忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2020/02. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29 
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
肉のマルタイ 場所はこちら→ここ。   栗原 健太の実家でもあります。

正直、野球は見ない僕ですが、ここまで成績が良いと色々な場面で耳にする機会は多くなりますね。

肉のマルタイは天童高原に上る道の突き当たりにあります。お肉屋さんの方は改築し新しくなったようですが、焼き肉屋さんの方は昔のままの佇まいです。それが良い雰囲気で、有名選手の実家とは思えない、飾らない感じが好印象なお店です。

僕も初めて焼き肉屋さんの方にお邪魔しましたが、一言で表現すると 『旨』です。
雰囲気を重視する方は向かないと思いますが、値段と味から判断するに「とてもイイお店」と言えます。断言します。写真を撮らせて頂きましたので、御覧頂きたいと思います。

まず生ビール大ジョッキからして、リッタージョッキなんですよ~。750円   ×2杯呑んだ。
カタカナのアサヒです。

上カルビ900円。霜降りな和牛。
超~やわらかい。

はい、拙者、接写。
厚みもあるんです。

古風な焼肉器で焼く。 厚みもあって旨そう。
とろけるような旨さ。

カルビ 700円。 これも十分なボリュームと霜降り。
カルビ並

牛タン これ又大きい。厚い。700円。
マルタイの牛タン

大きくてボリュームあるホルモン。750円
ホルモン 

ホルモン。尿酸6.8mg人間としてはつらいが、全部僕が食べた。
ホルモン
レバー500円も有り。なかなか美味かったです。

この肉焼器は素晴らしい。焼きやすいというか、コントロールしやすい。焦げて食べられなくなるという事がない。 もう数十年使ってると思われる。
あり得ない古い焼肉器

〆として、ラーメン。550円?
いそがしいなか、作って頂きありがとうございます。

ラーメン丼の底に黒コショウが沈んでいた事を除けば、ウマうまなラーメンでした!
支那そばだな~

有線もあり。電話も頭一桁。ジョッキといい、ラーメン丼といい、大事に使ってますね~。
ラーメン丼。

遅れましたが、メニューです。
マルタイのメニュー

安い・旨い・昭和。三拍子揃った味わい深いお店でした。
交通の便は今むっつですが、それも味わいです?

宴会場は満席。お店も大にぎわい。 この内容なら当たり前ですね~。週末の夜は、予約した方が間違いないかも知れません。
それでは、天童の街外れの焼肉をエンジョイしてくださいね!    
PR

本日、ヨークタウン南陽に寄りましてランチをしました。

「めしどころ ととや三代目」 場所はこちら→ここ。  
「めしどころ ととや三代目」 ホームページはこちら→これ。  

「ととや」って不思議な名前ですね。 魚とや、って事のようですが、どうなんでしょうか?

PM2:30から準備中になるとのことでして、ギリギリPM2:10頃入店。
食べたいお総菜を好きなだけ取ってお盆に乗せていくというシステム。
定食だけはレジで注文。出来たら番号札を持って取りに行くというセルフ方式です。

店内にはいるとすぐに、小学校・中学校の給食よろしく、お盆を持ってカニ歩き。
カニ歩きの目の前には美味そうなお総菜が。
ととや三代目 お総菜の数々。
商品と値段を交互に見ながらカニ歩きで選択するのですから大変です。

あれこれ迷いながら、結局「いくら丼」780円をレジで注文。カニ歩きで捕獲したのはカキフライ(157円)のみでした。
ととや三代目 カキフライ

番号札を渡され、好きな席に着きます。カキフライを捕りましたから、それをつまみつつ、イクラ丼を待ちます。

「NO1のイクラ丼の方~。」と呼び出され受け取り口に。はいはい、イクラ丼NO1です。と番号札をお店の人に渡し、イクラ丼のお盆を受け取りました。
自分の席に振り返りつつ丼を見ると「ネギトロ」が乗っています。「あれ?」

瞬間レジに振り返り、「あの~、僕、イクラ丼を頼んだんですが~」
店の人 「はい。そうですよね。イクラ丼ですよね!?」
僕    「はい。イクラ丼頼んだんですけど。(お盆を見せつつ)」
店の人 「ですから、それはイクラ丼ですよね!!(かなりキツく)」
僕    (・・・あれ? このぺたぺたした赤身と白身が混ざったモノはイクラ・・・だったか? あれ?)
僕    「あの・・・これ・・・ネギトロじゃないですか?」
店の人 「イクラ丼です!!!」
僕    「(丼を見つつ)シーン・・」(あれ? これは南陽市ではイクラと言うのかな? マジで?)
店の人 「うっ! ちょっと・・・。」盆を奪って厨房に振り返り、「ちょっとぉ~、イクラって言ったじゃない!」

