妙な感じですが、宴会です。

小雨になってから花火して、ホヤの塩辛で日本酒呑んで・・・ その禿生家自家製ホヤの塩辛の旨い事美味い事!! 今思いだしてもよだれが・・・・


 昼から呑んでいたので11時頃にはみんな静かになっていました。が、一人バンガロー内で寝ていた禿生さん、なんだかゴソゴソと音をたてています。僕は何事か?と思ってちょっと覗いてみました。すると、禿生さんが寝ながらジーパンを足で器用に脱いでいる途中でした。「あ~、寝にくいんだろうなぁ・・・しかし、器用だな。」とテーブルに戻り一人で酒を呑んでいると、バンガローから禿生さんが起きてきました。もちろんパンツ一丁! 

「ぼ、ぼ、ぼくのじーぱんが無いよ・・・ないよ・・・」 

「え~・・・今、自分で脱いでましたよ。」

「じーばん・・・どこ?」

・・・どうやら僕の声は届かないようです。
それから、黒ブリーフ派の禿生さんと、トランクス派の僕とで論争になりましたが、禿生さんが沼に向かって叫び出したので、奥様によって再びバンガローに引き戻されました。僕もそこから記憶がありませんが、気が付くとムシッとしたバンガロー内で、すっかり明るくなっていました。ポチさんはセッセと後かたづけをしています。今日も仕事だという事でポチさんは帰っていきました。

残り物が大量に出たので、強引にお好み焼きを作り朝食としました。
広島風お好み焼きモドキ

古竜湖キャンプ場は原則AM10:00撤収。みんなでダーーッと片付けし、撤収。夏の楽しいキャンプが終わりました。



(その後)
帰りに成沢のコンビニで飲み物を買おうとして僕のウエストポーチがない事に気が付きました。荷物をひっくり返して探しましたがありません。仕方なく疲れた体と精神にムチ打ってもう一度古竜湖キャンプ場に戻り、バンガロー内を点検すると、入口の棚に置いてありました。あまりに暗いので、点検したはずなのに見落としていたのです。人が殆どいないキャンプ場だったから良かった物の・・・ね。  
これを教訓にしていればこの一週間後にバックを落としたりしないはずなのですが、なんか書いてて自分のアホさ加減にヒクヒクしちゃいます・・・

吹浦・西浜キャンプ2日目の巻

・・・・・・・口の中が乾き、脳味噌もボヤッとした状態でフト目が覚める。

「あお・朝か・・少し明るいな・・しっこ行きたいな・・4:00は過ぎたかな?」

耳を澄ますと、隣のテントから友達家族が活動する音がする。と同時に隣の妻がイビキをかいていた。
正直、二日酔いで釣りはやりたくないレベルに達していて、出来れば行きたくない・・・昨日、と言うか今日未明まで、牡蠣やら肉やらでかなり飲酒してこの時間に目が覚めたのが奇跡・・・と、思っていたら携帯が鳴った。
「・・・・はぃ~・・・」
「おい! 4:00過ぎだぞ。行くぞ!!」 
いや、すぐ隣のテントなんだから、携帯鳴らすなよ・・・わかったから・・・

一応昨日準備していた釣り道具を肩にかけ、吹浦駅前の朝4時から開店している釣り道具屋にエサを買いに行き、吹浦漁港の防波堤へ。朝早くから起きていた友達の子供達によると、ルアー釣りのお兄さんが大きなスズキをテント近くの水道で洗っていたそうだ。それを見た子供達はそんな大物を釣りたくて堪らない状態のようだけど、僕達が釣るのは「キス」や「アジ」だから・・・ネ
防波堤の上でキス釣り
吐き気と戦いながら防波堤の上で、ヤケに元気なアオイソメを100円ショップで買ってきたキス・カレイ用仕掛けにズバズバチョン掛けし、20号の天秤と共に「うぉりゃ~~!! オェ~・・・」と渾身の力を振り絞り遠投。50mも飛べば御の字な感じで釣り始めるAM4:30・・・しかし、小一時間はアタリ全くなし・・・
近くのおじさんはアジが入れ食い
AM6:00。やっとキスが釣れ、それから子供達もダブルで来はじめる。
20cm程のキスが釣れた
この頃から投げれば必ず一匹は食いつく状態になり、サビキではアジが釣れ始め、AM9:00近くになるとフグもいい加減釣れるようになってきた。
最終的に、AM9:00過ぎまで粘り、2,30匹程の釣果が。キス・アジ・カレイが釣れた。

