忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2017/09. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末は仕事があったため連休にはならずでしたが、日曜日にちょっと足を伸ばして会津若松・喜多方へドライブに行きました。
喜多方と言えば蔵の街。というか、ラーメンの街として超有名ですが、なんと、僕は今まで喜多方でラーメンを食べた事がありません。その訳は他人からすれば限りなくくだらない事ですが、僕にとっては虎馬で、秋田県は湯沢の西馬音内そばは食べに行っても、喜多方にはちょっと、って感じでした。今は消えました。

喜多方ラーメンの前に、会津若松市のB級グルメの代表「ソースカツ丼」を食べに行きました。喜多方ラーメンは朝7:00から営業しているお店が多いようなのですが、ソースカツ丼の店は普通通りに11:00とか11:30とかからの営業になるのですね。当たり前と言えば当たり前なのですが、何となく早くから食べられるというイメージがあって・・・本当は喜多方でラーメンを朝8:00に食べて、会津若松で昼ご飯にソースカツ丼を食べる。という流れが良いようです。あ、ソースカツ丼のお店も数は少ないのですが(2店舗?)10:00開店のお店もありました。

朝飯抜きで車を運転してきたのでハラペコなAM10:30。ササッと検索し「いとう食堂」というお店に決めました。しかし口コミでは「11:30開店説」と「11:00開店説」があり、どちらにしても30分以上待ちは確実です。もう腹が減って待てません。とりあえず、いとう食堂へTELして開店時間の確認です。「今日は配達が多くて12:30過ぎに来てくれ。」 口コミに書いてあった「臨時休業が多いお店で当てにならない」という一文が真実味を帯びます。 えぇ~・・・・ダ・ダメだ・・・腹グーグーだし・・・。 
どうしようか? と会津若松の七日町付近を通過したところ、「食堂一二三」が目に入りました。「ソースカツ丼」の黄色いのぼりがヒラヒラしてます。夫婦喧嘩を誘発する一番の原因に腹ペコ時の店選び、がありますよね?よね?よね?  こういう時はパパッと決めてしまうに限ります。

食堂一二三 場所はここ→ここ。  会津ソースカツ丼の会加盟店
食堂一二三 ソースカツ丼のお店
店内外は昭和チックで懐かしい感じです。ご夫婦で切り盛りされている様子。スタイルも昭和でおばちゃんのこめかみにサロンパスが貼られていないか、思わず確認してしまいます。

食堂一二三のソースカツ丼800円
ソースカツ丼 食堂一二三
蓋から覗くカツ。でもボリューム満点というわけでもありません。普通盛りです。

蓋を取るとこんな感じです。カツは揚げたて、ソースがたっぷり掛けてあります。
ソースカツ丼 一二三食堂

カツの厚さはお店のこだわりが出るところではないでしょうか? 薄いお店はそれなりの狙いがあるのだと思いますが、僕は単純に厚ければ厚い方が嬉しいです。食堂一二三さんは厚い方だと思います。
食堂一二三のカツの厚さ
空腹にカツは脂肪の吸収が促進されそうでコワイのですが3分程で完食。もう一杯食える感じ。
甘めのソースは本当に甘めという表現がぴったりで御飯の上のキャベツがなかったらキツイかもです。それでも調べてみると食堂一二三さんのソースはさっぱりしている方との事。これ以上濃厚だと甘過ぎではないのか?? まあ、何店か食べてみないとわからないのでが本当のところだと思います。個人的には、、本当に個人的な感想ですが、谷地のソースカツ丼のほんのりカレー風味を食べ慣れている当方としては、さっぱり系の谷地のソースカツ丼とは対極的な感じで・・・ もちろん、会津のソースカツ丼も美味しいですから、誤解なきように。 後から知ったのですが、喜多方ラーメンとこの会津ソースカツ丼のセット物を出しているお店もあるとの事。お店の名前は忘れてしまったので気になった方は探してみてください。

さて、若干の余裕を胃袋に残しつつも、腹ごなしもかね会津の街中を散歩しました。野口英世の青春の地という事なんですね。へー。昭和博物館では、展示物に関する小学生の母vs店主の戦いも見応えがありましたし、陶器のお店も昭和チックでなかなかです。いい街でした。