と、いうトラブルがあった為、豪華なイクラ丼になっておりますが、ご了承ください。
(ネギトロの脇にイクラがトッピングになった為)
ととや三代目 イクラ丼 780円

接写

並んでいる総菜から、サッサと取って御飯を選び、精算して食べ、食器は洗い場へ。混んでなければ5分で御飯が食べられます。忙しい人にはもってこいの御食事処です。店内も広く、くつろげます。
テーブル・カウンター・座敷

実際、入ってきた家族連れさんは座敷を指さしつつ、「お~、和室に座っか!」 と言ったぐらい。

いや、並んでいる総菜も豊富ですし、夜九時までやってて、ビール・冷酒・日本酒もある。刺身も揃っているし、居酒屋としても楽く過ごせそう。
看板メニューの海鮮丼も低価格なのに美味しそう!(売り切れ必至) うーん、いいですね。

山形市や上山市にも出来ないかな?

後日談。 調べてみると山形市の「北町食堂」はこんな感じなのですね。プロデュースが一緒かも。

本日のブログは、僕の肴に対する独自の考えが全面に強く押し出されています。
それによってお店の批判になってしまっています。
見る人にとっては不快に感じる場合もあるかと思いますがご了承ください。


と、前置きは終わりまして・・・
仕事の流れで、高知出身・宮城在住の営業マンさんと会食となりました。

駅裏にホテルを取ったとの事で食事は駅前が良いでしょう。となりまして、口コミを検索。山形でしか食べられない物、というと大げさですが、出来れば山形にちなんだ物が良いかな?と言う思いも入れて検索です。
しかし、予算もあるし(今回は僕持ち)居酒屋でよさげな駅前の「花○」をチョイス。
僕も初めてなので期待していきました。店内にはいると店員さんは元気よく、教育が行き届いている良い感じです。期待が出来ます。
とりあえず生ビールから入って日本酒・焼酎へ、という流れを考えていました。
で、運ばれてきました お通し500円です。で、そのお通しはと言いますと、何の変哲もない煮物がほんの少し。ちょっと、ちょっと、ちょっと!! その辺の蕎麦屋でビール頼んだ時に出てくるお通しの方がずいぶん良いですよ?
で、僕の気持ちはココで萎え萎えになりました。

これが200円とかお通しなら許せます。おしぼり代とか、ナプキン代とかあるでしょうからね。でも、500円ですよ。例えば、芋煮の小さいのとか、青菜の炒めた奴。山形なんだからそんな感じで出してよ・・・

萎えながらも生ビールとすぐ出来る料理っぽい牛すじ煮込み750円。塩辛450円。地鶏焼き880円をオーダー。これが駄目なら出よう・・・ ついでに日本酒もオーダー。
生ビールは普通。 
牛すじ煮込み。なんと肉が3切れしか入っていない・・・。プレハブ焼き鳥、夢やの煮込みだって、この5倍は入ってるぜ! 何じゃこりゃ・・・写真撮る気も失せた。
塩辛。普通に美味しい。やはり日本酒に合う。 
地鶏。7㎝×3㎝×1.5cmほどの肉塊。それが5つ程に切られている。天然塩とワサビと何だったかのソースで食べろという事らしい。しかし880円ですよ。880円。牛フィレステーキ並に高い鳥肉だな? 1切れ200円近い。
隣の席に運ばれてきた刺身をチラ見。かなり小盛りだ。そんなのに1皿1000円近くも払いたくない。刺身は止めた。
その刺身を同じように見ていた営業マン。カツヲの本場から来ているだけあって、刺身を食べたいとは言わなかった。
こちらのお店はファンも多いという。店員さんが元気で明るい。店の雰囲気もいい。注文する物によってはよい物もあるのだろう。しかし、今回僕が食べた物はどれも・・・残念ながら・・・
本題の仕事の話をビールを呑みながらしばし。 お互い明日も仕事なので、1軒で止めるつもりだった。

が、これではどうも物足りなさ過ぎる。という事で「阿古耶寿し」さんに電話。空いているという事だったので花○を後にした。

~~ここからはいつもの食い意地の張った僕のブログなのであります~~

急に行く事になりました「阿古耶寿し」

阿古耶寿しさんは、山形市本町にあります。グランドホテルの道路の反対側の小路を入ってすぐ右。ブログでお世話になっているにゃんこ先生、長岡歯科医院院長先生御用達のお店である。
僕はまだ2回しか来た事がないのですが、しかし、阿古耶寿しの若大将さんを含め、お店の雰囲気がとても良く、何でも大変美味しい。とても満足出来るお店なのです。