僕の理想としては、釣りたてのキスを堤防の上で天麩羅にして食いたい!! だったが、イソメやコマセをバリバリ触った手でキスを調理するのはいかがなものかと反省し、取り敢えずテントサイトまで持ってきてすぐに調理する事に。
捌かれるキス・アジ・カレイ

ビール片手にキッチンドリンカーしながらキスをササッとさばき、天麩羅。
お手軽天麩羅

ササッと天麩羅

骨までバリバリ食べられるように低温でじっくり揚げます。
続々出来上がる天麩羅
魚介類の天麩羅には日本酒だろうと言う事で庄内の酒「初孫純米・生酛」を。先程まで二日酔いだったはずなのに、日本酒・ビールがんまい。
初孫 純米生酛

主食にはミートソーススパゲティー。
お手軽ミートスパゲティー

飯喰ってウダウダとしていたらすっかり午後になり、子供達は楽しみにしていたスイカ割り。飛び散らないようにビニル袋入りで。
全く別の方向へ突進し、棒を振り上げる子供。
スイカ割り

真っ二つに割る事は出来ずに終了したので普通に切って頂きました。
薄皮で大変旨いスイカでしたな

これにて吹浦・西浜キャンプの巻、終了~

帰りに道の駅鳥海に行きましたが、岩ガキ一個650円でした。何かえらく高くなったんだけど、それでも行列が出来てましたな・・・おくりびと効果で観光客が押し寄せているようで、おくりびとバブルといったところでしょうか?

あ~、夏本番はこれからなので、もう一度海に夏遊びに行きたい!! と、思いました。まる。

西浜海水浴場に行きました。で、数年ぶりに泳ぎました。んで、数年ぶりに釣りをしました。そんな日記第一節のはじまりはじまり
西浜

去年は夕日まつりで花火を見たのですが、泳ぎませんでした。今年は友達の子供達が一緒で、砂浜でビール片手にゆっくり眺めているだけ。の、つもりでしたが・・・
冷えたビール
鳥海山をバックにビール
鳥海山をバックに

子供達がはしゃいでいるのを見ていたら我慢出来なくなり、一緒に海に突入。
吹浦 西浜海水浴場
いや~~、気持ちいい~~ 波、高いけど。

西浜海水浴場はかなりの遠浅。100m沖に行っても肩ぐらいまでの所もあります。
人はまばら

ドパーン!!
海の中

サーフィンNishihama~  (ビーチボーイズ)
ビッグウェーブ

いっさいがっさいUSA~~
波

ひとしきり飲んで泳いで、夕飯の支度の為、吹浦のメインストリートにあるエーコープふくらへ。海産物が安い! キャンプする時はここで全てを仕入れ出来ます。お気軽です。あ、肉はあまり置いてません。
懐かしのエーコープ

ヤマサ鮮魚店にも行って岩ガキ、ホタテ、イカ、など購入。岩ガキんまいっけー350円。

翌朝4:00に防波堤で釣りをする為、早めの就寝・・・       (つづく)
街の商店街がボロボロになって久しいです。 

・・・夕方、晩ご飯の食材を買いにかごを持って、片道10分ぐらい歩いて八百屋・肉屋・豆腐屋・雑貨屋を回り、ちょっと世間話をして家に帰る。
僕が子供の頃見ていたそんな街の風景も、今では中々見る事が出来なくなりました。郊外に大きな店が出来き、車でビュッと行って数日分まとめ買いが当たり前になってからしばらく経ちます。

