忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2020/02. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29 
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
昨日は宮城県仙台市近郊へ買い物に行きました。
昼もとうに過ぎ去り、腹が減ったのでどこでも良いからサッサと入ろう。と偶然通りがかって入ったのが天下一品仙台バイパス店です。看板が凄く目立っていたというのもあるかも知れません。
濃い というお店みたいですね。


そういえば禿生さんのブログで取り上げられているのを見た事があるな、と思い出しました。偶然入りましたが期待感が急に高まります。

妻は何度か食べた事があるそうで、(国分町で呑んだ後の〆ラーメンとして)濃いのが食べたい時は天下一品。あっさりが食べたいときはこむらさき。だったそうです。そういえば禿生さんのブログには凄く濃いと書いてあった記憶が・・

食券販売機で土鍋入り天下一品ラーメン750円と餃子200円を購入。周りに貼られた写真を見て、何故に土鍋なの? なんでこんなにスープが少ないの? 店が獣クサイのは何故? 豚骨?・・・ 天下一品初体験なので、?マークで頭が一杯です。  で、待つ事数分。

土鍋仕立て天下一品ラーメン登場  (写真は少し大きくなります。)
天下一品 土鍋仕立て

「な? グツグツというか・・・沸騰しまくってますが! 対流してますが!」 
激熱 天下一品
こんな熱いの食えるのか? あまりの沸騰具合はジョークのようです。

レンゲでスープを一口。熱いが案外大丈夫。まず感じたのが獣臭。しかし、3口も食べていると全然気にならなくなり、旨味に引きずられていく感じになります。うーん、旨いです。
ずぞぞ~とはすすれませんが、ハフハフしながら少しずつ食べられます。へたにぬるいラーメンよりも好印象です。やや太めの麺はこの高温の中ビロビロになることもなく、最後まで美味しく食べられました。
天下一品 太麺

後半、鍋が冷えていき、スープのドロドロさが現れてきました。よーくスープを見るとスープには複雑に細かい物がつぶつぶと混じっています。混じるというか、それで構成されているというか。豚骨と鶏ガラをぐったぐたに抽出したスープかな? 旨いのですが、毎日食べたら腹回りがえらい事になりそうな予感がするラーメンです。と思いつつもスープもすべて完飲。恐れていた胃もたれは全くなしです。

餃子200円  やや小振りですが6個。普通に美味しく頂きました。
天下一品の餃子 200円

ちょっとカルチャーショックで帰ってきてから調べてみました。全国201店舗、30年以上の歴史。あー、大人気なんだなぁと素直に感心です。っていうか、知らない方がおかしかったのかな・・・
材料は鶏ガラがメイン。なるほど、完飲しても平気だった理由はこの辺でしょう。豚骨スープならぬ鶏ガラ濃厚抽出スープだったのですね。
で、さらにネットを見ていたら天下一品を自作する記事がありました。2chにスレッドがあるんですね。それの総集編でした。鶏ガラ・鳥肉4.5kgで仕込んだスープは骨もすべてミキサーで砕き、捨てるところはほとんど無いと。で、出来上りスープ量が4.5kgって、どんだけ濃いんだ・・・

今更ながらに味わった天下一品ですが、この中毒性のあるスープは色々な面でスゴイですね。是非一度ネットのレシピを参考に自作してみたいと思います。
PR
仕事で毎日上山に来ているのですが、ロト6やナンバーズの売り場がないのが不便でした。
山形に帰る途中で買えばいいのですが、時間的に間に合わない事もあり(前の日に買っておけと言うのは無し)「上山のヤマザワの宝くじ売り場でロトもやってくれたらいいなぁ」と思っていたわけです。

昨日、ヤマザワ上山店の脇を通過すると「えっ・・・! ロトってのぼりが見えたような・・・」すぐさま戻って見てみると、これが間違いなくロト・ナンバーズ売り場になっておりました。
上山ヤマザワ ロト売り場

早速今週のロト6とナンバーズを購入に立ち寄ります。「いつから始めたんですか?」「1月19日からですよ~」
とのこと。10日ほど見逃していたわけです。店の周りを見回すと高額当選はまだ出ていないよう。僕が一番目の高額当選者になったる!!と意気込んで購入を済ませました。「当たりますよーに~」 って何回聞いたことか・・・

そう言えば去年も1年間のロト収支の日記を書いていたのですが、早い物でまた一年がたちました。去年も同じように毎週毎週買い続けたわけですが、結果は惨敗です。ロトの1000円は10回ぐらいは当たりましたが、4等の約10、000円が当たらないのです。1回も。結果、ロトを買い始めて4年ですが、4等は一度も当たった事がありません。僕の友達なんか、生まれて初めて買ったロトでいきなりの4等。正直激しく嫉妬しました。クジ運の強い奴はいる物です。 付け加えておきますと、ナンバーズも一度も当たりませんでした。これは馬鹿としか言いようがありません。
ま、毎週ロト6で5口位では確率的に考えると全くの無駄なのかも知れません。いや、無駄に近い物があるのかも知れません。でも、偶然を信じて、夢を見て、毎週買うのです。頑張るのです!  

