忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
東北は山形の見歩き・食べ歩き・風景写真を掲載します。脱線話も!!
2020/01. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
どうも~。 水車そば、がどうしても スイシャショバ になってしまうbdです! 

そんなことで、今話題の洋食 中村屋支店。に行ってきました。場所は→ここ。

いや~、店全体がすすけた感じで、ある意味すごい存在感です。
中村屋支店

かなり薄暗い店内を見渡し、2人掛けのテーブルへ。ハンバーグを食べようと思っていたので迷わず注文。うーん。今気づいたけど、かなり薄暗いというのはちょっと変ですか? まあ、いいか。

ハンバーグ定食600円+大盛り100円也。
ハンバーグです。

ドンブリ飯とは君の事だな!  スパゲティも小洒落たパスタ屋の一人前ぐらいあるよ・・・
キタコレ!!

ハンバーグは150gぐらいかな? デミグラスソースが良い雰囲気をかもしだしています。
噂通りドレッシングが旨かった。

ハンバーグに箸を入れると「ドロドロ~」と肉汁があふれ出す。素晴らしく美味そうだ。
肉汁たっぷりハンバーグ!!

ワシワシワシとドンブリ飯をいただく。ハンバーグが文句なしに旨い! なめらかな食感で感心する。かなり多めに掛けてあるソースは超細切りキャベツに絡ませる。毛管現象によりキャベツはデミキャベに。おかげで御飯が進む進む。  
          ・・・しかし、このハンバーグが600円で食べられるのか・・・。


僕は一番客だったのですが、ゾロゾロとお客さんが。「カツカレー」「ミックス」「カツカレー大盛り」「カツ定食」と次々オーダー。カツカレー大盛りは凄い量!! アレは僕ダメ。完食はちょっと無理と見た。

12時ちょっと前に会計を済ませて外に出ました。昼時はさぞ混み合う事でしょう。これだけ美味くて安ければ暇な訳ないですものね。
ミックスの海老が立派だったので(かなり盗み見してた)次は海老フライを食べてみたいと思います。

しっかし、腹が重くてベルトが締まらん・・・
PR
ここらあたりで「竜馬」を知らないと「モグリ」と言われるとか、言われないとか。


場所はこちら→ここ。 定休日・・・月曜日。

外見はどこにでもある中華料理屋さん。おまけに高級感なし。気さくな店構えが良いです。
しかし、お店のはじまるAM11:30。店の前の駐車場が満車って・・・

ここで一番人気は恐らく「鶏の唐揚げ定食」 ボリューム満点な一品。

二番目は(たぶん)「竜馬ラーメン」。 今回はこちらを食べました。900円。
きくらげが好き。

いわゆる角煮ラーメンですが、角煮がでかい。厚い。3.5cmはある。
接近してもう一枚写真を撮りたかったところですが、この日はカメラを忘れてきたため携帯のカメラ。あの大きなシャッター音、何とかなりませんか?? 「ピョロロ~ン!!」 撮った本人がびっくりして携帯をラーメンに落とすところでしたよ。もう一枚は迷惑だと思い撮れませんでした・・・。

角煮ラーメンと名付けずにあえて「竜馬ラーメン」と名付けていることから、このお店の看板メニューと言っても過言ではないだろう。たぶん。 (たぶん。恐らく。が出てきてアレなのですが、何せ想像で書いておりますのでご了承ください。)
スープは正直普通ですが、食後の舌の痺れは少ないです。僕の許容範囲。油が多いのは角煮のせいでしょう。大きな角煮が二つ。こちらがメイン。しかし、ご飯に乗っけて食べたい一品でもあり、ライスを別で注文して、一つはラーメンで、一つはご飯に乗っけて食べても良いかも! (どうしても下品な方向に行ってしまう。)ラーメンの麺は細めの縮れ麺。堅めで僕好み。ボリュームも普通。大盛りは200円UP?(おかず大盛り200円。ご飯大盛り100円UP。とメニューに但し書きがあったような。)
時間によってはご飯がなくなってしまい、オーダーストップという事もあるとか。大人気な定食屋さんです。

混まなきゃ頻繁に来たいお店ではあるのですが、ね。 
でも、美味いから混むのは当たり前ですので、仕方ありません。PM2:00頃、中休みギリギリを狙って行けばそれなりに空いているようです。ま、別の意味での殺気だった視線を感じる事になるかもしれませんが。
中国料理 醐伯飯店 場所は→こちら。

最初に訪れたのは・・・もう、20年ぐらい前だろうか。
数回足を運んだ記憶があるが、いつの間にか足が遠のいていた。
いや。 別に理由があったわけではない。ただ、なんとなく。

