忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/09. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [245]  [244]  [243]  [242
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

B級グルメ大好きウマうま日記のcreepinさんが毎年取り上げている「はらこ飯」
僕はキチンとしたはらこ飯を食べてもいないのに、すっかり「はらこ飯」の虜です。
で、今年は絶対喰ってやる!! 野郎、この! って事で宮城県は亘理町へGO。

(実は去年、それらしき物を食べている記事がこちら→これ・・・

事前リサーチをしてやって参りました。「民宿 見晴」 ホームページは→これ。 
外見です。

民宿、兼、食堂で、鳥の海沿いにあります。はらこ飯は9月から11月までの限定ですので食べたい人は時期を逃さぬよう突撃してください。

店内の様子。
店内

見晴さんの「はらこ飯」は、はらこ飯・あら汁・漬け物・ひや奴・ナス焼き小鉢のセット。1500円。
定食全体図
刺身が付いた定食で2000円です。事前リサーチよりか若干価格のアップがあったようです。

鮭とイクラが美しい・・・ 
イクラが宝石のようです。

さらにアップ。美味そうでしょ?
はらこ飯

ご存じイクラと、醤油・ミリンなどで味付けしたホクホクの鮭の切り身・鮭を煮込んだ残りダシで炊いた飯。
この3つが混然と一体になった「はらこ飯」。 まずい訳がありません。
本当にあっと言う間に完食です。 もう一杯食いたかった・・・

あら汁。  鮭ではなかったような・・・
あら汁。

ドンコかな? しかし、身が大きい。 激うま。
ウマうまのあら汁、というか、魚の味噌汁。

ボリュームも本来なら満足。しかし、バクバクと一気に食べてしまい・・・足りね~。

民宿としては3000円から泊まることが出来るという「見晴」。食堂としても色々なラーメンから定食まで取りそろえてあり、「はらこ飯」に限らず一年中美味い物が食べられるお店のようです。

もちろんこの時期、亘理町内ははらこめし一色。寿司屋から町の定食屋さんまで「はらこめし」ののぼりが掲げられています。有名なお寿司屋さんでは行列も出来ていました。
今回、町内で発見した「はらこ飯」の相場は、680円~1800円。僕が思うに、新鮮な地元の鮭を使うのだからどこで食べても美味いのでは? ちがうかな?
皆さんも行く機会がありましたら、高い寿司屋、はたまた安い露店、色々な所ではらこ飯を食べてみてくださいね。


亘理町荒浜漁港で、生しらす丼を食べた記録へ続きます。(後日)
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
うまそ〜 by creepin
先を越されました(笑)
うひょ~~~~(≧∀≦*)
食べたぁ〜い
URL 2008/09/21(Sun)21:13:10 EDIT TOP▲
creepinさま by babydriver
フライングすいません!
御陰様で美味しいはらこ飯を堪能してきました!
感動的に美味かったです!
次はどこで食べようかなぁ~。あら浜かなぁ~。
2008/09/22(Mon)20:32:53 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]