僕は、細かい事であれこれ悩み続ける性格です。買い始めた当時、半年くらいはハズレ券を目の前にしてウジウジしていました。全く滑稽としか言いようがないのですが、外れる事が許されないようなそんな感じだったのです。言葉に出来ない感情です。なにせ、ネットでの情報から自分なりに色々と数字を考え、一球入魂し、5口考えるのに1時間は掛けてましたから。あ~、やっぱりあの数字にすれば良かった。あの時こうすれば良かった・・・後悔ばかりしていました。(その情熱を仕事に向けた方が稼げていたのでは?って今思いました。)
しかし、半年を過ぎた頃からどうでも良くなり、「あ~、またハズレね。ハイハイ。」って感じになって来たのです。今では一年間同じシートで買い続けています。オマケにその3/5はクイックピックです(コンピューターが勝手に数字を選んでくれる。購入者の意志は一切反映されません。) 1000円当たると「でかした!!」と大喜びです。何故かクイックピックの方が当たりますし。 外れる事が当たり前、生活の一部。そんな感じになってます。

宝くじの一攫千金の話でいささか場が汚れましたが、やはりお金はないよりもあった方が良いじゃないですか? 行った事がないところへも気軽に行けるし、美味いモノも、欲しい物も買えるし。でも現実的に考えると、ロト6の当選は人生を460回転生してこないと当たらない確率なのですから、はっきり言ってしまうと『夢』です。でも、人間が睡眠中見る夢は己のストレス発散の為に見ているという説がありますよね。睡眠中の夢+日常覚醒している時に『夢』を見ていれば、ストレス発散効果は倍増間違いなし! って気がします。

なんだかんだ書きましたが、気軽に買えるようになって、とにかく嬉しいです!
この東北・山形見聞録にしては珍しく、地元山形県知事選の事に触れてみたいと思います。

今回の知事選挙で当選した吉村さん。 これで保守的な山形に戻りました。革新派の斎藤知事は受け入れられなかったようです。一般企業でお金を稼ぐ僕の感覚から言えば、県の歳出を減らす事は良い事にように感じていましたが、今回の選挙ではそれが評価されない結果に終わったような気がします。 
ん? 評価されたから落選したのか? 

山形県の財政は苦しい。 県の借金は1兆円を遙かに超えているのです。 県の歳出(1年間)で何が一番多いか?約1800億円の人件費です。 公共事業費は453億円に過ぎません。 借金返済が978億円。
この苦しい中、舵を取っていくのが吉村さんです。今回当選した吉村さんの掲げられている政策は、どれもこれも素晴らしい。しかし、理想を語るのは簡単な事で、実現していく為の裏付け・具体性がセットになって語られていない。これでは不安に感じるのですが、考えすぎでしょうか? 吉村さんの政策にあるプラスの山形。各分野に対し色々な補助だそうですけど、今の山形県は財源不足が1年間で187億円です。どこから予算を出すのでしょうか? 1億やそこらの無駄遣いを無くしたところで捻出出来るお金ではないような気がします・・・・
歳出の度合いから見て、大きいところから手を付けるのが本当だと思うのですが、そこの所には全く言及されておりません。知事の退職金カットと言ってもたかが4000万円弱です。アンテナショップの失敗は僕も頭に来てましたが、仮にそれがなかったとしても1億には遙かに届かずです。

以前、僕が関わっている税理士さんから言われた事があります。「原則を教えるよ。入ってくるお金以上に使わない事。」  
実際は難しい事ですが、この理想に近づく努力は絶対に必要です。それには痛みも伴います。「ああ。あの機械があれば楽になるし、効率が上がるのに・・・」と思ってもお金が足りないようなら我慢するのです。痛みです。借金して買おうと思えば買えるとしても、リスクを考えて我慢するのです。

安易な県債の発行で苦しむのは何十年か後でしょう。しかし、このままでは必ず苦しみの時が来ます。そうならないが為の4年間の改革だったと思うのです。痛みをもう少し我慢することが出来なかったのでしょうか?