不意に1年前ぐらい前、続けて2度食べに来た。美味かった。
いや、旨かったと表現するべきだろうか。
街中の中華料理屋独特な下品さがたまらなく良い。アイラヴユウ。
又来たい。そう強く思った。それから一年。

本日・・・宙ぶらりんな昼時間。ちょうど此処の近くに用事があった。
これは天誅。いや、天啓。 迷わず醐伯飯店だべ。
「トーフ・ラーメンか?」 「トーフ・ラーメンだべ?」 「トーフ・ラーメンなり!」 
店に着くまで決着した。。しかし・・・・問題は、「ニンニク臭(非常に)」だ。
あのラーメンを食べたら絶対付きまとう。
これから人と会うのに、醐伯飯店でトーフ・ラーメンか・・・
食欲という欲望に惨敗しニンニク臭を振りまく敗者を、世間が受け入れてくれるのだろうか?

「今、ニンニク臭い物食べて来ちゃいましたエヘヘ」って先に言うか? 
その手もある。しかし、お客さんは言うだろう。「いえ、いえ。全然解りませんよ~。」
(顔、特に眉間を歪ませながら!)
あの匂いでは「醐伯飯店」の「トーフ・ラーメン」か「トーフ・ゴハン」丸出しだ。
いくらガムを噛もうとも、kiss・mintしようとも。うーん・・・
まあいいや、後から考えよう(笑)

裏の広い駐車場に車を滑り込ませ、正面入口からではなく、側面から突入。
もはやスゴイ中華屋臭が立ちこめている。これではいくらキスミントしようとも無駄。
開き直って厨房に一番近い座敷へ。鍋が唸っている。「ガンガン! ココン、ガンガン!」

「あっ、新メニューだ。」 

一年前に来た時は無かった。僕にしてみたら新メニューだ。
ニンニクの香ばしい香り、さようなら。 僕は今日、浮気します。(あっさりと)

「元子ラーメン」  「?ナンテヨムノカナ」 写真を指さし「これお願いします!!」
何か丸い物が乗ってる

来ました。元子(ダンゴ)ラーメン。肉団子のラーメンだそうです。
メニューの写真より濃厚な色。

とろみが強い中華屋のラーメンです。
たまに無性に食べたくなる中華とろみ系ラーメン

至って普通の中華麺。
中華麺。

とろみがまとわりつく美味さ。

これがウワサの肉い奴。肉団子。中国では元子でダンゴというのだろうか?
味がしっかり付いていて、ウマイ。
味わい深い肉団子。

肉団子ウマイ。 厨房を観察すると、注文があってから丸めて揚げて絡めて。
作りたての肉団子は大変旨い。ラーメンが薄味に感じるが、肉団子が良いおかずになって調和が取れている。酢を足したり、特製辛みそ(?)を足したり。自分なりのアレンジも自由なところが街の中華屋さんの良いところ。 さらっと完食。

汗を拭きながら外を見る。
醐伯飯店の文字が好き
昔からあるヤマザワ。ヤマザワのマークが未だ昔のままだ・・・

うん?バリバリの中華料理屋なのに舌が痺れないのはどういう事?
もしかして、無化調?
山形食べ物ブログで一番ホットなお店?「季分屋」に行きました。
場所は→ここ。 不定休。ランチ11:30-14:30☆17:30-20:00

参考にさせて頂きました記事です。この場をお借りしましてお礼申し上げます。

にゃんこさん。 ウガンダさん。 書き殴りの雨。

日曜日の11:40に到着しました。1番客。その後、ポツリポツリと12:00までに5組のお客様が来店し仏間を残して満席となりました。
本日のオーダーは「ミックスフライ」「ハンバーグドリア」「味噌ラーメン・サービスセット」ッス。
待つ事35分!! やっと味噌ラーメン登場~。その後間髪開けず全てが揃いました。恐らく時間が掛かると言われたハンバーグドリアが全体の足を引っ張った事は間違いないところです。しかし、今日は休日。ゆっくりと漫画を読んだり、山形の航空写真集を見たりのんびり待ちました。

来ました、ミソラーメン。ちなみにセットにすると「ライス」「餃子3コ」「コーヒー」「チーズケーキ」で650円とお得セットになるッス。
ミソラーメン。

チャーシューがトロトロの三枚肉。1cmはある。もうちょっとで角煮ミソラーメンに出来るッス。
海苔の変わりに青のりが~

ハンバーグドリアです。チーズたっぷりで熱々ッス。
ボリューム満点のよ・か・ん。

牛肉の味わいのドデカハンバーグが・・・肉汁(血)が・・・ッス。
やはりボリューム満点な一皿

ミックスフライ到着。これにサラダ・ライス・お新香・味噌汁が付きますッス。
またもやハンバーグのトンカツが・・・

この時点で、ライスのお皿2枚・ミソラーメン・餃子・ハンバーグドリア・ミックスフライ・サラダ・お新香2枚・味噌汁が。この後、コーヒー・チーズケーキが到着予定です。これ全部で1650円ッス。

