忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/03. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末の4月18日、寒河江市では桜が満開でした。

長岡山は丘の上にあり眺めがよいのに人も少なく最高の場所なのです。
寒河江市~東根市と眼下に見渡せる絶好の場所です。

樹齢の若い元気な桜が綺麗に咲いてます。長岡山

寒河江市
桜はジッと座って15分も見れば飽きます。食い物・飲み物が大事です。

ジョイで通常価格5980円だったガスコンロが3980円の特価に。
前から目を付けていた僕はすかさず購入しました。ガスも3本268円と安く経済的。
焼き鳥・焼き肉を野外でするのに大変便利です。
食い気と呑み気が大事です。
おーばんで10本298円の20%引きになっていた焼き鳥。あまり・・な、お味です。

ハツ328円 レバー268円。 文句なしに美味い。
ハツとレバー

平禄寿司の持ち帰り寿司。4400円。60貫以上あってボリューム満天。
平禄寿司の一番お買い得セット

長岡山は桜のライトアップがないので、暗くなったら寒河江八幡宮に移動します。
寒河江の八幡様

ここは少しだけライトアップされていますが、ゴザをひいての宴会をしている人は遂に1組も見ませんでした。皆さんは出店の中にある簡易休憩所が簡易居酒屋になっていて、そこで呑んでいます。

簡易居酒屋のモツ煮込み。600円。
全然煮込まれていませんが、ワイルドさが出ていてこれもありかと。
簡易居酒屋のもつ

大きめのミソ田楽。一本100円ぐらいだったと・・・
ミソ田楽

良い感じで田舎臭い桜のライトアップ。定番の高校生達が若々しい。
女子高生も桜見。

寒河江の夜は早い。9時で出店も店じまいです。ヨレヨレに酔っぱらって終了!
どーん!

今週になって一気に桜は散りましたネ。
また来年、綺麗な桜を咲かせて頂きたいと思います。
PR
ポカポカとした陽気。大地から立ち上るこの土のニホイ・・・

山形県にもやっと春が来たな。と思わせるような昨日でした。

冬の間、どうしても運動不足になりがちで(やる気の問題なのですが)体重も増加傾向でした。春になったからには十分体を動かして、体を健康に保たなければなりません。

何故に体を動かすと健康によいか? やっぱり脂肪の付きすぎは血管・臓器には良くありません。糖尿病とか本当に気をつけなくては・・・  あと、経験というか、僕は仕事上じいちゃん・ばあちゃんと接する機会が多いのですが、80を超えても元気な人は、常に体を動かしている人が多いです。是非、見習わなくてはなりません。

で、雪の消えた河川敷を散歩です。 まず、僕には見てみたいものがありました。
去年の秋に塗り替えられた動物の・・・あ、なんて言うのかな? 石像? 遊具?  です。
真っ白になっていて、何年間も放置されていたようだったのですが、一週間程かかって塗り替えられていたのです。普通は冬に向かう秋じゃなく、春に塗り直しするものだと思いますが・・・

えーと、パンダ。いや、アシカ? うーん、強引にパンダに仕立て上げられたアシカって所?
パンダアシカ

これはタヌキで間違いありません。
金タマの上のタヌキ

最高にびっくりしているカエル。 
びっくりカエル

河川敷では無難なビーバーでしょうね? 
ビーバー ダムを造るって言う奴でしょ?

別のカエル君は天を見つめておりました。
考えるカエル

えーと、馬? ロバ? ・・・塗り師も困惑し、結局分けわからなく塗ったと見た。鼻はあえて塗らなくっても良かったのでは?
座り方に疑問が残りますが馬でしょうね。

さて、これからが春本番です。皆さんも体を動かして健康的に飲み食い致しましょう!!
ドライブで酒田に来ました。荒れ狂う冬の日本海、男のロマンです(また別に書きます)

ちょっと話がそれますが、酒田市といえば「海鮮市場」が有名で、超激混みな事でも有名です。
僕は混んでいるところで食べるのは好きではありません。っていうか絶対嫌なのですが、妻から引っ張られ結局海鮮市場での昼食となったのです。
到着してみると案の定すごい行列が出来ていました。あ~あ、目まいがします。
これでも空いてきた店内。

特製海鮮丼? 1500円ぐらい。自家製塩辛が激旨!(320円)
特製海鮮丼とかいう奴。

ウニ・カニ・ボタン海老・ホタテ・イクラたっぷり。
?