新知事には自ら掲げた政策を死ぬ気で頑張って頂きたいと思っています。プラスの山形が成功すれば、県の負債も無くなり、税金も安くなり、生活も良くなります。県民は期待を込めて見ています。
吉村さん! 選挙を終わった後のインタビューで「今までの人生で一番働いた。本当によく働いたと思う。」と答えておりましたが、そんなそんな、ご冗談を。これからが本番です。頑張ってください。

僕のブログを見ていて頂いております皆々様、
あけましておめでとうございます  

あっと言う間の一年で、振り返ってみれば「酒」と「食欲」の一年でした。
おかげで体重も+15kg。今年はダイエットを少し、というか、運動をしないと生活習慣病になってしまうので、夕方の散歩とかカメラをぶら下げつつ頑張りたいと思っております。

去年のブログを見なおしてみて思ったのですが、初夢でレクサスを買った!! なんて夢見心地なパラダイス脳だったのがスンゴイ恥ずかしいです・・・。でも日記は正直ですから、これからは少し増やしていきたいと思います。自分の考えなど後から見直すのは良い刺激になります。
しかし、このブログの本来の目的は、「東北のちょっとした情報源」ですので、脱線もある程度にしていきたいとは思っております。

今回の年末は30日で仕事終了。予定では29日だったのに、やはり雪が降ると動きが鈍る。結局、銀行関係は全部30日に処理。いつもながらギリギリ。しかし、伝票を見ると、おととしは31日まで仕事をしていたようで、これまた呆れる。成長してない・・・
そんななか、12月29日はPM7:30から禿生さんの新居にお邪魔させて頂き、ごちそうになりました。

ジェイミー風スペアリブ・グリル焼(勝手に命名) スペアリブがとても食べやすく、もっと食べたかった。香味が効いていて素晴らしい。
スペアリブがウマうま。

奥様手詰め餃子。ニンニクが効いていて最高。僕一人で暴走食い・・・すみません。
一つ一つがズドンとしてボリーミー

待望のゼニちゃんとの出会い。 僕を睨んでます。ゼニちゃんめんごい・・・
ゼニちゃん萌え~

ずうずうしくも泊めさせて頂き、30日の朝退出。ありがとうございました。

30日は3:00頃まで仕事。夕方、高校時代の部活の先輩、同輩で寒河江のさらやへ。(前エントリー参照してくださいませ。)猛烈な雪が降り始める。2軒目は死ぬ思いをしながら寒河江市内を放浪。七福に行くが一杯。駅前の居酒屋に行くがこれまた満席。六代目庄助も満席。1時間ほど放浪の後、また焼き鳥の店「鳥竹」へ。ソース焼そばやら焼き鳥などをつまみに、ビール・焼酎でラストオーダーまで痛飲。

31日は幸いな事に二日酔いになっていなかったので、会社の年賀状作りをし(いまさら)、天童郵便局へ。やまやで日本酒・ボンベイ・ジン、つまみ等買い込み、姉夫婦家族一緒に年越し。紅白を横目で見つつかなりの酒を飲む。年越し蕎麦を食べ、ソファーに沈没した義兄を見届け就寝。甥っ子が大学生になったので色々呑ませてみたが、父譲りのようで将来が楽しみだ。

2009年1月1日。 正月の朝は毎年蕎麦が食いたくなりませんか? 僕はなります。で、蕎麦を茹で、みんなで食事。夕方、妻の実家へ訪問。おまいりをして、すき焼きを戴きながら旨い日本酒を。義父は日本酒の趣味が良いので僕が呑んだ事のない酒を色々と出してくれる。ごちそうさまです。

2日。朝、お寺の雪かきをして、おつとめ。一年に一回だがお経を聴いていると身が締まる気がする。家に帰りゆっくりしていたらあっと言う間に夕刻。寒河江に先輩を迎えに行き、寒河江の「魚新」で新年会。新年会と言ってもこれ又高校時代の部活の先輩3人と僕ら同級が2人なので、結果体育会系の飲み会になってしまう。先輩も少しは大人しくなってくれていればいいな~。なんて思っていたがやっぱダメだった。ビールから入り、焼酎へ。全体的に30秒後にはどうでも良くなる話ばかりで盛り上がる。
で、2時間半で焼酎のボトル5本がカラに・・・
たんたかたんは旨いな。

寒河江市 居酒屋「魚新」
口コミなどで抜群の評価だったので予約。殆ど満席で、料理も良いし店の雰囲気も良い。落ち着いて美味しい魚を食べたい時には大変良さそうなお店です。
アンキモ。しっとりしたつまみの王様。
アンキモ旨い~

見た目なんだか判断が付かない「蒸しホヤ」 臭みなど微塵も感じられない激ウマホヤ。
ホヤはつまみの女王です。
刺し盛りやらなにやら食べましたが、写真を撮っていたら殴られたので(先輩に)ここまで。