ハッキリ言って2人ではきつかった・・・。でも、ほとんど完食。(ゴハン一口だけ残しました。すいません・・・)
ミソラーメンはバラ肉を煮込む時に使ったであろう八角の匂いが結構あってエキゾチックな感じでした。ハンバーグドリアは完全手作り感全開。これ単品で全くOKです。ハンバーグの肉肉しさがGood。ミックスフライはご飯・サラダ付きで500円なら安いです。ミックスフライはホタテの小さいのが2コ・海老フライ1本・ハンバーグフライ(あえてメンチカツとは言いたくない)がポイントをグッと上げています。エビはもちろん頭から尻尾まで完食。パリパリしていて美味い。餃子はなかなか。大根サラダは美味い!居酒屋みたい。チーズケーキも大変旨かったとの事(僕食べてないです。)
とにかく、安くてそれなりにボリュームがあってキチンと手作り感もあり、総合すると大変面白いお店でした。

春ですね 今日季分屋で ランチです  出掛けてみれば 親戚の家 (強引季語入 笑)
焼肉司。場所は→ここ。

♪みかふぁく♪さんの「Blackセバ」での記事を見て以来、いつかいかねばと思っていた。
2週間前、岩手県から遊びに来た友達とついに突撃。体重が軽く0.1トンを超える友達も大変満足して「岩手でこんな店は行った事ねぇ」と上機嫌だった。
ありがとうございます♪みかふぁく♪さんm(_ _)m

そんなことで今回は塩タンが好物の妻と訪問することに。

雨がシトシト「花小路」。土曜日というのに人がいない花小路を眺めつつ「司」へ入店。
お座敷に寝ていたお店の女将さんらしき人から指定されたテーブルへ。そういえばこの前来たときもお座敷に寝ていたよな・・・

レバー・さがり・上塩タン・タンヒレを注文。肉は追加注文しようと思ってましたが・・・無理。腹一杯。
各1人前の皿。ボリューム満点。




















レバー。これまたボリューム満点。生食もいけそうだったがやめといた。
艶々レバー。




















上塩タン。見事に厚い。昔ならもっと安く喰えたんだろうに。狂牛病のバカ・・・・
牛タン。




















タンヒレ。タンの付け根の部分らしい。どこか遠くで「スナギモ」の雰囲気が。でも、にくにくしい。
歯の丈夫なうちに食べておきたい一品。噛みしめるほどうま味が味わえる。
タンヒレ。




















ユッケライス。生肉のボリューム満点。ランチならこれ一品で完成している。夜はアルコールで麻痺してるから・・・
ユッケライス。これで690円




















「Blackセバ」に寄せられたコメントの中に「フロム*ヤマガタ」のnagaokaさんのコメントが。
「温麺が美味い。」とのこと。
ほぉ~。この前は冷麺食べたから、今日は温麺を注文。すると・・・
「で~ん。」
温麺。牛出汁がきいてウマウマ。




















このボリューム。 ・・・僕、大盛り頼んでないですけど。 
「糸コンか!!」と突っ込んでしまいたくなるような麺。




















とか思ったものの生ビールで麻痺した僕の前頭葉は満腹中枢を封じ込め見事完食。
一応ダイエット中なのにな・・・
しかし、この麺。 他店より明らかに太く、微妙にザラザラした表面でしっかりと出汁を抱え込む。
冷麺を食べたときも思ったが絶品だ。

気になる本日のお会計。生ビール3杯と上記お肉等で7000円ぐらい。

「もうしばらく肉はいいや・・・」妻は帰りの車の中でつぶやいた。
僕は・・・明日誘われたら行くだろうなぁ。
  • アマゾン広告1
  • アマゾン広告2
  • アマゾン広告3
  • アマゾン広告4
  • アマゾン広告5
  • アマゾン広告6
  • 広告
  • カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • ブログ内検索
  • プロフィール
HN:
babydriver
性別:
男性
職業:
自由職
趣味:
撮影
自己紹介:
仕事中以外は引きこもりがち。
30過ぎても夜9時就寝希望。
おいしいモノを食べ歩くのが楽しみ。
  • 最新コメント
[12/20 Kelexparo]
[12/04 Waterfox]
[11/28 babydriver]
[11/22 伊藤]
[01/29 babydriver]
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
Copyright © 東北・山形見聞録  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]