どうしても食べたかったサンマの刺身、シメサバを注文して、日本酒はとび六。冷酒を含め4本。
秋刀魚。最高です。
僕。「写真撮って良いですか?」

若大将さん。「ああ、いいッスよ。ピース!」 

僕。「あ、いえ・・。刺身の写真なんですけど・・・」

若大将さん。「(ピースをゆっくり引っ込めつつ)あ、んだがッス。俺はいいんだがした・・・」

僕達「・・・・・」


お寿司をお願いして早めに切り上げました。
寿し うまうまうまでした。

しかし、どれもこれも大変美味い! 大満足です。話も弾みなかなか良い感じで終了。
 
山形市は七日町にお出かけの皆さん。
口コミでも評判の良い「阿古耶寿し」さんで美味しいお寿司を是非食べてみてくださいね~


後日談。おかげで新規のお仕事も。これも阿古耶効果だな、と思っています。
焼肉居酒屋かかし にてランチを頂きました。場所は→ここ。
やはりこの季節、夏バテ気味と思ったら即エネルギーチャージ! ! と言うのは口実で、何の事無いただの食いしん坊なだけですけど。はい。

米沢牛のカルビと豚カルビのランチ 819円
米沢牛のカルビランチ

なかなか美味そうな肉です。ボリュームはランチとして普通だべな。
米沢牛と豚カルビ

半生でいただきます。肉の旨味がジュワー!柔らかい肉で、そりゃさすがに生ビールに合うべな!
(隣の席の女性は生ビール。 くう~、羨ましい~。)
ウマウマうま。米沢牛カルビ

写真右上に韓国ラーメン380円の表示を僕は見逃しませんでした。ランチと一緒だと200円だって。へー。
もちろん追加でお願いしました。ジャガイモの麺という事は冷麺の麺とは違うのだと思うのですが、韓国ラーメンは即席ラーメンという噂も聞いた事があるので期待と不安、50:50。
韓国ラーメン? インスタント? 

韓国ラーメン、ランチと一緒で200円です。
韓国ラーメン

え~と。秋田では昔、100円ラーメンというのがあって(松月だったかな?「追記。薮松でした。」)今は残念ながら閉店してしまったのですが、この韓国ラーメン200円は、セットという事もありますけど沢食堂(僕は食べた事無いですけど)よりも安く、山形県内で一番安いラーメンだという事は間違いないのでは?
お味の方は「インスタント?」と言う感じですが、ジャガイモのデンプン麺はモチモチしていてインスタントラーメンの麺とはひと味違います。
韓国ラーメン か・・・
今の世の中色々な麺があると思いますので何とも言えないのですが、コストパフォーマンスは良いと思います。ランチも冷や奴が付いてたり、アイスコーヒーも付いてたりでいたせりつくせり。冷房もガンガン。汗ふきタオルは不要で助かります。
上山市名物「かかし」にちなんだ「かかし」さん。夜の居酒屋タイムで生ビールと焼肉を堪能したいとキツク思いました。
上山で焼肉ランチが食べたくなったらオススメです!
毎日暑くて大変ですネ~

ちょっと愚痴ります。 「あっついずよ!」
 
僕の車は、あろう事かエアコンが故障しているので、暑い日には車内温度50℃超え。低温サウナ状態。 車に乗ると、漏れなくサウナが付いてくる!! 毎日無料でサウナ! はい? なになに? 羨ましい?? スゴイ? そんなぁ~、てれるなぁ・・・・・
 ま、そんな事もありまして欲望のまま水分補給ばかりしていますと、アイスだのポカリだのウーロン茶だのビールだので腹はタブタブ。やる気がない・だるい・何もしたくない・・・そんな感じをちょっとでも感じたら・・・「濃い物をドッカリと食べる!!」コレに限ります。僕なりの夏バテしない50の方法、の内の一つです。 

・・・ややゲンナリ感が漂いはじめた午後、僕はクソ暑い中を(エアコンの効かない)車で山一食堂さんへ。目的はカツカレーです。(前回のエントリー) 猛暑日に熱々のカツカレーを食べるって言うのは、なんか効きそうで良いと思いませんか?

山一食堂の「カツカレー大盛り1000円(大盛りは150円増しの為)」
カツカレー大盛り
カレールーが皿から溢れていました。カツも予想通りかなり大きいです。揚げたての肉厚カツは大変うまいです。
大きいカツが美味そうです。
全体的に見て、かなりの大盛りです。ボリューム満天です。価格は1000円ですが、割引券を使うと900円。
コーヒーも無料の飲み放題ですから、納得出来る価格であります。

で、一口食べたところ「甘い・・・」 
辛口が好きな僕にとってはちょっときつい。味自体はなかなか良い感じなのですが、辛みが殆どありませんでした。辛さはこの甘口のみとの事でしたので、僕にとっては残念ながら最初で最後の山一食堂のカレーです。カツ丼とかは又食べに行きますよ。もちろん!

テーブルの上にあった七味唐辛子をバサバサとふりかけて何とか完食。辛口があったら良いのになあ、と残念な事しきりです。大食い自慢で甘口カレーでも良い人は是非チャレンジしてみてください。なかなか食べ応えありますよ~。
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[12/20 Kelexparo]
[12/04 Waterfox]
[11/28 babydriver]
[11/22 伊藤]
[01/29 babydriver]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]