2軒目は記憶が殆どありません。雪の道路でしこたま頭を打ったのと、先輩と空手をしていた記憶はあります。首がムチ打ちなんですが、休み明け病院へ行かなければならないかも知れません(^o^)
3軒目は天童へ。いつもの事ながらラストまで。仮にもお金を払ってる客が、逆に気を遣わなきゃいけないキャパ店は行きたくないんだよね~。付き合いだから仕方ないけど。蕎麦食って日本酒呑んでる方がマシっていつも思ってしまう・・・AM4:00帰宅。
帰りは徒歩で50分ほど歩いた。気持ちが良かった。しかし、舞鶴山の脇の火葬場付近、エライ数のカラスがいてウンコ爆弾を避けつつ歩行。そう言えば、前々の会社の同僚がこの火葬場付近のアパートに住んでいて、部屋中を幽霊が歩くって言ってたのを思い出した。 歩きながら昔の事を沢山思い出した。

3日。二日酔い。当たり前の酒量だったから仕方なし。一日棒に振った。風邪も引いたようなので休肝日にした。妻が生パスタを打ち、パスタグラタンを作ってくれた。超激ウマだった。

4日。2ちゃんねるで一人で盛り上がる。メシウマ状態(仮)

毎年11月2.3日、山形県上山市では、「上山市総合産業まつり」が行われます。

僕も毎年お手伝いというか、展示というか、遊びというか、で張り付いているのですが、毎年大盛況です。産業祭りなので、市内の主だった店の多くが出店しており、この時ばかりとお安く販売したりもします。

会場をフラリフラリしておりますと、美味そうな臭いがあちらこちらから。どれに照準を絞ったらいいか迷うところであります。 
2年程前までは生ビールを飲みながら楽しく徘徊していたのですが、昨今厳しくなりまして、生ビール屋さんも鳴りを潜めてしまいました。本当に残念です。

そんな中、僕ランキング一番人気は『北醇(ほくじゅん)』です。 これは去年も紹介したのですが、上山市でしか買えないワインであります。産業まつり以外では、上山市内の一店舗だけで販売しております。
北醇 上山産ワイン
試飲もあり、気前よくついでくれるのが嬉しいところです。
北醇という名前はなかなか良いですね。
去年よりタンニンが柔らかい感じでしたが、物足りなさは感じず相変わらず美味しい赤ワインでした。2本買いましたが残りあと僅かです。

で、次に注目したのが、なにやら見慣れた文字のメニューが張ってある所です。
牛タンなんたら
上山で牛タンといえば此処。『きっちん まるだい』 
牛タンを使ったお弁当や、串焼きを販売するお店であります。

牛タンメンチカツ。1個50円也を10個購入。それでも500円さ~。
そのボリュームで50円とは、いい度胸してるよね。

はい、焼きそば・たこ焼き・天麩羅そば・うどん・ベーコン焼き・焼き鳥・・・何でもやっちゃう。
普段あまり目にしないお店の名前もありますね。
テキ屋のおじさん達は地元パワー炸裂の中、大変暇な様子。だって地元商店が山盛り300円の焼きそばを売っているその隣で、普通盛り500円の焼きそばを売らなければならないのですからね。エスキモーに氷を売る営業マンでも難しいかも。
プロは色々売ったりしません。たこ焼きならたこ焼きだけです!!


体育館の中ではケーキ屋・お茶屋・みそ屋・服屋・仏壇屋・・・・が所狭しと商売商売。
なかなか盛況です。

体育館内で僕の一番のお奨めは・・・お茶屋。1000円なんですが、茶筒に圧縮して詰めてくれるのです。もっさもっさと茶筒を一杯にしてから、カンカンカンと圧縮。もっさもっさ・カンカンカン。オマケに最後はフタに山盛りして閉めてくれる。そして美味しいお茶なのですから文句ありません。
圧縮茶

上山市内の人は市報に付いてきた抽選券にて抽選が出来ます。自転車などが当たるのですね。
カランカランカラン!! ハイ、当たり~。3等。

上山市はフルーツの栽培でも頑張っております。
ラ・フランスが、1箱1000円とか

この総合産業まつりが終わると、冬にむけ一直線という雰囲気が漂います。
カメムシが大量発生した上山市。今年はたぶん大雪になる事でしょう。

という事で、上山市総合産業まつりの部分的レポートを終わります。バハハイ。

  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[12/20 Kelexparo]
[12/04 Waterfox]
[11/28 babydriver]
[11/22 伊藤]
[01/29 babydriver]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]