アワビの刺身 580円 コリコリしてて美味い。
アワビの刺身
満足しました。
混んでいましたが、セルフサービスのため回転が速く、店外まで並んでいても30分ぐらいの待ち時間です。

さて、腹一杯になったところで突然ですが、腹ごなしと運動も兼ねた酒田おくりびとロケ地巡りをする事にしました。パンフレットが至る所に置いてあり、それを見たところ海鮮どんやから一回り3Kmぐらいで数カ所廻る事が出来そうです。「おくりびと効果」でしょうね、パンフレットを片手に歩いている人も多いようにも見受けられます。おくりびとのおかげでロケ地となった庄内・鶴岡は観光客も増え、お土産屋さんも食べ物屋さんも繁盛、繁盛。大変良い事だと思います。
ま、一つ問題があるとすれば、僕はこの映画まだ見てないという事ぐらいです。

晴れてはいる物の風の強い中トボトボ歩き始めますと、すぐ「荒木米穀店」があります。
室内で納棺の撮影が行われたとの事です。僕がこれから見るであろう「おくりびと」のシーンの一つがここで撮影されたんだな! へー・・・ 
あらき米穀店

次はあらき米穀店から5分ほどの所にあります「旧割烹小幡」 「NKエージェント」の社屋という設定だそうですね。へー・・・
おくりびと NKエージェント

本木雅弘さんが映ったシーンがこちら。へー・・・
本木雅弘おくりびとの1シーン

なんか怪しい僕・・・
おくりびと NKエージェント前の僕

NKエージェント近くにあった喫茶店跡? こっちも良い雰囲気を醸し出しています。
「飲み物は前の自動販売機で買ってきてネ」(想像)
喫茶 newセピア セピアの文字が時代を感じさせます。

大悟(本木雅弘)の初仕事の場所だそうです。ここはNKエージェントから徒歩10分程です。
港座中劇場 
この鎖を跨いで階段を上っていったそうです。もちろん僕も跨ぎました(非公開)

劇場跡からすぐ近く、日吉町の石畳。大悟の生まれた街の1シーンとして「おくりびと」に登場するそうです。
ひなびた港町の風景

今回回ったのはこんな所ですが、ごく近くに日和山公園がありますのでそこでのんびり散歩などしました。小学校の遠足で来た以来ですから30年程経ったでしょうか・・・
唯一憶えていたのがこの方向を示す石です。
港が見下ろせる小高い公園・・・

映画を見る前にロケ地巡り。これが今年の新しいカ・タ・チ!! ンなわけねぇ~
でも多分、これから「おくりびと」を見ると「あっ、ここはあそこのあれだ!!」って事になって感動もひとしお! だと僕は思うのですよ。多分。恐らく!

え~と、数カ所見て回りましたが、車でピッと来てパッと写真撮ってピュッと帰るカップルが多いようでした。歩いて一回りしても1時間もかからないので、港町の寂れた景色を見ながらゆっくり・・・というのが僕のオススメです。
海風でボロボロになっているトタン、潮でくすんだステンレスの手すり、しなびた老犬、しょぼしょぼしたネコ、風と砂でかすれた壁のペンキ・・・映画のロケ地という事を別にしても散歩しがいのある街、酒田市でした。

本日は竹島の日でした。

韓国が日本領竹島を不法占拠中ですが、島根県竹島は日本の領土です。
→竹島問題

北朝鮮の不審船撃退と同様、日本の国家の安全を脅かし日本の漁業に深刻な影響を及ぼす竹島不法占拠には断固たる態度が必要だと思います。あろう事か竹島の件で日本が弱腰だと認知した韓国は「対馬は韓国の領土」とまで言い出す始末です。このままじゃ対馬も韓国領になっちゃいます。

竹島不法占拠の件に強く抗議する国会議員は? 残念ながら殆どいません。逆に、次の政権を担うと言っている某政党の幹部は竹島のことを「独島」と言っちゃったりしてますが、この人恐らく日本人ではないでしょう。

僕は何も韓国と戦争しろ、と言っているわけではありません。しかし、ここらで一発ガツンとカマしておかないと、どこまでもつけあがってくることは対馬の件でハッキリわかりました。このままでは日本の国土が次々と奪われかねません。今の日本なら、経済的な面で(日韓スワップ解消などの通貨保証解除)ちょっと脅すだけで十分な効果があると思うのですが。

あまり書くとエスカレートしそうなのでこの辺で終わります。

竹島の日に関して最後にちょっと脱線しますが、
日本人はもう少し日本を愛しても良いと思います。いや、愛しているという事を表現しても当然良いと思うのです。自分達が住んでいるこの日本という国を愛し、助け合い、良くしようとする。時には国を守らなくてはならない時もあるでしょう。日本に住む者なら当たり前ではないでしょうか? 右だの左だのそんなことの前段階の問題としてです。言い換えれば、アイデンティティーの根源であるこの日本を愛せないで地域、家族を愛する、ということが出来る物でしょうか? 愛国心を否定する風潮を創り出そうとしている方々については、その存在自体が残念で仕方がない今日この頃です。
日曜日の山形市七日町。約1時間50分程ウロウロする時間が不意に出来たので、久々の散歩をしました。日中車で通過する事や、夜、暗くなってからウロウロする事はあるものの、快晴な日曜日の午前中散歩する事など滅多にある事ではありません。