思うのですが、例えば子供がお母さんと一緒に肉屋まで歩いていって、肉屋の店頭でお母さんの買い物を待っている間に、店の奥で大きな枝肉を包丁一本でヒレ・ロース・肩とを切り分けている店の旦那を見たり、魚屋では鰹や鯖をさばいているのを見たりすると、そこで子供は今日食べる生き物の本来の姿を把握し、食べ物のありがたみや、命のはかなさをを感じたりしないでしょうか? 大型店でパックに入った肉の薄切りや、綺麗に皮をむかれて半身になったカツオばかり見ていたら、人間として何か大きいモノを見逃してしまうような気がします。 ホルモンがまだ豚の腸である状態を見たら、子供ながらに、包丁で人を刺したらあんなモノが出てエライ事になるんだな。とか想像するのではないでしょうか? そこまでいかなくても、生きている物に対して「ハッ」とする何かを感じたりしないでしょうか? 世間でも言われているところですが、凶悪犯罪の低年齢化の原因はこう言うところにもあるのではないでしょうか?

食べ物の話からいきなり脱線して偉そうな事を書きましたが、さびれていく商店街をしみじみ見て、今更ながら感じる事があったもので書いてしまいました。
今回の話は何の事はないメンチカツの話なのです。B級グルメなエビカツな話なのです。

古沢牛肉店
東根市神町にある古沢牛肉店。創業はいつからなのかわかりませんが、相当昔から営業している事は間違いありません。旧国道13号線沿いにあり、古沢牛肉店近くには時計・眼鏡屋、電気屋、お茶屋、服屋、スポーツ店、ガス屋などが立ち並んでいます。しかし、どのお店も辛うじて営業はしているものの、元気があるお店は数少ない状態です。というか、本当は廃業してしまったお店の方が遙かに多いのです。
そんな中、古沢さんは元気一杯に営業中です。お父さんは枝肉切り、お母さんはコロッケ揚げ、お嫁さんは接客と、分業しながらテキパキとお客さんをさばいていきます。
そこで僕達は「メンチカツ1個70円也」を数個、「エビカツ1個130円也」も数個を注文し、揚げたてが出来るまで店内で待っていました。
すると、ガラガラガラ~「コロッケ10枚とメンチカツ15枚ください~」 とか、「牛肉注文していた○○です~」とか、結構お客さんが来ます。程なく僕達が注文した揚げ物が出来、それを持って若木山公園で野外手づかみランチをすることにしました。

雨のシトシト降る土曜日のお昼時。公園には人っ子一人いません。
若木山公園

公園の大型ベンチは雨よけが付いていて、昼寝をする事も出来ます。
公園のベンチにて
古沢牛肉店の隣のひまわり(100円ショップ)前の自販機はキリンのお茶が100円。

考えてみるとソースも醤油もありません。
若木山でランチ

メンチカツ70円です。
古沢牛肉店の70円メンチカツ

ホカホカのままガブリ。醤油もソースも必要ないです。うまい!
ガブリ

熱々な海老カツも美味い。クリーミーで小エビが結構入っています。
海老カツ

3つも食べれば満腹感が襲ってきます。シトシト雨が降る中、手づかみランチも乙なものでした。腹ごなしに公園の新調された遊具にしがみついてきましたが、中年になってからの公園遊びは骨折の危険が増しますので止めた方が良いかもです・・・
新しい遊具がありました。

約30年前、土曜日の昼12時からやっていたテレビ番組の話題になりました。。あのしらけ鳥や、電線マンが出てくる番組ですが、そのタイトルが思い出せません・・・電線に~雀が三羽とまってた・・・知っている人がいたら教えてください!
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]