次は喜多方です。食堂一二三で見た喜多方ラーメン集を参考に「なまえ食堂」へ。
喜多方 なまえ食堂

人生初の喜多方ラーメンは「なまえ食堂」となりました。
なまえ食堂の極太手打ちラーメン
極太手打ちラーメン520円です。丼は小振りでハシゴラーメンをするために作られているかのようです。澄んだスープであっさり。というと味気ない書き方ですが、しっかりとした味があってなるほど全国のラーメンファンが通う店というだけの事はあります。

麺は極太でプリプリ。しかし、太すぎるような・・・
なまえの極太手打ちラーメン
僕は殆ど噛まないで食べる派、なので3分ぐらいで完食。印象深い極太ラーメンでした。

こちらは喜多方ラーメン・中華そば500円
なまえ食堂 喜多方ラーメン
こちらも十分に太め。普通の店ならば極太と言ってもイイぐらい? 個人的にはこちらの方がスープに合っているように感じました。総合的に見て、もちろん満足。といいますか、これぐらいのお店が市内には沢山あるっていう事自体が驚きです。また食べに行かなくては。

喜多方を出て米沢へ。近い近い。喜多方はこんなに近くの町だったんだと再認識です。
帰路、「鷹山の湯」へ。いつも思うのですが、同じような温泉施設が仙台では1000円超えが当たり前なのに、どうしてここだけはこんなに安いのでしょうね? 回数券を買うと1回390円ですものね。天童にも出して欲しいです。

喜多方・会津へフラフラッとドライブ、これにて終了~。月曜日休みたいです!!
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題 by アイクラ
お~、憧れの会津ソースカツ丼だぁ!
でも蓋が乗らないようなお店が当方の憧れだったりします(笑)
で、事前リサーチ&素早い行動グッジョブです!
ウチも遠出の時は家族の期待と自分の不安が良い塩梅にケンカにつながります♪
URL 2009/03/23(Mon)17:33:29 EDIT TOP▲
無題 by Dr.お気楽
今日の仕事ももう直ぐ終わり。お腹がグーグー鳴ってます。

うちも腹ペコの時にお店がなかなか決まらないと、嫁と娘からブーイングの嵐です。
焦って決めた時ほど、はずれが多いように思うのは、うちの家族だけでしょうか?

あ~、腹減った。
URL 2009/03/23(Mon)18:25:39 EDIT TOP▲
いらっしゃ~い。 by todo0113
会津に来ていたのですね~。
私も、喜多方ラーメンは、人生で2回くらいしか食べた事が無く・・・。
いつか、ラーメンマップ片手に食べ歩きしたいと思っております。
会津の友達曰く・・・。
「勿論、ハズレもあるよ」と言う事ですので、ロシアンルーレットみたいな感じですが・・・。

暖かくなってきましたので、そろそろ出歩きます・・・。
まずは、今週末、蔵王に一泊。すき焼き食べ放題。
ぼちぼちお腹の準備に取り掛かろうかと思っております(笑)。
2009/03/23(Mon)18:38:59 EDIT TOP▲
無題 by babydriver
>アイクラさま
蓋が乗らない、というと「十文字食堂」ですね。僕は早食い得意ですが量はいけないので・・・
アイクラさんも是非会津に行ってソースカツ丼の特盛りにチャレンジしてください! 喧嘩にならないようにリーサーチは忘れずに・・・

>Dr.お気楽さま
お疲れさまです! 
そうなんですよね。ひとたびブーイングが出てしまうと、最高に美味しいとか接客が超気持ちいいとかのミラクルが出ない限りブーイングは納まらないですね。なににせよリサーチは大事なのですが、行き先は当日決まる我が家ではなかなか上手く行きません・・・

>todoさま
はい、行きました~高速で大回りして磐越自動車道で200kmでした。
スキー客がいなくなった蔵王ですか~一番いいときかも知れませんね、混んでなくて。道中気をつけてくださいね!(先週スリップして事故りそうになったbdより)
2009/03/24(Tue)06:51:13 EDIT TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[01/29 babydriver]
[01/23 とおのとほ]
[01/05 babydriver]
[12/02 トン]
[10/20 明]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]