なんかウキウキです。

・・・僕は山形市の生まれではなく、山形市から二つ程離れた市の生まれで、中学校・高校時代に山形市七日町、及び山形駅前に遊びに来るという事はちょっとした日曜日のイベントだったのです。

「山形さ行ぐべ!」

というと、山形市の七日町に行って遊ぶ、と言う意味でした。同じ山形県なんですけどネ。
汽車に乗って(昔は電車とは言わなかった)お小遣いはかき集め5000円ほど。駅前のロッテリアでシェーキとハンバーガー。アサヒ銀座で映画見て、ダイエーでボーリングしてゲームして、poolや出来たばかりのazの小物屋で小物を買って・・・かろうじて汽車代のみ残して帰る、という事をやってました。地元の店にはないキラキラした物を探しに行く事が出来る山形市繁華街は憧れの地だったのです。しかし、例えればファストフードで注文するのもドギマギするようなウブな僕は街中を闊歩出来ていたわけではなく、大きな街・なじみではない街の何かに怯えながら歩いている。そんな感じだったのです。

・・・いつの間にか自分では信じたくないのですが中年の域に入ってきました。
幼少~青春時代の憧れの地を、ある程度世の中を聞きかじって中年になった少年は臆することなく歩き回りまわる事が出来るのです。昔はUターンですら他人の視線が気になって出来なかったものですが、今では同じ交差点で5回ぐらい行ったり来たりしても平気。アスファルトの上で横になって写真を撮っても全く平気です。全く、あの頃ってどれだけ自意識過剰だったのか・・・

本日の散歩、「一方通行」を逆走するという事をやってみようとフト思い立ちました。
一方通行 山形市七日町
いつもは車でしか走りませんから、逆から歩く事によって何か違う風景・情景が見えてくるのではないか?という事だったのです。
雪もほとんど無くなったのですが・・・
我ながら良いアイデアだな! と思いました。しかし、逆から歩くと違う風景を見る事は出来ますが、歩くスピードは全体を見るスピードではなく、一つ一つの物を見るスピードです。結果、日常と違いすぎてウキウキする!!とまでは行きません。企画倒れです。

気を取り直して本町の方へ足を伸ばしてみました。お昼時の阿古耶寿しさんです。
お約束の阿古耶寿しさんです。
昼間の営業はやっていないようですね。

本町の焼鳥屋にて安い晩酌セット発見。生ビール3杯・串焼き・料理2品付で2000円! 
焼き鳥のお店。

小さなお店が固まって数店。昼間の飲み屋さんを日中まじまじと見るとなにか気恥ずかしい。
七日町
一店舗約4~5坪。スナック向け格安物件ありマス。という広告が貼ってありました。

昔は華やいでいたであろう眼鏡屋のショーケース。片隅の腐敗しためがね。
少なくても10年はほったらかしだろう

山形五堰のどれか。多分笹堰だと思います。
ほぼ用水路。
流れている水は綺麗です。

くたびれた倉庫。
七日町

くたびれた倉庫NO2。
八文字屋となり

くたびれた倉庫NO3。
七日町 くたびれた倉庫

これは本町ですね。 なんのこっちゃ? と思い、暫し佇んでいると・・・
カラスがキター
ああ、わかった。 この電信柱の周りはゴミ集積所なんですね。カラスが来ているのはわかりますが、どうやって気をつけるのだ?

スナック?アラスカ。昭和30~40年代臭がプンプンです。
鼻がびっくりマーク
営業しているのかしてないのか、昼間だとさっぱりわかりませんが、看板を見ただけでちょっと寄ってみたくなります。多少ぼられても笑って許せてしまう雰囲気がこの看板にはあります。 な訳ねぇ~。

一杯飲み屋造り? 昔は店舗だったのかな? 何とも微妙なかんじです。お店はカウンターのみで2階は店主の住み家で・・・ 
古い建物
でも、店の前に洗濯機はないよな・・ よくわかりませんが、妄想は楽しい。

7000歩ほど歩きました。昔から比べたらだいぶ寂しい感じにはなってきましたね、七日町。中学時代のあの頃から比べるとウソのような感じです。
裏の方は再開発待ちみたいで、この古い建物達も何時しかひっそり無くなっていく事でしょう。時間は確実に流れている、という事も改めて感じた散歩でございました。
  • カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]